メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

近況報告です。

2018.08.30

昨年に引き続き、今年の能勢町は、日照り続きでして…

先日の台風が来るまで、夕立ちすら無く、苗木や成木すら枯れていく始末。

これはかなりの異常事態でして、温暖化が進むとはこういうことかと、痛切に感じています。

これからの先行きを考えると、水のコントロールが一番の課題だと思いますが…

こちらは今年五年生の苗木。

植え付け当初より、絶好調の生育だったのですが、2年前にカミキリムシの被害に遭い、急激に樹勢が弱りながらも、地力を信じて回復を期待していました。

8月半ばに力尽きてしまいました…

今年植え付けた苗木の、6割以上が枯れてしまい、2年生苗木が3本、五年生苗木も2本、成木が5本。

また来年、いっぱい植えます( ̄▽ ̄;)

イガの大きさも今年は小さい上、少し焼けてしまったような色。

銀寄270年の歴史で、これほどの干ばつがあったのなら、きっと乗り越えてくれるでしょう。

いえ、必ず乗り越えてみせます!!

今年は草刈りの方法を、これまでと少し変えて、虫たちが住みやすいように工夫してみました。

今のところ、うまいこといってます(^^)

まぁ、何事もまずはやってみての、試行錯誤です(^_^;)

まだまだ6年目ですから、これからです、これから!!

あと5年後には、立派な栗畑に再生してみせますm(__)m

さぁ、今年たくさん枯らしてしまった分、とにもかくにもまた苗木を植えまくります!!

喫緊の課題は、収穫までの台風。

何とかなりますようにm(__)m

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.