1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

虎のミラクル!! 道上洋三さんと津田理帆アナウンサーが栗園に来園 \(^o^)/


気がつけばもう10月(^_^;)
ダラダラ~とまだ暑い日が続きますが、
例年より遅かった栗の収穫もそろそろ終ります。
収量は平年並みでした。

昨年が酷かったので、ひとまずホッとしてます(^^)

先日、朝日放送さんの、夕方の報道番組【キャスト】で、道上洋三さん、津田理帆アナウンサー(可愛いかったぁ~♪)が栗園にいらっしゃいました\(^o^)/

思い返せば3年前、道上洋三さんのラジオ番組【おはようパーソナリティー道上洋三です】にお呼ばれして、栗談議をさせていただいたのが始まり。

当時、園内を電柵で囲んでいてもシカの食害が酷く、
シカに負けないように、強い名前を苗木に付けていただけませんかと、道上さんにお願いしました。

そして名付けてくださったのが、

【虎之助】

そのことを覚えていてくださっていて、今回はテレビで取り上げていただけるなんて、本当に感謝しかありませんm(__)m

虎之助を植えてから、これがまた不思議なことに、虎之助効果か、その年から、シカの食害が無くなったんです♪

ところが、昨年の夏。
能勢町は夕立ちすら降らない、大干ばつ…
虎之助は枯れてしまいました(TT)

放送中、道上さんにこの話をしたところ、
「虎之助が自ら身を呈してシカの食害から他の栗の木を守ったんです」
と言ってくださいました(TT)

ほんとその通りだなと思います…

今年、新たに【二代目虎之助】を植えました。

道上さんは、この日が虎之助との初対面。
おかげさまで、虎之助を含め、今年植えた苗木は全て、無事に夏を越せました(^^)

こんな年は初めてです!!
今年は、本家タイガースもミラクルで、
虎のミラクル続き♪
これからも大切に育てていきますm(__)m

お待たせしました‼️第2弾プレミアム♪


早くも、栗の収穫がピークを迎えました\(^o^)/

1年の「通知表」をもらうみたいで、日々ドキドキしています(^_^;)
昨年があまりにも酷い成績でしたので、
さすがに今年は昨年より、今のところ良い成績です(^^)v

ですので、早速、始めました‼️
能勢栗がビッシリ♪

【能勢の栗入赤飯プレミアム】

昨年はとても不作でしたので、あまりご用意できませんでしたが、今年は頑張ります\(^o^)/

日本で、最もたくさん栗の入った赤飯です‼️

…、たぶん、知らんけど(^_^;)

栗好きな方には喜んでいただけると思います(^^)

そして、最後に、何度も言いますが、

9月27日(金) 午後4時頃~
6チャンネル
ABC朝日放送テレビ
「キャスト」

にて、
「おはようパーソナリティー」でお馴染み、
道上洋三さんが、能勢町の当栗園までいらっしゃいます。
生中継で放送されますので、
是非ご覧くださいませm(__)m

お待たせしました\(^o^)/


いよいよ、栗の収穫が始まりました!!
まだ早生の栗ですので、銀寄栗に比べると、
少し甘さが物足りませんが、秋の味覚を是非お楽しみくださいm(__)m

今年は、夏場に雨が多かったので、実の付きも良く、一見、豊作のように見えます。
ただ、始まったばかりの早生品種をみると、
雨の影響を受け過ぎて、若干、傷んでしまった栗がチラホラ…(TT)
銀寄には影響無いことを祈りますm(__)m

そして、ここで告知!!

9月27日(金)16時~
【朝日放送キャスト】

で、道上洋三さんのコーナーで、
当店の栗園から生中継することが決まりました~\(^o^)/
今からとても緊張してますが、是非ご覧くださいm(__)m

栗園で自然観察会♪


もう9月になっちゃいましたが、

先月の後半に、吹田市の小学生が約80人も能勢町へ来てくれました\(^o^)/

街中に住む吹田市の子供たち。

能勢町に住む小学生との交流や、木工作品作り、能勢町に生きる昆虫や植物の観察・勉強をして夏休みのひとときを楽しんでくれました\(^o^)/

当店の担当は栗園の整備と開放。

栗園内での注意事項もすんなり聞き入れてくれ、最近の子供は聞き分けが素晴らしい(^^)

当店の栗園にて、普段なかなか見ることのできない植物や昆虫に、とても興奮した様子で、

暑さも忘れて探検していました♪

当日は3班に別れてのグループ学習。

ミョウガの花も咲いてました(^^)

クワガタを採ったり、カマキリを採ったり。

最後の班が栗園に来てくれたときには、タマムシ君も登場♪

朝の見回り中に出てきたマムちゃん( ̄▽ ̄;)

もちろん、やっつけときましたが、ちょっと朝から、不安な始まりでした(^_^;)

栗を育てることで守られる里山の生き物たち。

これから先もきっとこの子たちが引き継いでくれることでしょう!!

今回、このイベントにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございますm(__)m

栗園で野宿!!ご一緒にいかがですか~\(^o^)/

カテゴリー:銀寄栗

今、里山で果樹や野菜など、作物を育てようとする方に、僕がアドバイスをするとしたら、

真っ先に【害獣対策】です!!

もちろん、近場に水が汲めてとか、水捌けや日当たり等の条件も大切ですが、

どれだけ、作物にとって良い条件が揃っていたとしても、先ず第1に【害獣対策】を避けては通れません…

昭和40年代頃まででしたら、それほど気にする必要も無かったようですが、

もう平成になってからは、シカやイノシシの二大害獣の生息圏が、里山はもちろん、人里まで拡大してきています。

よく、「奥山にはエサが無くて里山まで下りてきている」という方がいます。

確かに、戦後、杉、桧を、大量に植林したのは事実ですが、奥山に至ってはそうは思えません。

奥山と人里との緩衝地帯である里山。

かつて里山は、ヒトの手を加え、ヒトによって管理された山だったのですが、

文明化が進み、柴集め等の作業が不用となり、

ヒトが里山へ入らなくなったことが大きな原因だと思います。

シカやイノシシの天敵はヒトですから、ヒトが居なくなった里山は、もはや彼等の生活圏となっているのでしょう。

前置きが長くなってしまいましたが、

今回の野宿のテーマ!!

【もう一度、里山をヒトの下へ奪還】

「とにもかくにも、里山には夜中でもヒトが居てるで!!我々動物には住み難いところやなぁ…」

と思わせる為の野宿!!

一晩中、ヒトの気配を出しまくりましたぁ~\(^o^)/

先ずは、動物が嫌がる火を、夜通し絶やさない

(^^)v

どうせヤルなら、楽しく、数人でワイワイガヤガヤ♪

ヒトケ全開\(^o^)/

夜中のパトロールでは、虫探ししながら、

やっぱり、ヒトケ全開♪ヽ(´▽`)/

大阪市内から、わずか一時間ほどの能勢辺りでも、こんなに星が見えるんですよ♪

今年、これまで4回ほど野宿をしましたが、

初回などは、一晩中シカの警戒鳴き声がしてました。

今回は森の中で一頭確認しただけ。

実際に効果があるのかどうかは分かり兼ねます

m(__)m

ま、でも今年は今のところ、シカによる苗木の食害は出ていません(^^)v

最新記事
2019.10.10
虎のミラクル!! 道上洋三さんと津田理帆アナウンサーが栗園に来園 \(^o^)/
2019.09.26
お待たせしました‼️第2弾プレミアム♪
2019.09.19
お待たせしました\(^o^)/
2019.09.05
栗園で自然観察会♪
2019.08.08
栗園で野宿!!ご一緒にいかがですか~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