メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

栗から育てた羊羹・銀寄

店 頭 通 販 常温便

大阪府能勢町の自家農園で育てた銀寄栗(ぎんよせぐり)で作りました。 銀寄栗の優しい風味や食感を活かし、丁寧に仕上げた栗甘露煮と小豆を一切使わず銀寄栗のみで練り上げた究極の栗羊羹です。

※栗から育てた羊羹・銀寄は、完全予約受注生産の季節限定商品です。(9月頃~予約開始、お届けは11月5日~1月末まで)

※店頭でお受け取りご希望の方は、お手数ですがお電話またはメールにてご予約お願いいたします。

電話:06-6381-5485(8時~20時/木曜定休)
メール:info@osakamon.jp

賞味期限 90日(未開封の場合)
内容量 1棹 / 350g×2袋入
原材料 栗(銀寄)、和砂糖、砂糖、寒天
保存方法 直射日光、高温多湿を避ける
発送方法 常温便
送料一律800円 / 北海道沖縄1500円

栗から育て羊羹・銀寄

栗から育て羊羹・銀寄 週刊文春

自家農園で大切に育てた銀寄栗でつくりました、究極の栗羊羹です。

銀寄栗

自家農園産 銀寄栗

日本の栗の品種の中でも3本の指に入る銀寄栗。甘味が強く大粒でキメが細かいことが特徴で大変優良な品種です。大阪府能勢町はこの銀寄栗発祥の地。しかし、深刻な後継者不足で耕作放棄地は増え収穫量は激減しています。大きな危機感を抱いた当店は、2012年より「銀寄栗の母樹」を保有する農家さんから栗畑の一部を購入し、銀寄栗の栽培に着手しました。

昔と同じように、無農薬・無化学肥料でじっくりと大切に育てた銀寄栗。

とくに大粒で品質の良いものは丸ごとそのまま丁寧に甘露煮に…、また、小豆は一切使わず銀寄栗だけで餡を作っています。素朴で優しい風味やキメの細かい銀寄栗の特徴を活かし、なめらかで柔らかな食感になるよう練り上げています。
このように栗の量が多いため、一般的な栗羊羹よりも繊細な栗の風味を存分にお楽しみいただけるかと思います。

銀寄栗

 

栗から育てた羊羹・銀寄

 

羊羹に欠かせない水や寒天、お砂糖にもこだわりました

名水百選・離宮の水

名水百選・離宮の水

お水は、大阪で唯一「名水百選」に選ばれている、大阪府島本町水無瀬神宮の「離宮の水」を店主自ら汲みに行き使っています。クセのないまろやかなお水は、栗そのものの風味の邪魔をしません。

寒天と和砂糖

寒天は、230年程も前から寒天づくりの歴史がある「高槻の寒天」。冬の厳しい寒さや寒天づくりに欠かせない資源が豊富であった大阪府高槻市で、現在も確かな技術の元製造を続けられている(株)タニチさんの糸寒天を使用。

また、お砂糖は大正2年創業大阪府大阪市の上野砂糖(株)さんの「和砂糖」を使っています。国内産サトウキビを100%使用した和砂糖は、上品な甘味でありながらミネラル分を多く含んでいるため、栗羊羹の味に深みを与えてくれます。

和砂糖

 

“大阪”のご進物に。パッケージもとことん大阪に拘りました。

栗から育てた羊羹 にじゆら注染手拭い

大阪府堺市で明治時代から続く伝統技法「注染」の手ぬぐいでお包み致します。同市で人気の注染てぬぐい専門店「にじゆら」の若手作家さんによる銀寄栗の素朴さや力強さをイメージした抽象的なデザインになっておりますので、てぬぐいとしてだけでなくオーナメントやランチョンマットにお使いいただけます。

栗から育てた羊羹・小林商店桐箱

更に、大阪府池田市の桐箱専門店「小林商店」の桐箱に入れお届けいたします。大阪府の優秀技能「なにわの名工」を受賞されており確かな技術で数々の献上品を納める箱として使われています。木目が美しくなめらかで上品な箱となっておりますので、お召し上がり後も小物入れ等にご利用いただけます。

雑誌・テレビ・ラジオ、様々なメディアに取り上げて頂きました。

銀寄羊羹 キャスト おはようパーソナリティ道上洋三です
ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」
2019-9/30
朝日放送「キャスト」
2019-9/27
週刊文春「おいしい!私の取り寄せ便」
2017-9/14

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.