1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

めざせ!大阪マラソン2016

カテゴリー:大阪マラソン

ここ数年、あまりにも運動不足なもので、とにかく、身体が重い(-_-;)
しかも、今年は「後厄」
怪我でもしようものなら、それこそ大変。

「運動しなくては…」
と、頭ではわかっていても、ここまで鈍ってしまうと、なかなか始められない…

と、そこへ、ラッキーチャンスが‼

今年の大阪マラソンの抽選結果が届きまして、な、な、なんと、当選しました\(^o^)/

第2回大会(今から4年前)に初めて当選したのですが、これがなかなか大変でして、ろくに練習もできずじまいで、何とかゴールはしたものの、その記録といったら…、6時間53分(^_^;)

常に強制収用のバスに追いかけられっぱなしで、それはそれは、スリリングでした(^_^;)

前回もそうだったんですが、今回も嫁さんと2人で出場です\(^o^)/
前回は嫁さんの足を引っ張ってばかりでしたので、今年はワタクシが嫁さんを引っ張って行きます‼

ということで、練習を始めました(^^)

先ずは体重を減らすことから。
今の体重だと、間違いなく、膝が縦に割れてしまいます(^_^;)

image

ので、あと4ヶ月で、マイナス15キロ目指します‼

というと、ただのダイエットになってしまうので、
最初の1ヶ月は、急激な膝への負担を考えて、走るのを控え、

1.散歩(無理のない早歩き)
2.筋トレ(腹筋・腕立て伏せ各30回3セット)
3.ストレッチ(肩・脚の可動域を広げる)

を重点的にします(^^)

image

こちらは、三日坊主をクリアしたときに、お祝いに駆け付けてくれたカニ~さんです♪

目標5時間切り‼‼

頑張りま~す\(^o^)/

あ、もちろん、本業の和菓子作りが最優先ですよ‼

今年も美味しいお米育ちますようにm(__)m

カテゴリー:四季 , 食の安全安心

先日、滋賀県彦根市にある「フクハラファーム」さんから連絡ありました。

ということで、今年も行ってまいりました\(^o^)/
「近江羽二重もち」の田植え♪

大阪・吹田からだと、ちょうど100㎞ほどのところ。
バイクで行ったのでさすが、この日は天気も良く、
想像するだけで気持ち良さそう♪

ところが、…名神高速大渋滞(-_-;)
そう、ちょうどこの日は「名神集中工事」。
まぁ、人生そんなに甘いはずもなく…。

それでも気持ち良かったですよ~♪

見てください‼
まず、大阪には無い景色!
とにかく平地が広い\(^o^)/

image

1枚の田んぼがとにかく広い。
これは減反と後継者不足による耕作放棄地の増加が関係してます。

フクハラファームさんは機械化で効率を上げ、低農薬米・低化学肥料で栽培し、高付加価値なお米を、農協に頼ることなく、独自の販売ルートで、消費者のもとへ、届けています。

1枚の田んぼが広い方が機械化するメリットが大きいので、近頃は広い田んぼが多いんです。

image

じつは今年初めて田植え機に乗せていただきました(^^)v
上の写真は動いている田植え機から撮ったものです。
乗り心地は決して良いとは言えませんが、
苗を植えていく様は、まさに圧巻‼
こんな泥んこの中、間違わずに壊れずに上手いこと植えるなぁ~。
というのが感想。

image

あっという間にこの通り♪

フクハラファームさんでは今年150町(150ヘクタール)以上の田んぼを管理されているそうです。
150町がどれ程の広さなんて、想像もできませんが(^_^;)
およそ、甲子園球場66個分だと思います、…たぶん(^_^;)

image

上の写真はアイガモ農法で育てている田んぼ。
こちらは有機栽培ですので、農薬や化学肥料は使用せず、アイガモ君の働きで、虫や雑草を除去。
上手いことできてますね(^^)

image

今年も例年通りの天候で、美味しいお米に育ちますようにm(__)m

image

こちらはヤギのジャイコちゃん♪
雑草食べてくれます(^^)
名前の由来は…、また聞いておきます(^_^;)

夜な夜なツーリング♪

カテゴリー:バイク

先日、とても綺麗なお月さんが出てまして、なんだかムズムズ(^_^;)

こりゃ、バイクの神様のお告げじゃ~ッ‼
ということで、フラッと琵琶湖まで行って来ました\(^o^)/

吹田から琵琶湖までは意外と近い。
名神高速「京都東」で降りて、湖西道路で北上、高島市まで1時間ほど。

image

湖上にある、白髭神社の鳥居。
何とも美しい。
時間を忘れ、しばらくボ~ッとしてしまいました(^_^;)

