1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

お片付け

カテゴリー:銀寄栗

6月の地震、7月の大雨、台風と、いろいろありまして、栗畑の物置きが傾いてしまい、扉が閉まらなくなってしまいました(TT)

だから、いつも扉が開いたまま…

毎度道具を出す時は、何か出てこないかとハラハラ(◎-◎;)

おそらく、土台が傾いてしまったようで、

この日、昼前から時間が取れたので、

漸く片付けと修理。

さぁ~、始めよか~!!

という時、飛んできました♪

能勢のタマやん♪

毎年、夏場のクソ暑い昼間にフラフラと飛んできます(^_^;)

いつ見ても美しいです♪

何でこんな派手な姿になったんやろ?

しばし、癒されつつ撮影に付き合わせた後、

再び飛んでいきました(^^)

さぁ、先ずはどう歪んでるかの確認

こうやって見ると、まあまあ重症。

こら、閉まらんはずやわ…

土台から始めないと、無理っぽいし、

1人なんで、持ち上げるにも、草刈り機やチェーンソーなど道具満載なんで、…無理。

やっぱり物置きを空っぽにすることからか~(TT)

2時間コースやな…

ちょうど物置きの片付けもしたかったので、

まぁ良しとしましょ♪

よくぞこれ程のモノが入ってたなぁ~と思うくらいいっぱい( ̄▽ ̄;)

全て出しきったところで、転倒防止に後ろのクヌギの大木にくくりつけたワイヤーを外し、

漸く土台の設置。

木陰とはいえ、まっ昼間に虫対策の為、完全防備の上、防虫ネットを被っての作業。

滝のように汗が吹き出る(TT)

水分摂りつつ、あ~だこ~だと考える。

よ~し、これでどうじゃ~♪

良く見ると、やはり物置き自体が歪んでしまったよう。

扉の高さ調整をしてもこれが限界…

まぁ、扉が閉まるので、良し!!

ふぅ~、結局5時間が経過( ̄▽ ̄;)

片付けもできたし、気分爽快!!

汗だくやけど…。

肝心の銀寄栗はというと、こんな感じ。

ピンポン球大の大きさです。

日照り続きで、成長が鈍い。

やはり、もう少し雨が欲しい。

次回からは、地獄の草刈りループに突入しま~す

\(^o^)/

大雨のあと。

カテゴリー:銀寄栗

先日、西日本を中心に甚大な被害をもたらした大雨。

大阪でも北摂地域にあちこち被害が出てまして、栗畑のある能勢町界隈は通行止め箇所も多く、迷路のようになってます…。

栗畑はというと、ここ数年かけて掘った水路が良かったのか、傾斜地にも拘わらず、大した被害はありませんでしたm(__)m

ただ、草刈り機などの道具類をしまっておく物置きが、大雨の影響で傾き、扉が全開(TT)

道具類がびちゃびちゃ…。

これくらいで弱音を吐くのも情けないので、ボチボチ治します(^_^;)

あれだけの大雨が降っても、里山の生き物たちは、すぐに日常を取り戻します。

栗畑内では、この日もたくさんの生き物たちを見かけました。

自然界は、【人の営みが中心ではない】といことを、ひしひしと感じさせられました…。

可愛らしい花で、名前がわからなかったんですが、教えていただきました(^^)

自然を畏れ、感謝する気持ち。

これからも持ち続けたいと思います。

ひとも自然の一部にすぎないので、自然をコントロールすることなんて、とてもできないでしょうね(^_^;)

ただ、やっぱり人の作り上げた里山の風景は美しい♪

大切にしていきたいなぁ…。

ついに発見!!

カテゴリー:銀寄栗

栗の栽培を始めて5年半が経ちました。

都会っ子の僕(ホンマかいな(^_^;))が、栗の栽培をするにあたって気を付けていることがあります。

1.能勢町の方と、しっかりコミュニケーションをとること。

2.できるだけ、環境に負荷を与えないこと。

3.里山の魅力を街の人に発信すること。

4.途中で投げ出さないこと。

以上の4つ。

1.僕は生まれも育ちも、能勢町から少し離れた吹田市。栗畑は、能勢町にあります。

栗栽培は、昔から能勢町で盛んにおこなわれてきました。いわば、能勢町の文化。

能勢町の先人、先輩方の経験をもとに、栗栽培を後世に遺していきたい!!

そんな思いで始めました。

2.と3.、栗栽培を始めてから、いろんな生き物に出会いました。中には現在、絶滅を危惧されるような生き物もいます。

化学肥料や農薬を使ったりすると、もっと楽に効率よく、栗栽培ができるかもしれません。

でも栗の木を中心に、数多くの生き物のなりわいがそこにあって、化学肥料や農薬を簡単に使うと、バランスが崩れてしまいます。一度崩れたバランスは、なかなか元には戻りません。

能勢町の、栗栽培を中心にした里山の風景は、大阪の都心部からも近く、身近で、とても貴重。

街の方々と、この貴重な里山の魅力を共有し、能勢町の方々と共に、里山の保全に取り組んでいきたいと思っています。

4.僕が今管理している栗畑は、8~9割の木が枯れていました。

よく、桃栗3年と言いますが、実際には僅か3年で再生できるほど、簡単ではなく。

栗栽培の先輩方からも、10年は覚悟しないといけない旨、聞いてました。

ですので、一喜一憂することなく、がむしゃらに力まず、長期戦を心掛けてきました。

こんなことを心掛けて5年半が経ちました。

正直、あっという間です(^_^;)

おかげさまで、ここまで投げ出すこともなく、まだまだ栗畑というには程遠いですが、ほんの少しずつ栗畑の再生は進んできましたm(__)m

家族の理解や協力はもちろん、これまで本当にたくさんの方々に助けていただきました!!

