メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

開墾予定地の下見

2018.11.22

さて、どうしたものかと、モヤモヤ続きのここ最近。

ここまで来たら、ヤルしかない!!

とは思うのですが、なかなかそう簡単にはいかないようで…

借入方法からつまずいてます(TT)

ただ設備を入れるだけなら、これまでと同じ方法で借入れすれば良いのですが、

今回は違います。

ウチにしては巨額の先行投資になるわけで、

実を結ぶのが、うまくいっても7年後くらいから…

しかも緩やかにしか回収ができないと思います(TT)

と、なると、数年間支払い猶予のある、農林事業専門の金融機関から、借入れたいのが本音です。

ただ、そうするには、個人事業主では資格を満たせない部分があり、とても時間がかかるとのこと…

そうこうするうちに、もう12月が見えてきました(TT)

早く資料を整理して、決断したいと思いますm(__)m

イメージを固めるために、開墾予定地に入ってきました(^_^;)

これまでは、入ろうにも鬱蒼として、躊躇していましたが、そうも言ってられません!!

自分が開墾しようとしている 場所が、どんな地形なのか…

ご覧の通り、ヒノキだらけです(TT)

やはり急峻なところもあるので、そこをどう使うかが、カギになりそうです…

更に奥へと向かうと、先日の台風の影響か、それともそれ以前からなのか?

崩れてしまっている箇所も…

始めは一人でコツコツ切り開こうと思っていたのですが、こういう状態を目の当たりにすると、ある程度は一気に切り開いた方が良いのかなと思いました。

いよいよ銀杏の葉も落ちました。

さぁ、ペースアップします‼️

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.