1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

あっという間に3月!!東京へ催事出店します\(^o^)/


昔から1月は「往ぬ」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言いますが、
ホント早いですね(^_^;)

今年に入ってほぼ毎週、栗畑にばかり時間を費やしていましたが、
いよいよ3月!!
今月からは、いろいろとイベントがめじろ押しです\(^o^)/

中でも3月21日(土)、22日(日)の2日間、
吹田市万博記念公園で開催されます、
「鉄道まつり」。

image

毎年、たくさんの鉄道ファンで盛り上がっています!!
大人からお子さんまで、身近な鉄道を通じて気軽に楽しめるイベントです♪
どうか晴れますようにm(__)m

そして、もうひとつ!!
今年初めて、東京での催事に挑戦します\(^o^)/
東京の国分寺市にある「マルイ国分寺店」
にて、3月25日(水)~31日(火)までの1週間、大阪府のいろんな食べ物や、製品が一同に集う催しが開催されます!!

この催しに当店も参加させていただきます\(^o^)/
そして、
当店一番人気商品「くるみもち」と、
箕面の柚子を使った「ゆずわらびもち」を、
実演製造販売致しますm(__)m

実演製造販売だけでも、当店では初めての試み!
更に東京での催事出店も初めて!!
初めてづくしでかなりの不安もございますが、
東京のお客さまに「つくりたて」の和菓子を食べていただける機会をいただきまして、喜びと感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

なにぶん初めての試みですので、
到らない点もあろうかと思いますが、
「美味しい!」と思っていただけるよう、全力で作らせていただきますm(__)m

どうぞお近くの方、お近くへいらっしゃる方、近くにお知り合いのいらっしゃる方、是非お立ち寄りください\(^o^)/

お待ちしておりますm(__)m

 

▼万博鉄道まつり

image

 

▼国分寺マルイ 食遊館

http://goo.gl/fjLos4

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX 06-6381-5484

MAIL info@osakamon.jp

HP http://www.osakamon.jp

寒い季節は大阪地玉子♪


寒い季節のたまご♪
知る人ぞ知る、たまごの旬なんです\(^o^)/
昔から「大寒」の日に産まれた玉子を食べると、その1年は、病気にならないとか、お金に困らないなどと言われています。

お金に困らないというのは風水によるものですが、
「病気にならない」という点では、「なるほど!」と、思われるところがあります。

image

当店のお菓子に使っているたまごは大阪府茨木市にある養鶏場で産まれたたまご。
ここは吹田にある当店から、20キロほど離れた山間部にあります。
年間を通じて吹田とは3~5℃も気温が低いのです。

夏場は涼しく、冬場はより一層厳しい寒さの中、ニワトリ君たちは美味しいたまごを産んでくれてます(^^)

とくに寒い季節は玉子を産むペースが遅くなるほど。

ただ、冬場に厳しい寒さの中、頑張って産み落とされた玉子は、普段より、黄身の色が濃く、しっかりとした張りが強い玉子ばかり。

ニワトリの生命力をとても感じられるたまごなのです。

image

image

こちらは双子玉\(^o^)/
とても綺麗でしょ♪
栄養価が高いのもうなずけますm(__)m

image

当店のカステラは特に玉子の使用量が多いので、この通り!!

寒い季節の大阪地玉子、オススメですm(__)m

 

特製カステラ

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX 06-6381-5484

MAIL info@osakamon.jp

HP http://www.osakamon.jp

厄年です(^_^;)

カテゴリー:未分類

私事ながら、今年6月には41歳。
そう、厄年です(^_^;)

幼い頃、大人たちが厄年、厄年と大騒ぎしていたのを思い出します。
あんなに遠い存在だった厄年がとうとう自分にも覆い被さってきました(T_T)

取り立ててどうこう言うつもりはありませんが、もし何か起こったときに、
「あ~、やっぱり厄払いしとけば良かった。」
というのは避けたいので、行って来ました!!厄払いのお参りに~♪

調べてみると、近畿にもあちこちにあるようで、何なら片っ端から、全てお参りに行こうか!?

まず、ウチからだと、西宮にある門戸厄神さんが近い様子。

image

早速厄除けのお札をいただきました。
上の写真はお札に同封されていた冊子。

なるほど、厄年の捉え方、
「人生の充電期間」と考えると、少し気が楽になりましたm(__)m

お坊さんはやっぱりエエ事言わはります(^^)

じつは和菓子も厄払いと関わりがあるんです。
何でも古来より、赤い色が災いや魔を寄せ付けないと信じられていて、厄払いにアズキを食べる風習があります。

今では厄払いの行事として、ぜんざいを炊き、ご近所に振る舞い、多くの方にちょっとずつ、厄をおすそわけ!?
するというところが多いようです。

ですので、ここは和菓子屋として、
「厄をもらってくださる方、絶賛募集中です!!」

こっそり、「厄もろたげる♡」
て言うてみてくださいm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

ラジオの時間です♪

カテゴリー:メディア紹介

先日、あるラジオ番組におじゃましました。

ABCラジオ「茂山童司の栴檀代々(せんだんだいだい)」という、毎週月曜日午後7時から30分の番組です。

「親の背中」をテーマに毎週様々な業界の方がゲストに来られて、それぞれの親の背中について話すというものです。

ご縁をいただきまして、「僕でいいのかな?」と思いつつ、ABC朝日放送さんへ収録に行ってきました(^_^;)

image

放送日はこないだの成人の日だったのですが、収録日は先月でした。
久しぶりに見たラバーダック(^^)

image

初めて朝日放送さん内部に入りました。
セキュリティも厳しくて、あまりあちこち、写真撮るのも気が退けたので…。
エレベーター内の番組案内のポスターだけ1枚(^_^;)
館内は新築の香りがしてました♪

