1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

あけましておめでとうございます\(^o^)/


大変遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます\(^o^)/

旧年中はお世話になりました‼

ありがとうございますm(__)m

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

早速手前味噌ですが、1月22日(月)、毎日放送「ちちんぷいぷい」内で当店をご紹介していただきました‼

よしもと新喜劇、酒井藍ちゃんのコーナー

「お手伝いしよッ‼」

で、酒井藍ちゃんが1日まるごと密着で、お手伝いしてくださいました

\(^o^)/

10年程前、東京から家族5人、家業を継ぐべく大阪に戻ってきました(^_^;)

和菓子業界は今も当時も斜陽産業…
お得意様も高齢化が進み、急速な右肩下がりの売上…
程なくして、母親から、
「もうお金無いねんけど。」
との金欠宣告。
ちょうどその頃、「事故米転売事件」で、世間さまは大騒ぎ。
出口の無い暗闇の中に取り残されたようでした。

幸い、当店で使用していた米は大丈夫でしたが、どうすれば資金を費やさず、お客様に信用していただけるのか?

それまで、問屋任せだった原材料の調達を見直し、大阪近郊の農産物を調べ、当店の和菓子に適した原材料をピックアップ。
大阪の農畜産物について、あまりも無知でした(^_^;)

これが、地産地消・大阪産(おおさかもん)への取り組みのきっかけでした。

飛び込みでおじゃました清水養鶏場さん。
ニワトリについてから始まり、卵に影響する「水・エサ・気温」のこと。
詳しく丁寧に教えていただきましたm(__)m

全ての原材料とまではいかないまでも、
可能な限り、生産現場まで足を運び、
生産者さんの声を聴くことで、原材料のことをより詳しく知ることができます。
知り得たことを和菓子に活かしたり、お客様と共有することで、当店をより身近に感じていただけるようになったように思います。

箕面のゆず、羽曳野のシャインマスカット、能勢の栗…等々
こだわりを持った、多くの生産者さんとも出会うことができましたm(__)m
また、当店の取り組みを応援していただける方にも出会いましたm(__)m

和菓子は伝統的な文化と言われますが、
農林水産業こそが、日本文化の根幹で、最も伝統的な文化だと思います。

たいした休みも無く、日本文化の根幹を支える生産者さん。
当店のお菓子を通じて、生産者さんのことを少しでも多くの方々に知っていただき、支えの一助になれるよう、これからも精進しますm(__)m

今回ご紹介していただきました、
奈良県のイチゴ、「古都華」を育てる寺田農園さん。
社長の寺田昌史さんの名刺には、
「好きだから百姓やってます」と書かれています(^_^;)
好きなのはわかりますが、たまには休んでくださいと思う程、仕事熱心です!

寺田農園さん、渾身の「古都華」。
是非味わってみてください\(^o^)/

いよいよ、年末‼今年もおもちで締めくくります\(^o^)/

カテゴリー:未分類

毎年思うことですが、1年って早いなぁ~(^_^;)

この感覚、毎年加速している…

気がつけば、もう年の暮れ…

いよいよ、クライマックス‼

そう、お餅つき‼

今年も当店のもち米は、滋賀県彦根市産の減農薬で育てられた特別栽培米の「近江羽二重もち米」を使用します\(^o^)/

今年の作柄は、エエ感じです♪

昨年より柔らかく伸びがいいです\(^o^)/

年内は休まず、営業しますm(__)m

今年も、大阪産(おおさかもん)の実生ゆず♪


気がつけば、もう既に年末…

少し投稿が遅くなりましたが、今年も大阪産(おおさかもん)「実生ゆず」の収穫がおこなわれ、

収穫地である箕面市止々呂美地区の加工場では、果汁や皮のスライスへと、次々に一次加工されています♪

上の写真は、当店の「ゆずわらびもち」に欠かせない柚皮。

地元の皆さんが、丁寧に種を取り除き、柚皮をスライス。

この日は、収穫のピークが過ぎたものの、加工場の外にまで、爽やかな柚の香りが漂っていました(^^)

