1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

春を求めて♪ ~ バイク紀行~

カテゴリー:バイク , 四季

今年の春は雨ばっかり(-_-;)
気がつくと、近くの桜は葉っぱになってるし…。

そういえば、今年まだゆっくり桜見てないなぁ~。

ということで、桜を、春を求めて行ってまいりました。気まぐれバイク紀行♪

とにかく北上しなくては!
やっぱり滋賀県か?
昨年、「海津大崎」の桜がすばらしいと、誰かが言ってたっけ。

よし、海津大崎だー!!

天気はバッチリ♪
今回は嫁さんとスクーターで。

さくら、サクラ、桜、…、葉っぱばっかりやん(ToT)
あまりのショックに写真を撮る余裕すら無し。
琵琶湖畔の、桜のトンネル。
桜が咲いていれば、さぞかし美しいのだろうと想像しながら…。

また来年かぁ、と諦めかけていたとき、奇跡の1本が!!
茶店前の枝垂れ桜が、ちょうど満開でした\(^o^)/

image

image

image

やっぱり桜は最高だぁ~\(^o^)/
日本人で良かったぁ~(ToT)
また1年頑張れるわ~♪

来年、もう一度来たいと思いますm(__)m

さて、次は前から行って見たかった「佐川美術館」

image

image

なんじゃ~!!
こりゃ~(◎-◎;)
琵琶湖畔にある美術館らしく、
水に浮かぶ美術館。
しかも広い!!

image

image

竹中工務店さんが建てられたそうです。
凄いなぁ~。

image

館内は撮影禁止ですので、写真はありませんが、

「ホント来て良かった!!」

この一言に尽きます。

ちょうど今、山下清の特別展も開催されていました。
恥ずかしながら、初めて山下清の絵を見ました。
幼い頃から時系列に作品が展示され、本人のコメントも面白くて…。

常設展示の平山郁夫。
以前奈良県、薬師寺でシルクロードの大作をみたことがあり、とても興味深く、拝見しました\(^o^)/

アッという間に2時間ほどが経過し、閉館時間となりまして、あと2時間は見ていたかったです!!

今回も盛りだくさんな楽しいバイク旅でしたm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

大好きなブドウ!!


image

もちろん、ブドウの季節ではありませんが、サザンオールスターズのファンでして、先日発売されたアルバムのタイトルが「葡萄」。

とても縁を感じました\(^o^)/

というのも、毎年この季節には大阪府羽曳野市のブドウ農家さんところへご挨拶しに行ってるんです。

当店では9月初旬に「マスカット麩まんじゅう」を季節限定で作ってまして、毎年この時期に、ご挨拶を兼ねて、今年の使用量や、見通し、こんなマスカットを育てて欲しいなどの打ち合わせをしています(^^)

そして今年も先日、伺ってきました\(^o^)/

image

昔から、大阪府南部にある羽曳野市や柏原市では葡萄の栽培が盛んで、一時は日本一の生産量を誇ったそうです。

ところが、近年後継者不足で年々生産量は減る一方。
そんな中、新規就農された若手農家の小林さん。
葡萄農家をする前はバックパッカーとして、世界各地を訪ね歩いたという異色の経歴の持ち主。
子供からお年寄りまで、誰もが安心して食べられるブドウを育てていらっしゃいます(^^)

image

精力的にブドウ栽培に取り組まれており、
今では8反(甲子園球場のフィールド内くらい)ほどのブドウ畑を管理されています。

ブドウにご興味のある方、
「G-Grapefarm」で調べてみてください。ちょくちょく家族でたのしめるイベントも開催しておられます\(^o^)/

image

こちらが、当店がお願いしている「シャインマスカット」の蕾(つぼみ)。
ツルを寝かせたり、芽を摘んだりと、まだまだたくさん手をかけて大切に育ててくださいますm(__)m

シャインマスカットは、甘くて、大粒で、種が無く、皮のまま丸ごと食べられるマスカットです\(^o^)/

今年はどんな子に育つのか、今からホント楽しみです\(^o^)/
どうかお天気が例年通りでありますようにm(__)m

サザンオールスターズの「葡萄」を聴きながら、小林さんの美味しいブドウを食べる!!
想像するだけでワクワクします\(^o^)/

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

「大阪ハウス」


気が付くと、4月ももうすぐ終わり(^_^;)

ですので、先月になりますが、
3月21日に「大阪ハウス」がオープンしました\(^o^)/

image

「大阪ハウス」は大阪府など行政から認証を得ている商品が大半です。
食品を中心に、本気の、ほんまもんの大阪が楽しめます♪

そしてこの「大阪ハウス」では、
当店の「くるみもち」と「特製カステラ」が購入できるんです\(^o^)/

つまりは「津村屋大阪駅前店」がオープンしたことになります\(^o^)/

こんな一等地に当店の商品が嫁入りできるなんて感慨深いものがあります(T_T)
お客さま、関係者の皆さま、本当にありがとうございますm(__)m

これからは、「遠方へ行かれるとき」、「遠方へ帰られるとき」、「ちょっとお友達のところへ出かけるとき」、「お孫さんのところへ出かけるとき」…、などなど。
あの方の喜んだお顔が見たいときには、
「大阪ハウス」を是非ご利用くださいm(__)m

