1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

草刈り2周目、ボチボチやってます♪


空梅雨だった今年の梅雨。

今年の夏場には、水不足が心配されるので、

時間を見つけては、とにかく草刈り‼

栗の木が、たくさん水を吸えるようにエコ贔屓するわけです(^_^;)

 だいぶ栗らしくなってきました\(^o^)/

これから、「生理落果」が始まります。

生理落果とは、梅雨明けの今の時期、栗の木自身が摘果(実を落とす)することで、樹勢を維持することを言います。

受精できなかった実は、この時点で落果。

更に、雨が少なく、水分が不足したときには、この時期、たくさん実が落ちてしまいます(^_^;)

この時期の水は、収穫量を左右する大切な要素なんです。

8月の後半にもう一度、生理落果が起きますので、今は上の写真のようにたくさん実が付いていますが、これからの雨量が少ないと、今の半分以下の実付きになってしまいます(^_^;)

昨年は夏場の雨量が少なく、上の写真の3割程度の収穫量になってしまいました(TT)

雨量が少ないと、地中では水の争奪戦が繰り広げられます。

その時に、栗の木が、より水を得られるように、雑草をできるだけ刈ってやることで、生理落果を少なくできるんです。

ということで、夏場の草刈りはとても重要な作業なんです‼


この日は、たまたま草刈り直後に激しい雷雨になって、ひと安心(^_^;)

空梅雨の今年は、どれだけ夕立ちが降るかが勝負‼

雨乞いってどうするんかな~、グーグル先生に教えてもらお(^_^;)

草刈り2周目~♪


5月からボチボチ続けている草刈り

前回で、1周目が無事終了しましたが、

既に続々と生えてきてますので、2周目に突入‼

草刈りをしながら、木の状態も確認できますし、栗の木を管理する上でも、夏場の草刈りは、とても重要な作業。

それにしても、今年の大阪は雨が少ない…

九州地方では、豪雨で深刻な被害が出ていますが、

ここ大阪では、降りそうで降らない日が多い(-_-;)

梅雨らしく、「シトシト降る」ことが無いように思います。

 朝は露が降りてて、しっとりとしてる栗畑も、10時を過ぎると、カラッカラッ‼

もちろん、気温も急上昇、作業も休み休み(^_^;)

先日は、ちょうど日程が合ったので、

栗栽培の師匠「東先生」の栗畑、

銀寄栗発祥の母樹園で、能勢栗振興会による草刈りに参加してきました\(^o^)/

総勢7~8人ですかね…

3反くらいの母樹園ですので、さすがに2時間くらいで終わりましたが、自分のペースじゃなくて、みんなに合わせるので、大変(TT)

僕が一番の若手ですが、経験の差をつくづく感じました(^_^;)

大ベテランの緒先輩方、無駄な動きや、不必要な力が無く、見ていても惚れ惚れする刈りっぷり(◎-◎;)

あ~、自分はまだまだだなぁ~(TT)
さぁ、とにかく経験値を重ねるべく、練習練習~♪

そういうわけで、しばらくは休まず、草刈りの修行してますm(__)m

幸いなことに、今の時期は夜明けがまだ早い!

とにかく早朝の涼しいウチに草刈りして、暑くなる昼頃には撤収~m(__)m

ボチボチ頑張ります(^_^;)
昼からはそのまま北上して、舞鶴辺りで釣りでもしますか~♪

最新記事
2018.12.13
今頃シイタケ(^_^;)
2018.12.06
冬支度
2018.11.22
開墾予定地の下見
2018.11.08
今年の「びっくりもち」、間もなく終了しますm(__)m
2018.10.25
たまには気分を変えて(^^)
カテゴリー アーカイブ