帰ろうかとも思いましたが、もう少し更に先へ♪

image

メタセコイヤ並木

サカイ引越センターのCMでは昼間の光景ですが、満月の夜もエエ感じでした(^^)

image

帰りは滋賀から京都へ続く、山中峠。

夜の山道はシカが飛び出てくるので、気を遣いますが、夜にしか見られない景色を堪能できました\(^o^)/

はちみつレモンわらびもち\(^o^)/


高島屋大阪店さんからの提案で、
大阪富田林市産の養蜂場「東養蜂場(あずまようほうじょう)」さんのはちみつをたっぷり使ったお菓子を、作ることになりました\(^o^)/

さて、どうしたものかと、いろいろ思案するのですが…

こういうときはひとつずつ、条件に沿って、課題をクリアしていきます。

まず、「東養蜂場さんのはちみつを使う」
が命題。
はちみつを使ったお菓子、いろいろあり過ぎます(-_-;)
販売時期が5月
そろそろ暑くなってくる時期なので、焼菓子よりも水菓子‼

あんみつや、水羊羮などありますが、レモンが持つ「酸」が、水菓子の要となる寒天と、相性が少し悪く…

う~ん、(-_-;)
はちみつと言えば、…はちみつレモン‼
「レモンのはちみつ漬け♪」

と言いながら、実は個人的には酸っぱいのが苦手…、というのは内緒ですm(__)m

よし、レモンのはちみつ漬けをたっぷり使ったお菓子にしましょ♪
候補に上がったのは二種類

ひとつはレモンのはちみつ漬けを使ったわらびもち。
これは今当店で作っているゆずのわらびもちを応用すれば、何とかなりそう♪
もうひとつは、レモンのはちみつ漬けを使った外郎(ういろう)

この二種類、早速見本を作って、バイヤーさんに提案(^^)

めでたく採用されたのは
「はちみつレモンわらびもち」

でもここで、大事なのが、レモン‼
輸入されたレモンはポストハーベストといって、輸入するにあたって、多量の薬剤を散布します。
レモンのはちみつ漬けは、皮を楽しむもの‼

そこで、浮上したのが、

「大阪産レモン」

ちょうどいつも淀屋橋マルシェで、お隣さんが、この大阪産レモンを取り扱ってましたので、聞くと、

そろそろ大阪産レモンの収穫は終りとのこと(◎-◎;)

慌てて、大阪産レモンを集めてもらいました‼
そしてようやく、何とか揃いました\(^o^)/
主な産地は和泉、岸和田。

大阪産のレモンに大阪産のはちみつを使ったレモンのはちみつ漬け♪

image

が、こちらの写真です‼
さすがに新鮮なレモンは色鮮やか(^^)v
聞くところによると、
この大阪産のレモンは、出荷目的で育てたものではなく、農家さんが、自家用として育てたもの。

ですので、農薬は使っていない。

ただ、数量が少ないんです(TT)
当初から期間限定と決まっていたので、この期間(5月12日(木)・14(土)・15(日)・19(木)・21(土)・22(日))だけになりますが、よろしければ、是非m(__)m

初夏の季節にピッタリなとても爽やかなお菓子です♪

image

高島屋大阪店地下1階「銘菓百選」コーナーにて販売してます。

箕面のゆず麩まんじゅう\(^o^)/


急に春めいてきたと、思ったのも束の間、
何やら暑くなりました(^_^;)
もう少しゆっくりと季節が移って行けばいいのですが…

というわけで、もう季節はほぼ夏‼

夏場限定商品
「箕面のゆず麩まんじゅう」

の製造販売を始めました\(^o^)/

image

大阪・箕面市産のゆずは「実栽培生」。
接ぎ木や挿し木で育てたものより、香りが強く、病気にもかかり難いのが、特徴。
だから、ほぼ無農薬。

そろそろ、箕面市止々呂美地区では柚子の花が咲き始めます\(^o^)/
例年ですと、ゴールデンウィーク後くらいです♪

image

上の写真は数年前に写したものです。
果汁からは想像もつかないほど、甘~い香りがするんですよ\(^o^)/

このゆずの果汁と皮を贅沢に使ってます‼
もちろん、香料などの添加物はゼロ‼

モッチリとした生麩の食感と、ゆず果汁タップリの餡、ゆずの爽やかな香りが楽しめるお菓子です(^^)

image

ゆず麩まんじゅうのページ

どうぞご利用くださいませm(__)m

最新記事
2018.06.12
今年も夕日を追いかけてきました ~SSTR2018~
2018.06.01
2018年・6月のイベント出展情報
2018.05.24
春のイベント出店\(^o^)/
2018.05.03
そろそろ、夏支度…(^_^;)
2018.05.01
2018年・5月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