メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

大阪地玉子って?

2009.12.17

 

地玉子って、何?

よく言われるのは、「その土地で採れたタマゴ」とか、「地鶏が産んだタマゴ」…などなど。「その土地」ってどの土地やねん!「地鶏」って何ぞや?と、思わずツッコミをいれてしまいそうなくらい曖昧な感じがします。

わたしなりに調べた結論。端的にいうと、「美味しくするためのこだわりをもって育てたタマゴ。」ていうところに落ち着きました。

では、普通の安いタマゴとどこが違うのか?

1値段 (地玉子は高い)

2色 (地玉子は赤いのが多い)

3黄身の張り(地玉子は黄身の張りが強くハシで持てるくらい弾力がある)

この三つは、大体の地玉子に言えることだと思います。 つまり「大阪地玉子」は、値段が高くて、だいたい赤くって、箸で黄身をつまめる、大阪で育てられたタマゴで、更に美味しくするためのこだわりをもって育てられたタマゴっていうことになります。

大雑把にですが。

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.