メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

あっという間に春♪

2021.03.18

今年はメリハリの効いた冬でしたね〜。
でも気がつくと、もう春!

啓蟄も過ぎ、能勢町の里山もチョロチョロと、虫たちが動き始めました(^^)

で、ここで今冬のおさらい。

今冬もイベントは全てナシ。

おかげさまで山の作業に没頭できました。

とはいえ、昨秋のイノシシ襲来によって、第一圃場は全ての木が何らかの被害を受けてしまい、その手当てと後片付けで、かなりの時間を費やしてしまいました(TT)

剪定も終わり、全景を見ると、

ご覧の通りスカスカ…

3年前に逆戻り。

まぁ、起きてしまったことは仕方ないので、仕切り直して頑張ります‼︎

で、次に取り掛かったのは、山の片付け。

昨冬、伐りたかった木があったのですが、藤のツルが絡まっていて、今年に持ち越していました。

昨冬、藤のツルを伐っておいたので、ようやく藤が朽ちたので、昨秋に伐木。

漸く片付けることができました(^^;)

全部で約30本くらいかな。

ほぼヒノキで、間に生えていたカシの木もついでに伐りました。

で、こちらが片付け後。

あぁ〜、スッキリ‼︎

この場所は、何も植えないので、別に慌てて片付けなくても良いのですが、イノシシやシカの隠れ場所になると困るので、思い切って片付けました(^^)

片付け中、猟友会の方から連絡をいただきまして、

何度か狩猟の現場を見学させていただきました。

今シーズンの猟期は、3月15日で終わったのですが、来シーズンは自分も仲間入りさせていただく予定ですので、いろいろと勉強させていただきましたm(__)m

害獣からの防御と併せて、来シーズンは狩猟で捕獲。両輪体制で、獣害を無くします。

狩猟免許の講習会では、特に獲った後のことは教わらないので、先輩猟師さんからしっかり教えていただきました。

お勉強の後は、美味しくいただきましたm(__)m

こちらは、イノシシのスペアリブ。

イノシシの美味しさは、脂身。

独特のシャキシャキとした食感。

下処理をきっちりしたので、ケモノ臭さも無く、子供たちも喜んで食べました(^^)

こちらはシカのロースト。

絶品でした〜♪

美味しい栗の和菓子を作るために栗を栽培し、

美味しい栗を栽培するために、害獣から防御・捕獲する。

メチャクチャ回りくどくて、本業が何なのかわかりにくくなってきましたが、あくまでも和菓子屋ですm(__)m

人が全てをコントロールするなんて、おこがましいってことです。

人も自然の一部でしかないってこと。

これを肝に銘じて、工夫しながら自然の一部として、自然と上手く付き合っていきます(^^)

さぁ、一斉芽吹きまであと少し‼︎

諦めず耐えて、自然の恩恵をいただくm(__)m

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.