メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

そろそろ夏の準備。

2010.03.31

まだ、春に入ろうかという陽気ですが、和菓子屋という職業柄、季節には敏感でいなくてはいけません。

水着メーカーさんは、間逆の冬に新作発表をします。
和菓子屋もそこまではいきませんが、常に先、さき、サキのお菓子のことで頭がいっぱいです。

少しアイデアが湧くと、メモに書きとめ、時間を見つけては試作を重ねる。

これの繰り返しです。

1-ネタ帳

 

ある程度メドがたつと、今度はじっくり煮詰めていきます。
分量や熱の加え方、かたち、材料の細かな選定など、とにかく細部にわたるまで調整、変更を積み重ねます。
そして、この調整や改良は商品を売り出してからも続きます。

原料は季節によって品質がかなりことなります。身近なところでいうと、「米」は家庭でも感じられますよね。「新米」が出るころは水を少し控えないと、ビチャビチャのごはんになってしまいます。

同じように小豆やたまご、小麦粉など多くの材料は季節によって品質がことなるのです。

この違いを見極めて商品が前回作ったときより、ちょっとでもおいしくなるようにと気張ってます!

夏に向けて、現在奮闘中! できましたら、こちらでプロセスも含めて紹介します。ヒントは大阪産(おおさかもん)

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.