1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

だいたい、準備完了(^_^;)

カテゴリー:銀寄栗

気が付くと、2月が逃げて、もう3月!

いよいよ苗木の植え付けの時期となりました(^_^;)

昨秋の収穫以降、準備を進めてきましたが、何とか間に合いました~\(^o^)/

これまで、お手伝いしていただきました皆様、本当にありがとうございますm(__)m

水汲み用の「穴」掘りや、苗木を植える「穴」掘り、剪定、虫の卵塊駆除、枝の誘引、シイタケのホダ木づくり…

色々盛りだくさんでした(^_^;)

水汲み用の穴掘りは、全部で4ヶ所。

今年の夏はこれで乗り切ります!

苗木を植える穴掘りは、全部で25ヶ所くらいかなぁ~♪

おかげさまで、沢山植えられそうです

\(^o^)/

今年、初めての試み、枝の誘引。

植木屋さんに教えていただいて、やってみました\(^o^)/

栗の木にはある程度のストレスがかかるので、どうなるかはわかりませんが、まんべんなく日光を浴びられるように思います(^^)

何事も経験♪

これがうまく行くと、苗木の成長も早くなるのでは?と、楽しみにしてます(^^)

と、言いつつ、そんなうまいこといくはずもないやろなぁと、不安(^_^;)

シイタケのホダ木は150本くらいかなぁ~…

収穫が楽しみです♪

まだまだ細々とするべきことは沢山ありますが、まずは苗木の植え付け‼

頑張ります\(^o^)/

この時期は大忙し(≧▽≦)

カテゴリー:銀寄栗

通常、今の時期、本業の和菓子屋は、落ち着いています。

というより、「ヒマ」なんです(^_^;)

ただ、おかげさまで、先月「ちちんぷいぷい」で、当店を取り上げていただきましたので、例年よりは、幾分忙しくさせていただいておりますが、

それでもこの寒さ!

忙しいとまではいきません(^_^;)

ところが、栗畑の方はと言いますと、これまた本当に忙しいんです…

管理する広さは昨年と変わりないのですが、昨年度気付いた改善点、水汲み場の整備等、土木関係の仕事がメジロオシ♪

春に植え付け予定の苗木は、全部で25本。

うち、10本程は終わりましたが、あと15本。

さらに、まだ穴掘りもあと2ヶ所残っています。

苗木の植え付けは3月として、それまでに、剪定しないといけない成木があと5本。

剪定した不用な枝や、クヌギの木を、シイタケのホダ木にする作業。

これを目下、一番急いでいます。

おそらく、150本程はあろうかと思われますが、ここにきて、発電機の故障で、全然進みません(^_^;)

伐採したクヌギをコマ斬りにするのはチェンソーなので、電気は要りませんが、

このようにコマ斬りにして、コマ菌(シイタケの種のようなもの)を、打ち込むにはドリルで穴を開けなくてはいけませんで、どうしてもドリルの電源が…(^_^;)

何か早急に手を打たないと~(^_^;)

とはいっても、こんな寒さで頭も回らず…

とりあえず、今すぐにできることといえば、この目玉おやじの駆除くらいかな…

これは、クスサンという蛾の卵。放っておくと、大変なので、寒さ凌ぎに巡回~♪

いよいよ、スーパー助っ人にお願いしないと間に合わない…

ま、やれるだけやりますm(__)m

あ、シイタケのホダ木、欲しい方、お気軽に~\(^o^)/

今年は寒い…

カテゴリー:銀寄栗

今年の冬は寒いですね~(^_^;)

いつもでしたら、少々寒くても、作業を始めると、気にならない程度なんですが…

今年は何をしても寒い~ッ‼

先日掘った穴はご覧の通りエエ感じに溜まってました♪

まだまだ掘るべき穴はありますが、たまには気分転換で、剪定作業をしてみたり

だいぶスッキリしたでしょ~♪

ただ、たった1本の銀寄(栗の木)を、ここまで剪定するだけで、二時間も掛かってしまいました(^_^;)

もう2月がすぐソコまで、来てる…

間に合うのかな(^_^;)

とにかくペースアップ頑張りますm(__)m

寒いときは、穴掘りエクササイズ♪

カテゴリー:銀寄栗

あけまして、おめでとうございます\(^o^)/

旧年中は、津村屋をご贔屓いただきまして、ありがとうございますm(__)m

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
それにしても、今期の冬は寒いですね~…

一度こたつになんか入ろうものなら、なかなか抜け出せません(^_^;)

お正月にかけて、蓄えてしまったおなか周りのニクジュバン、燃やします‼

というわけで、早速穴掘りエクササイズ♪

昨年までは1ヶ所だった「水汲み用の樽」。

この樽1つでも75リットルの容量があるのですが、夏場の過酷な暑さでは、苗木に十分水が行き渡りません(^_^;)

昨年は水不足で、5本の苗木を枯らしてしまいました…

 この度、新たに2つの穴を掘り、全部で3つの樽を埋めました♪

これで、今年の夏は、大丈夫でしょう‼

…、たぶん、…しらんけど(^_^;)

というのも、水の通り道は、何回か雨が降らないと、ハッキリとはわからないんです。

樽と樽の間に下へ水が抜けてしまうこともありまして(^_^;)

しばらくは、これで様子見ますm(__)m

今年は、まだまだ掘りますよ~(≧▽≦)

水汲み用樽は、あと1ヶ所。

苗木を植える用に、大きな穴をあと10ヶ所ほど。

掘り終える頃には…、ちょっとは痩せてるかなぁ~(^_^;)

いよいよ、冬のお仕事(^_^;)


今年は例年より、寒くなるのが、早い気がします(^_^;)

皆さん、お変わりございませんか?

ラニーニャ現象と、よく耳にします。

いや~な予感がします。

昨シーズンの冬も数十年に一度大雪が降り、雪の重みで、電柵に被害が出て、修理が大変でした(TT)

今年も、早速ひと降り。

とにかく、滑るんです、雪って(^_^;)

とにかく、冷たいんです、つま先が(-_-;)

この日は、3度もコケたので、今年は長靴をカスタムしようと計画中です♪

何しろ、寒い冬こそ、来期の収穫へ向けて、最も大切な時期‼

苗木の穴堀りと、クスサン(栗の葉を食べる害虫)の卵塊除去、そして剪定(栗の枝が込み合わないように余分な枝を切り落とすこと)。

特に当店の栗畑は農薬を使いませんので、クスサンの卵塊除去は重要なんです。

ひとの背丈までくらいの高さで、枝の下側に産みつける場合がほとんど。

ですので、ちょうど雪の積もっているときに見回ると、雪の照り返しで、見つけやすいんです。

が、まだこの日は穴堀り作業が優先。

あまりの寒さに、結局この日は、肝心の穴堀りの写真を撮り忘れ(TT)

上の写真は、凍った「モズのはやにえ」。

モズという鳥が、獲った獲物を木の枝などに刺す習性があるそうです。

何故そうするかは、これまた諸説あるようです(^_^;)

近頃、大阪の街中では、これ程見事な霜柱は見られません(^_^;)

ということで、冬のお仕事始めました~

\(^o^)/

次回は写真撮ってきますm(__)m

最新記事
2019.02.07
とにもかくにも時間との勝負!!
2019.01.24
やはり、森林組合に頼んだ方が良かったのかなぁ…
2019.01.10
いよいよ!!
2018.12.13
今頃シイタケ(^_^;)
2018.12.06
冬支度
カテゴリー アーカイブ