きっと喜んでいただけることでしょう\(^o^)/

「大阪ハウス」の場所ですが、
JR大阪駅にこの度できた「ルクア1100」の地下2階にあります。

あまり知られていないかもしれませんが、じつはこのフロア、JR大阪三越伊勢丹なんです\(^o^)/

image

image

image

image

ホンマもんのものづくりで、おもてなし!!
「大阪ハウス」をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

【ガンバ大阪ファンの方へ】

カテゴリー:イベント・催事

今秋完成予定のガンバ大阪の新スタジアム。
この新スタジアムにあなたの名前を残しませんか?(50年間は残るそうです)

今から3年前の平成24年にガンバ大阪の方から新スタジアムを建設するための寄付をお願いされました。
   その時は「そんな寄付なんて、大企業とかお金持ちに頼めよ!!こっちが寄付してもらいたいわ!!」てな具合に思ってまして…(^_^;)

ところが、しばらくして新聞に、
「新スタジアム、寄付金集まらず。」
という記事が出ていました。

この記事を見て、寄付することにしました。もちろん、ウチかて余裕があるはずもなく、大変でしたが(-_-;)

よく言われる大阪(人)のイメージ

ひったくりなど街頭犯罪が多い
ケチ
こわい

でもホントの大阪(人)てそんなんじゃないんです!!

大阪は欧米以上に寄付の文化が根付いた街

大阪城も、通天閣も、中之島公会堂も、中之島図書館も、今は無き愛日小学校も、
全て民間の大阪人の寄付でできたものなんです。

大阪の商人(とくに昔気質の商人)は大阪の街で商売をさせていただいていることに感謝して、大阪の街とともに繁栄することを喜びとしていました。

だから皆、「大阪の街が少しでも良くなるのなら」と、寄付することを嫌わず、
官に頼らずとも、大阪のために自分たちで出来ることを率先してやってきたのが、大阪人の心意気なんです。

ガンバの新スタジアムが完成すると、
史上初、寄付金で建てられたサッカースタジアムになるそうです(多少国からの補助金もありますが)。

寄付をした際に、50年間スタジアムに名前が掲載されるということを聞いて、
店の名前を書いたんですけど、
先日ガンバ大阪の方より、
個人名にして欲しいとのこと。

でもよくよく考えてみると、自分はそれほどサッカーに詳しいわけでもないし…、
正直、スタジアムに行く予定もまだありません(^_^;)
もちろん、ガンバは応援してますが、
どうせなら、本当にガンバ大阪が大好きな方で、スタジアムにもよく行かれる方で、

「スタジアムに自分の名前を刻みたい!!」

という方がいらっしゃいましたら、その方にお譲りしようと思っています。
メールなり、コメントなりでお知らせくださいm(__)m
その方のお名前で申請させていただきます(^^)

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

万博鉄道まつり~♪


「鉄道のまち、吹田」

あまり知られていないかもしれませんが、
吹田は多くの電車が通り、各路線の車庫もあるなど、知る人ぞ知る鉄道のまちなんです\(^o^)/

3月には吹田にある万博記念公園で、
「万博鉄道まつり」が行われ、今年で4回目。
国内最大規模の鉄道まつりとして、たくさんの鉄道ファンや家族連れで賑わいました~♪

当店は今年で3回目の出店。
とくに鉄道に関するお菓子はございませんが(^_^;)、大阪産(おおさかもん)の食材を使った和菓子をたくさん方々に楽しんでいただきました\(^o^)/

image
僕自身、それほど鉄道に詳しいわけではないのですが、毎年子供たちと一緒にとても楽しんでいます\(^o^)/
image

全国各地のご当地キャラや、ミニSL。
鉄道マニアで知られる吹田の観光大使、
「斎藤雪乃」さんが、目を輝かせて鉄道LOVEな思い語る様子も、とっても楽しめます(^^)
image

image

鉄道グッズを販売するブースにはたくさんの鉄道マニアで大にぎわい!
image

image

毎年最後には鉄道各社がレアな鉄道グッズを提供して行うチャリティーオークションがあり、今年も凄い盛り上がりでした~\(^o^)/

当店も吹田の和菓子屋として、何か鉄道に関連したお菓子をつくってみたいと思いますm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

最新記事
2017.11.16
久しぶりの商談会~京都散策♪
2017.10.26
大阪の昼と夜♪
2017.09.29
とうとう文春砲に…(^_^;)
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
カテゴリー アーカイブ