メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

栗から育てた栗羊羹『銀寄』順次製造中です(^^)

2020.11.05

栗から育てた栗羊羹『銀寄』。
順次製造中です(^^)
前回、甘露煮を作るところを少し見ていただきました。

今回は、羊羹でいう、『餡』の部分と最後の炊き込みのところ。
『銀寄』の羊羹は、小豆を全く使っておりません!

ですので、羊羹でいうところの餡までもが、銀寄の栗からできております。
銀寄の皮を剥き、蒸し、そして、裏ごしをします。

で、できたものがコチラ⬇︎

細かなメッシュで裏ごしをすることで、舌触りが滑らかになります。

ただ、なかなか通らない…気長な工程です(^^;)

この状態で羊羹にしても、砂糖がうまく馴染まず、細かな粒が残ってしまいます。

ですので、この細かなそぼろ状の栗で、更に栗きんとんを作ります(^^)

この工程だけで、1日。

上の写真が栗きんとんです。

で、翌日。

こちら水無瀬神宮境内の『離宮の水』で、羊羹を炊きます。

収穫から約一か月間低温熟成させ、糖度を増した銀寄を、3日間かけて炊いた甘露煮、丸一日かけて作った栗きんとんを使って、ようやく栗羊羹『銀寄』の完成ですm(__)m

 

 

 

 

 

 

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.