番組前にご挨拶と、しばし歓談のち、
「そろそろ始めます。」

こ、心の準備が~(ToT)

ま、今から思えば、いつまで経っても心の準備なんて整うはずもなく…

でも、さすが茂山さん、何ひとつ滞ることなく、進行、フォローしていただきました\(^o^)/

中でも驚いたのが、滑舌の良さ!!
ただテキパキと話すんじゃなくて、程よく力みが無いのに、はっきりと聞こえるんです!!

これが狂言師の話し方なのかm(__)m

とはいえ、結局緊張しっぱなしでして、気がついたら終わってました(^_^;)

今回初めて狂言師の方とお話しさせていただきました。
茂山さんはこれからの狂言師会を引っ張っていかれる方で、気さくで、親しみやすく、ものごしの柔らかい方でした(^^)

また、普段はあまり意識したことのない「親の背中」ですが、番組のおかげで「親」について考えるきっかけになりました。
結局、感謝しかありませんが(^_^;)

番組の最後に、茂山さんが、

「狂言も和菓子も伝統的なものと言われますが、
伝統といえども、常に新しいものを取り入れつつ、進化させてきたからこそ、今の時代まで受け継がれてきた。」

という感じのことを仰いました。
ホントそうだなぁ、と思います。
和菓子をどのように後世へ伝えていくのか?
新しいことやものに対して敏感になることからのようですm(__)m

放送を聴いてみて思ったのですが、
自分の声が…、暗過ぎるorz

image

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

バイク紀行珍道中 その2

カテゴリー:バイク

image

時刻は午前3時。
同級生と吹田を出発してまだ小一時間もたたないのに、寒さのあまりにトイレ休憩(^_^;)
こちらは「道の駅かなん」。
道の駅は24時間、トイレが使えるのでありがたいです。
さ、これから奈良県へ入って縦断し、和歌山県、潮岬へ行ってきます!!

という予定でしたが、峠を越えた辺りで、雪(-_-;)

こりゃ、奈良県縦断は無理やな。
ということで、急遽ルート変更し、
五條市~和歌山市内へ(^_^;)

最初、「潮岬で日の出を見るぞ!!ツーリング」の予定でしたが、寝坊をしてしまい、波乱のスタートm(__)m
結局白浜で日の出を迎えることに(^_^;)

image

といっても、写真の通り、生憎の曇り空。

image

日の出なんて、見えやしない(-_-;)
そのうえ、凄まじい「風」!!

image

座っているのもやっとこさ(^_^;)

image

image

「バイクに乗って風を感じるんだ!!」
どころの騒ぎじゃない(ToT)
止まっているバイクに跨がってるだけで、よろめくんだもの。

image

潮岬に着く頃、ようやくお天道様とご対面♪
とはいえ、寒さは変わらず、風は更に強烈(-_-;)
潮岬までの道中、すれ違ったバイクは僅か2台。
そりゃあ、そうでしょ♪

image

ただ景色はホント素晴らしい♪

image

広い空と海。

image

本州最南端て遠いなぁ~。

ようやく、一つ目の目的地へ到着~♪
橋杭岩のすぐ前にある喫茶店へ飛び込みました(^_^;)
「和歌山ラーメン」のポスターに吸い込まれました。冷えきった身体にはやはり、ラーメン!!
でも喫茶店やし(-_-;)

なんのなんの、失礼しましたm(__)m
これがまたホント熱々のラーメンでして、最後まで熱々で美味しくいただきました\(^o^)/

すっかり回復し、喫茶店のオーナーさんもオススメする温泉へ向かうのでした♪

image

更に東へ目的地は「川湯温泉」にある
「仙人風呂」。
目的地が温泉とあらば、頑張れる!!
橋杭岩から約1時間半ほどで目的地へ到着(^^)

image

再び冷えきった身体で、さらに服を脱ぐ寒さ(-_-;)

こちらの仙人風呂、冬季限定の露天温泉で、河原を重機で掘り起こしただけなのに、あら不思議♪
30メートルくらいはあろうかという大きな大きな温か~いお風呂のできあがり(^^)

この日はとても寒かったので、広いお風呂の中を、歩伏前進で熱いところを探して…
まるでトドのよう(^_^;)
のぼせることもなく、小一時間も浸かりっぱなしでした。

芯から温まるってこのことなんでしょうね♪
道路が凍結してなければ、ホントオススメの露天温泉です\(^o^)/

image

最後に再び、白浜へ。
円月島、白良浜で夕焼けを見て帰路につきましたm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

最新記事
2018.12.13
冬はやっぱり【モチ】でしょ♪
2018.12.01
2018年・12月のイベント出展情報
2018.11.29
大阪マラソン2018
2018.11.15
今年も【大阪自然史フェスティバル2018】に出店します!!
2018.11.05
2018年・11月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