メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

短い秋

2019.11.28

今年は栗の収穫期間が長かったので、ダラダラ~とした印象ですが、

なかなかいつまで経っても冷え込まない…

そのため、紅葉シーズンが年々遅くなっているように感じます(^_^;)

栗の手入れは、これからのシーズンが忙しい!!

今の時期、先ずは園内の草刈り、片付け、そして施肥。

収穫後、毎年感謝の気持ちを込めて礼肥を与えているのですが、このタイミングが難しい。

栗の木にとってみると、収穫後すぐに施肥したほうが、樹勢の回復には良いのではないかと思い、

昨年、収穫後すぐに施肥したところ、クリオオアブラムシが大量発生してしまいました(TT)

クリオオアブラムシは栗の木の樹液を吸うので、せっかく早くに施肥したところで、栄養分が吸われてしまうよう。

だから今年は、少し間を開けて、寒くなりかけてから、礼肥を与えることにしました(^_^;)

ところが、なかなか寒くならない…

園内のコナラの木にまだオオスズメバチが…

しかも道具を入れてるロッカーの前(TT)

ロッカーをガサゴソする度に、ブォ~ンと飛び回る…

ハチ嫌いです。

所々にクリオオアブラムシの姿も見え、もう少し後に施肥したほうが、良かったのかなぁ…

栗園のすぐ隣にある大阪府の天然記念物の銀杏。

漸く色付きました♪

ホント立派な銀杏で、昭和13年に大阪府の天然記念物に指定されたそうです。

この日も暖かく、気持ちの良いくらい澄んだ秋晴れでした。

今週末には冬のような寒さになるそうです。

おかげさまで、栗入り赤飯も終了m(__)m

短い秋でした。

どうぞご自愛くださいm(__)m

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.