メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

栗栽培ブログ

万緑の季節\(^o^)/

2014.05.17

image

こないだサクラが咲いたかと思えば、もう立夏も過ぎて、いよいよ夏到来!!
津村屋の栗畑では、栗の木たちが葉を青々と繁らせて、秋に向けて養分を蓄えています♪

image

image

ところが、栗のこの青々とした葉っぱを狙って、虫たちも活発になってきました(^_^;)
二時間程の巡回で、12匹の毛虫をやっつけました。
世話をして3年目にもなると、だいたい奴らの居そうなところもわかるんです(^_^;)
人目につかなさそうなところ♪

お天道様は見逃せても、ワシャ~見逃さねぇ~ぜΨ( ̄∇ ̄)Ψ

農薬は使わないので、日頃からコツコツとやっつけるのが大切です。

image

栗の花芽の付け根に赤く膨らんだものができています。
これは「虫こぶ」といって、中にはクリタマバチの幼虫がいて、悪さをしているんです(-_-;)

image

虫こぶができると、そこの箇所の成長を妨げるので収穫量が減り、あまりたくさんこの虫こぶが付くと、木が枯れてしまいます。
アメリカ栗はこのクリタマバチの被害に遭い、一時はほぼ絶滅にまで追いやられてしまいました。
戦後に中国からやって来て、日本の栗栽培も壊滅的なダメージを受けました。

ところが、能勢町原産の「銀寄栗」はクリタマバチへの抵抗力が強く、現在まで生き残ってきました。

初年度はたくさん見られた「虫こぶ」ですが、剪定や施肥をし、樹勢が回復してきた今年は少なくなりました\(^o^)/

まめに様子を見てやることで、木も応えてくれる!
そんな気がします(^^)
あとはお天道様次第!!
例年通りの天候でありますようにm(__)m

image

水抜き用の溝を掘ったところ、ヤモリ君がいっぱい(^_^;)

御菓子司 津村屋   店主

御菓子司 津村屋
    〒564-0028  大阪府吹田市昭和町14-16
    TEL:06-6381-5485
               FAX:06-6381-5485
           E-mail:info@osakamon.jp
    URL:https://www.osakamon.jp

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.