メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

懲りずに剪定(^^;)

2021.02.11

昨秋イノシシの猛襲で、栗の木全てに被害が出ました…

これは、栗の木を管理しやすいように、低い枝を充実させたところ、イノシシにロックオンされてしまったということです。

これを受けて、イノシシの被害を無くすためには、

1.栗の枝をイノシシが立っても届かない高さにする。
2.イノシシを園内に入れない。
3.イノシシを減らす。

以上3つの対策が考えられますが、『1.』はやはり栗の木の管理をする上で、難しいので、『2.』と『3.』の対策をして、今秋に備えることにします(^^;)

昨年の夏にはこんなにも枝葉が広がり、活力がみなぎっていましたが…

それが、秋(下の写真は冬)には低い枝は全て折られてしまいました。

栗の収量を最も効率的に増やすには、低い枝を充実させることが不可欠なんです…

と、いうわけで、

結局のところ、

懲りずに、再び低い枝を充実させる方法を取ることにしました(^_^;)

ということは、上部の充実した結果母枝はもちろん、チョッキン♪

(TT)

ということは、3年前に逆戻り…

コトリ君と一輪の梅に、

同じ失敗は繰り返すまい‼️

と誓いましたm(__)m

折れた枝の手当てしながらの剪定は大変でしたが、だいぶ目処が立ちました。

七転び八起き‼️

今年の春過ぎにはワイヤーメッシュ張りを終わらせ、ワナの設置に取り掛かります‼️

 

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.