このように1キロずつ小分けされ、真空処理された後、直ちに冷凍されます。

こうすることで、新鮮な状態のまま、1年を通して、爽やかな柚の香りを楽しむことができます\(^o^)/
で、残念なことに今年の作柄ですが、

ハッキリ言いまして、超がつくほどの

「不作」。

です(TT)

原因は「カラ梅雨」と、「台風」。

柚は6月初めに花を咲かせ、その後、実を結ぶのに多量の水分を必要とするのですが、カラ梅雨による水分不足が影響したようです。

さらに追い討ちをかけたのが、10月の台風。

強風により、落果したり、実が擦れて皮に傷がつき、傷んでしまったようです…
通常ですと、柚は隔年で豊作不作を繰返し、

昨年が裏年の不作でしたので、今年は表年の豊作が見込まれていただけに、

今年の不作は農家さんはもちろん、僕たち加工する者にとっても大打撃…

もともと貴重な箕面止々呂美産の実生ゆず、

今年はメチャクチャとてもとても貴重な柚となりました(TT)

お求めの際は、どうぞお早めにm(__)m

※実生ゆず………一般的に、果樹は接ぎ木や挿し木で育てるのに対し、実生ゆずとは種から育てた柚のこと。実生ゆずは香りが芳醇で、逞しく、病気にも強いと言われています。

四国弾丸ドライブ♪

カテゴリー:未分類

もう12月ですね~(^_^;)

気忙しい時期が来ました。

と、その前に久しぶりに家族みんなの休みが重なったので、四国へ日帰りドライブに行って来ました\(^o^)/

これまで夫婦では、四国へ行くことがありましたが、

子供たちを連れて行くのは初めて。

もちろん、子供たちは四国初上陸(^_^;)

3人娘には予め、

「四国の何処へ行きたいか決めておくように‼」

とのお題を与えておきました。

長女:桂浜(高知県)

次女:かずら橋(徳島県)

三女:カツオのたたき(たぶん高知県)

            さぬきうどん(香川県)

嫁さん:別子銅山(愛媛県)

……、みんなバラバラやん(-_-;) 

普通こんだけ廻ろうと思ったら、一泊でしょ…

でも、そんな余裕、我が家にはごさいません(-_-;)

こりゃ、オヤジの踏ん張りどころか~(^_^;)

ヨシッ、朝4時出発します‼
で、起きたら5時半(TT)

結局6時過ぎに出発~♪

はい、早速、中国道名物、ゴルフ渋滞(TT)
ここで挫けてなるものか‼

ノンストップで、香川県まで~♪

ヨシ、8時過ぎ、第1チェックポイント、さぬきうどん‼

「うどんバカ十代」さんだったっけか?

すみません、写真撮るの忘れてました(^_^;)

店内には著名人のサイン色紙がズラリ‼

次は高知でカツオ食べるから、食べ過ぎ注意‼

と言っておきながら、「大」を注文…

おなかパンパン(^_^;)

はい、出発~♪

第2チェックポイント、11時前、「桂浜」到着~\(^o^)/

なかなかの良いお天気(^^)

子供たちは坂本龍馬像より、やっぱり海辺‼

太平洋、いつ来てもこの開放感はたまりません\(^o^)/

さすがに、「泳ぐ」とは言わず、しばらく砂遊びや、石投げ♪

はい、次はカツオやで~♪

皆「エェ~、まだおなか空いてない~」

ですよね(^_^;)

とは言え、ここまで来てカツオ食べずに帰ると、絶対後悔するので、カツオ船へ~♪

店の面白いおっちゃんのおかげで、タタキづくりも楽しめた様子(^^)

皆自分で焼いたタタキは格別‼

のようで、美味しい美味しいと…

さすがに最後はワタクシが皆の残りを平らげました(^_^;) 

さすが、もどりガツオ♪

それを塩で‼

おなかパンパン(^_^;)

はい、皆さん、車乗って~\(^o^)/

はい、次のチェックポイント、徳島県にある「かずら橋」2時過ぎ。

少し紅葉が終わりかけでしたが、途中の道中も美しく…、

て、橋、大丈夫(◎-◎;)

