1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

グルグル(@_@)回って~♪


当店で管理している栗畑。
今季の収穫が無事終了しましたm(__)m

image

夏場の台風で少し被害が出ましたが、ほぼ予測通りの収量でした。

一昨年から始めた「津村屋銀寄プロジェクト」。
2回目の収穫にあたり、今年は新兵器がフル稼働。
収穫した栗を一次加工する際、鬼皮・渋皮を剥きます。大きな栗も皮を剥いてしまうと、半分の重さになってしまいます。

昨年までは剥いた皮をゴミとして廃棄していたのですが、とにかく凄い量。
そこで今年は、剥いた皮を、特殊な機械を使って発酵させた後、堆肥として栗畑へ戻すことにしました。

こうすることで、環境に負荷をかけず、より有機質が豊富で活力のある土壌を作ることができます。
化学肥料無しで来年更に美味しい栗が稔ることでしょう\(^o^)/

image

ただ、栗畑へ運ぶのが…、大変(T_T)

image

一袋、20キロはあろうかという堆肥を多いときで、5袋。
そこそこの傾斜ある道を5往復。

image

日頃の運動不足がたたりました(^_^;)
こちらで、更に二次発酵させた後、施肥します。

来年も立派な栗がたくさん稔りますようにm(__)m
グルグル回る栗のお話でした~♪

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

銀寄栗の収穫始まりました~\(^o^)/


さぁ、いよいよ銀寄栗の収穫が始まりました~\(^o^)/
今年は例年より、少し早いようです。

image

たわわに稔ったイガイガ、気を付けないと、あたまに直撃なんてこともありまして(^_^;)
昨年は大丈夫でしたが、今年既に…、花火が、降ってきたような衝撃でした(T_T)

image

image

今年は不順な天候で、心配しましたが、この大きさ(◎-◎;)

image

栗は一番最初の写真のように、3つ綺麗に揃っているのが、良いものとされています。
ただ、やっぱり天候の影響でしょうか、「1つ成り」といって、1つだけ大きくて、あとの2つはペラペラの栗になっているものが多いようです。

それでもこの大きさです!!
一粒30グラム以上のものが、約8割。

肝心要の味は?
これぞ、「KING OF CHESTNUT(栗の王様)」!!
甘味、風味共に抜群です\(^o^)/

あと、10日ほど収穫のピークが続きます。
栗好きの方、是非能勢町へ、ほんまもんの銀寄栗を求めにいかがですか\(^o^)/

image

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

最新記事
2018.12.13
今頃シイタケ(^_^;)
2018.12.06
冬支度
2018.11.22
開墾予定地の下見
2018.11.08
今年の「びっくりもち」、間もなく終了しますm(__)m
2018.10.25
たまには気分を変えて(^^)
カテゴリー アーカイブ