1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

いよいよです‼


能勢の里山では、いよいよ生き物たちが目を覚ましました\(^o^)/

今年の気候が、どうか例年通りでありますようにm(__)m

昔から春祭りでその年の豊作をお祈りするというのが、とても身近に感じるようになりました。

どれだけ小まめに手入れをしても、結局のところは、「お天気まかせ」というのが、農業の根幹にあります。

せっかくこれまで剪定や、施肥をきっちりしたところで、夏場に日照りが続くと、

栗の木は自ら、栗の実を落とし、最悪の場合、枯れてしまうこともあります。

栗の木が持つ生命力をいかに引き出してやれるかが、僕の仕事ということです(^_^;)

いよいよ、銀寄栗が芽吹いてきました‼

秋の収穫へ向けて、たくさんの銀寄栗が稔るように、

まずはやっぱり草刈り(TT)

土の中では、早くも水や養分の奪い合いが、始まっています。他の植物に負けないよう、周りの草を刈って、栗を依怙贔屓するわけです(^_^)v

栗がこれだけ芽吹いてきたということは、他の植物も同じように芽吹いてます(^_^;)

そろそろ、草刈り第1弾、始めますm(__)m

穴堀り溝堀り♪


今年の栗畑管理、何とかここまでは順調にきていますが、

それは毎年のこと。

これからが正念場。

新芽が吹いてきてから、シカの食欲との戦いと、夏場の渇水対策。

シカ対策として、昨年電柵を二重に張りました。

今のところ、効果がでているようで、新たにシカが侵入した形跡はありません(^_^;)

ただ油断禁物で、電柵に少しの隙間、緩み、たるみがあると、そこから侵入して、根こそぎ苗木を食べてしまうことも過去にありました。

だから毎度栗畑へ行っては、グルリと一周パトロールをしています。

意外とこれが時間かかります(TT)

しばらくはこのまま様子を見ることにします。
もうひとつの課題、夏場の渇水対策。

毎年少しずつ、夏場の渇水対策として、

水捌けの悪いところに溝を堀り、水の通り道を作りながら、水を集めて、大きな桶に貯まるような水路を作ります。

今年で5年目になりますが、だいぶ整備できてきました(^_^;)

あと1ヶ所、どうしてもやっておきたい場所がありまして、先日ようやく完成しました\(^o^)/

この写真では、大きさが分かりにくいと思いますので、途中経過の写真を下に⬇

穴を掘った所に水が貯まるように、桶を埋めます。

この桶で、75リットル入ります。

本当でしたら、200リットルくらい入る桶があればいいのですが、予算の都合と、強度を考えて、これにしました。

適度に雨が降れば、これくらい貯まるのですが、夏場の渇水時にはこうはいかないでしょうね(-_-;)

これでもある程度は役に立ちそうです。
ただ、この水路近辺の草刈りが大変なんです(^_^;)

デコボコしてますので…

とうとう草刈りの季節がやってまいりました…

今年も美味しい栗のため、頑張りますよ~♪

栗畑から春のたよりです\(^o^)/


三寒四温、だんだんと能勢の里山も春の装いへと移り変わってきました\(^o^)/

銀寄栗の苗木も、ほんの1週間で、穂先の芽が膨らんできました\(^o^)/


あとひと息です♪

ちょうどこの季節、能勢の里山は、冬のモノトーンな景色から、色鮮やかな春色の景色へと模様替え♪

中でも一番は何と言ってもサクラでしょ♪


こちらは歌垣小学校横倉垣天神さんのサクラ

他にもしだれ桜もありますよ‼


続いてはコチラ‼

栗畑から程近い、国道477号、兵庫県川西市と大阪府能勢町との県境付近が年々人気のようです♪

景色もいいですが、花より団子‼

という方には、「里山春のめぐみ」がオススメ\(^o^)/


タケノコ


ワラビ(こちらは我が栗畑に自生しているワラビ)毎年、太くて立派なワラビがわんさか生えます‼

ワラビ採りを体験してみたい方はご一報くださいm(__)m(早い者勝ち‼)


続きまして、原木シイタケ‼

栗畑内のクヌギや栗の木からホダ木を作ってまして、今年で4年目。

昨年のホダ木は少し拗ねてますが、その前に作ったホダ木は絶好調♪

今年も立派なシイタケがたくさん出てきました\(^o^)/

タイミングが合えば、お店で配ってますので、僕のフェイスブック、覗いてみてくださいm(__)m

https://www.facebook.com/S.Tsunomura

他にもフキやタラの芽、花山椒、ウド等々。

里山春のめぐみはたくさん‼

近頃、各地の里山付近には道の駅等、農産物の直売所が結構点在してます♪

お花見がてら里山をドライブするのもいいかもしれません\(^o^)/

やっぱりまだまだ準備~♪


彼岸が過ぎても寒い日が続き、

ここにきて、ようやく春らしく暖かくなってきました♪

苗木の植え付けも完了し、しばらくはゆっくりできるかなと思いつつ、やっぱり栗畑のことが気になります(^_^;)

溝掘りをしとこうとか、苗木の囲いをした方がいいかなとか、まだ少しある枯れ木を燃やしてしまおうとか…

なかなか終わりは無いようです。

とはいっても、遊び心もなくては‼

ということでコチラ!

行者にんにくを植えてみました\(^o^)/

栗畑の中には少し日当りの悪いところがあります。

行者にんにくはあまり日当りが良過ぎるのを嫌うそうでして、この場所にピッタリ!

あと、ミョウガも植えてみました(^^)

ミョウガはまだ根っ子だけなので、写真には撮ってませんが、花芽が出たらアップします♪

あまり期待をせず、気長に見守ってやります。

少し芽が膨らんできた銀寄の芽。

新芽が出るまでもう少しかかりそうですが、

着実に春は近づいているようです。

まだまだやらんならんことてんこ盛りですが、ボチボチ進めますm(__)m

上の写真は園内に生えていた「キンシゴケ」だそうです。

夕方に撮ったのですが、ホント金の糸みたいに美しかったので一枚。

名前もわかりませんでしたが、大阪自然史センターの先生に教えていただきました(^^)

ありがとうございますm(__)m

栗の苗木植え付け完了~♪


2月からシイタケのコマ菌打ち、山椒、クルミの植え付けなど、続けてまいりましたが、

ここにきて、漸く本命の「栗の苗木」、植え付け作業。


結局今季は

銀寄        6本

筑波        2本

岸根        2本
合計10本の栗の苗木を植えました(^^)

実はまだ植え付け用に穴を掘っているのですが、花山椒を植えるつもりが、決断するのが遅くて、売り切れてしまって(^_^;)

また来年植えることにします‼

これでだいたい栗畑の敷地は目一杯植えたことになりますが、これからが大変(^_^;)

とにかく、シカ対策‼

全てはこれに尽きると言っても過言ではないでしょう。

昨年もだいぶシカに食べられてしまい、たくさん枯らしてしまいました(TT)

今年はまた新たに電柵を、これまでの外側に新設‼

しばらくはこれで様子をみることにします。

大阪産(おおさかもん)の銀寄栗、クルミ、シイタケ、山椒。


シカに負けず、逞しく、育ってくれますようにm(__)m

最新記事
2019.04.18
第1部片付け完了!!
2019.03.21
おかげさまでなんとか植え付け完了。
2019.03.14
春もそこまで♪
2019.03.07
半分完了~\(^o^)/
2019.02.28
木の駅に出材。
カテゴリー アーカイブ