凄い大盛況やんか‼

そんなかずら橋をサンダルで渡ってみました

(^_^;)

これくらいの高さが、メチャ怖く感じます(TT)

子供たちが怖がるかと思いきや、

意外とヘッチャラ(^^)

家族揃ってゴールイン♪

はい、次行きますよ~\(^o^)/

乗って乗って~‼

最後のチェックポイント、日暮れまでに間に合うのか~…

この日の日没は午後5時前…

愛媛県の別子銅山付近は山に囲まれて、もう太陽は見えず。

メチャクチャ細い山道を奥へ奥へ…

何とか薄暗い中、到着~♪ヽ(´▽`)/
何じゃ、この寒さは~(≧▽≦)

車の気温計では3℃。

いくつか向こうに見えるのは石鎚山かな?

山頂付近には雪が(◎-◎;)(すみません、写真撮るの忘れてました(^_^;))

日本のマチュピチュと言われているそうです。
とにかく、こんな山奥まで、銅を採掘に来られた先人たちの勇気と逞しさに、

驚きと感謝m(__)m

何とも言えない雰囲気があり、昨年行った岩手県の近代製鉄発祥の地、世界遺産「橋野高炉跡」のよう。

別子銅山もぜひ、世界遺産に‼

下山すると、もう真っ暗‼

道の駅では、綺麗なイルミネーション♪

何とか四国四県、全てのチェックポイント廻り、無事帰宅できましたm(__)m

もうちょっとゆっくり行きたいなぁ~(^_^;)

自然史フェスティバルに参加しました~\(^o^)/

カテゴリー:イベント・催事

11月18日(土)、19日(日)の二日間、大阪の長居公園にある「大阪市立自然史博物館」へ行ってきました\(^o^)/

この二日間は「関西文化の日」で、大阪府下の美術館や博物館はほぼタダ♪

やっぱりタダはいい~\(^o^)/

と言いながら、実は仕事でして(^_^;)

当店の取り組む【栗畑の再生事業】が、里山や生物多様性の保全に繋がってるということを、多くの皆さんに知っていただくためのPR活動です(^^)

なかなか口で説明しても難しいので、能勢町で採れた栗を使ったお赤飯やお菓子、

大阪の食材を使った和菓子の販売をしました~\(^o^)/

お恥ずかしながら、初めましての自然史博物館でして…、

何でもっと早くにココへ来なかったんだろう…

と、反省した次第です(^_^;)

とにもかくにも、マニアック~♪

自然史に関するありとあらゆる分野を突き詰めた方々ばかりでして、

見てて、本当に楽しい\(^o^)/

マンボウ博士のブースや♪

こちらは南米に棲むツノゼミの拡大模型(◎-◎;)

原寸はほんの、数ミリなんですが、

拡大すると、こんな感じらしいです♪

摩訶不思議な容姿(≧▽≦)

で、正真正銘のエイリアン♪ヽ(´▽`)/

魚のエイに切れ込みを入れただけの干物だそうで、ホント見た目、エイリアンそのもの(°▽°)

大阪が誇る海洋堂さんのブース♪

ご覧ください、このリアルさ加減‼

海洋堂さんのスタッフさんが、直々に指導してくれる絵付け体験のワークショップ(≧▽≦)

お子さんより、ご両親が真剣でした…

北摂の里山のジオラマや、栗の害虫標本なんかもあって、勉強になりますm(__)m

結局仕事放ったらかしで、初日のメインイベント、【ダニ】の講演(2時間半)を最初から最後まで聴いちゃいました(^_^;)

食品を生業とする者が、こんなにもダニにラブリーな気持ちを持っていいものか……。

ダニ先生のお話、メチャ面白かったです♪

是非来年もおじゃましますm(__)m

最新記事
2019.07.18
贅沢なレーズン、いかがでしょ?
2019.07.04
もうすぐ再開、名水百選【離宮の水】
2019.07.01
2019年・7月のイベント出展情報
2019.06.20
今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)
2019.06.01
2019年・6月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