ありがとうございますm(__)m

そしそして、つい先日、栗畑の再生が進んでいる証拠と言いますか、

大阪府で、絶滅危惧種Ⅰ類に指定されてます、大変珍しい蝶々を見掛けました。

【キマダラルリツバメ】

幼虫期、ハリブトシリアゲアリというアリに、餌を貰いながら、共生して育ちます。

国のレッドリストでは、準絶滅危惧種として扱われてますが、大阪府では、絶滅危惧種Ⅰ類。

能勢町でもあまり見られないそうです。

今回、ラッキーなことに、僕のすぐ側に偶然停まりまして、慌ててスマホを取り出すも、焦ってロックの解除もままならずでした(^_^;)

動画も少し録れましたが、翅を広げるところは見れず、バビューンと飛んでいきました(とにかく飛ぶスピードが半端ないって!!)

肝心の栗はというと、まだまだ赤ちゃん♪

これからもどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

近況報告\(^o^)/

カテゴリー:銀寄栗

先日の北摂地域で発生した地震にて、被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。

また当店も、大阪・吹田市に位置するため、

たくさんの方々より、ご心配いただきましたこと、感謝申し上げますm(__)m

おかげさまで、当店におきましては、大した被害もなく、通常通り営業させていただいておりますm(__)m

まだ、しばらくは警戒が必要とのこと。

北摂地域の皆様、ご互いに、できることから、頑張りましょうねm(__)m

さて、能勢町の栗畑、近況報告をさせていただきます(^^)

梅雨に入ってジメジメしてますが、栗の木たちは元気いっぱい!!

そろそろ栗の花も終盤に差し掛かってきました。

そんな中、栗の赤ちゃん発見!!

イッチョマエにイガまで付いてます(^^)

昨年は5月から少雨に泣かされましたが、

今年は今のところ適度に雨が降り、安堵してます(^^)

となると、草も生い茂り、虫たちの動きも活発に♪

吹田ではあまり見られないモリアオガエル

恋の季節が来たようで(^^)

卵塊発見!!

綿アメのようなのがモリアオガエルの卵塊。

チョウたちも栗畑の中を羽ばたき、蜜を吸ったり、休憩したり。

よく見ると、いろんな種類のチョウがいます♪

今まではあまり注意して見ることはなかったチョウですが、これからはもう少し興味を持って観察してみます(^^)

とはいえ、これからは草刈りが大変!!

ルンバの草刈り機バージョン、早く出ないかなぁ…

夏よりも、今でしょ!!

カテゴリー:銀寄栗

栗畑の管理を始めから、5年半。

これまで夜の栗畑には入ったことがありません…

何せ、とにかく怖い(^_^;)

真っ暗な上、ガザゴソと動物の気配もかんじられるし…

最近でこそ、シカの被害もほぼ無くなりましたが、ここはやっぱりガツンとトドメを刺してやろう!!

ということで、行ってきました\(^o^)/

夜の栗畑キャンプ~♪

キャンプといえば、夏のイメージですが、それはキャンプ場の話。

野生全開の栗畑では、夏の夜は危険だらけ。

マムシや、蚊、ムカデに、ブヨ、スズメバチ…等々。言い出すとキリがない(^_^;)

野生の森?でのキャンプ、野宿は今時期が一番!

今回は、高校の同級生が一緒に泊まってくれるとのことで、心強い(^^)v

おぉ~、心の友よ~♪

で、早速テント張り。

約10年振りのテント張りでしたが、意外なほどすんなり(^^)

夕方にはいつもお世話になってるお姉さま方の畑で、イチゴ狩りやタケノコ掘りをして、食料確保。

さぁ、夜になりましたよ~♪

さすがに二人だと、何てこたぁ~ない(^^)v

はい、焼きあがりました!!

初めての焼きタケノコ~\(^o^)/

アク抜きせず、アルミホイルにくるんで30分。

おそるおそる食べる…

だぁ~!!

ウマイ~!!

一人2本ずつをペロリ♪

友人が線香花火を持ってきてくれて、

オッサン二人で楽しみました(^_^;)

夜なのに、蚊もおらず、半袖でちょうどいい感じでした。

夜の10時。

いよいよ夜警タイム…

シカの鳴き声がすぐ近くでするものの、圃場内には入っていない様子。

深夜1時、3時には、シカの鳴き声で目が覚めるほど…

やっぱり近くにいる。

近くにいるけど、姿が見えず…

次に気が付くと、朝でした(^_^;)

結局シカやイノシシ等、動物の姿を捕らえることはできませんでしたが、

こうしてたまに栗畑で泊まると、しばらくは来ないのだとか…、ホンマかいな(^_^;)

夏場は無理だろうなぁ~…

また折を見て、泊まりに来ようと思いますm(__)m

「一緒に泊まってもいいよ!!」

という方、ご連絡お待ちしてますm(__)m

最新記事
2018.08.02
お片付け
2018.07.19
大雨のあと。
2018.07.05
ついに発見!!
2018.06.22
近況報告\(^o^)/
2018.05.31
夏よりも、今でしょ!!
カテゴリー アーカイブ