メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

助っ人、登場!!

2014.11.14

先日、近所の中学校からの依頼で、
「職業体験」で二人の中学生を受け入れました。

「職業体験」というのは文字通り、中学生に、仕事の何たるかを体験してもらう取り組みで、学校周辺の企業、お店で受け入れているようです。
当店ではこれまで「お店探検」というので、毎年小学生が来ていますが、職業体験は初めて(^_^;)

秋は忙しいので、正直、「面倒やな(-_-;)」と思っていました。
でも、よくよく考えると、素晴らしい取り組みですよね?!
自分が中学生の頃には無かったですもん!
彼らの将来に「カケラ」でもいいので、何かプラスになればと、受け入れることにしました。

何を勉強してもらおうかと、考えたところ、
ウチは小さな「まちの和菓子屋」。
お店も小さいし、店番を手伝っもらっても手狭。
作るにも、ただの「和菓子教室」になってしまいます。

そこで、能勢町にある当店の「栗畑」で農作業を手伝ってもらうことにしました(^^)

image

今の季節、栗畑では収穫後の片付け(雑務)や、施肥などの作業をします。
今回やってもらったのは石拾いとイガ集め。
単純で退屈な作業ですが、どちらも重要な作業。
畑に石があると、草刈り時の障害になり、石が飛んで危険なことも。
イガ集めは、イガ内部にいる害虫駆除のため。

二人とも、よく頑張ってくれましたm(__)m

お昼は能勢町にある中植牧場直営の焼肉屋店、「新橋亭」さんでランチ♪

image

お味は、もちろん皆、大満足です(^^)

image

ランチ後、中植牧場主の中植さんより、「能勢黒牛」のお話をしていただきました。

牛は人の言葉がわかるそうで、いつも話し掛けているとのこと。
「もちろん牛から話し掛けることはありませんが、お腹の調子が悪いと、お腹を向けてくるんです。」
と、中植さん。
日々、コミュニケーションをとることで、牛に出来るだけストレスがかからないよう工夫されています。

のびのび育て上げるのが、美味しさの秘訣なんですね(^^)

その後、再び栗畑へ戻り、イガ集めの続き。
たくさん集まったところで、イガを燃やし、ついでに「焼きいも」♪

image

時間が無くて、少しどうかなと思いましたが、中まで焼けていました(^^)

慣れない作業で疲れたでしょうが、
この日、一番の笑顔でした(^^)v

中学二年生で、まだ「働く」って言ってもピンと来ないでしょう。職業だって色々あります。

でも、食べ物を口にするとき、
たま~にでも今日のことを思い出してくれたらなぁと思います。
食べ物を育てたり、作る人がいることや、働いた後の焼きいもの美味しさ。

どんな職業に就くんだろうなぁ~
頑張れ~\(^o^)/

さぁ、ビールビール~♪

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              https://www.osakamon.jp

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.