メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

ひなまつりの和菓子。

2010.02.28

 

まもなく、桃の節句、ひなまつりです。
先日、「くるみもち」の生地をベースにイチゴ大福を作ってみましたが、ひなまつりも近いことなので、「いちご雛(いちごびな)」にすることにしました。

まずは、フワフワ生地作り。
大阪産(おおさかもん)の「大阪地玉子」を泡立てて。(この作業が大変)

1-淡雪

 

それでも大阪地玉子は卵白のコシが強く、綺麗に泡立ちます。

ただ、ここで手を抜くと、あの食感はできません。気合!根性!

泡立てた卵白を生地に混ぜて、よく伸ばし、更に襟もととなる羊羹をぬります。(画像が無いですが、想像してください。)

シート状の生地を長方形に切って、「べべ」のできあがり。(きもののことです)

あとは、いちごを練乳あんで半分だけ包み、「べべ」を着せたら、

 

3-いちご雛22-いちご雛1

 

完成です。
左側がおだいり様。(正面から撮影)
右側がおひな様。 (上方から撮影)
練乳が少し強いめですので、お子様に人気の味です。

3月3日まで、店頭で販売してますので、どうぞご利用ください。
作り方で細かな質問がありましたら、どうぞ。

ウチのヒナもこれくらい、おとなしかったら・・・・、

ちょっと心配か・・、元気が一番!!
通常、2月はヒマなはずなのですが、今年はなぜかバタバタしていました。昨年末にホームページを開設し、ブログもパラパラですが、更新したり。
まだまだ慣れないのと雑用がたくさんあって、気が付けば2月も終わりです。
もうすぐ、春!!
これからも宜しくお願いします。

 

※こちらの商品は現在販売しておりません。※

 

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.