メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

東京・国分寺マルイにて ~その2~

2015.04.12

途中みちくさしながら、ようやくたどり着いた東京・国分寺。

百貨店などの催し物会場で行われる物産展でしたら、開催日の前日午後からゆっくりと準備できるのですが、
今回は地下食料品売場の催事コーナー。
閉店後、その日まで開催されている催事の撤収が完了してからの準備。

販売だけでしたら、それほど時間もかからず、準備ができるのですが、今回は実演販売。
ボイラーや冷蔵庫など、什器(じゅうき)がちゃんと動くかどうかの点検をしっかりしないと、当日になってからだと、トラブルがあった場合、間に合わないんです(^_^;)

今回は無事動作確認も完了し、あとは販売の準備!
と思いきや、ここで23時になり、タイムリミット。
ヨドヤ包装さん特別仕様のポスターだけ貼って…すみません写真忘れましたm(__)m

続きは翌日の早朝。

今回の催事はホントたくさんの方々に助けていただきました!!
泊まるところは以前勤めていた「立川伊勢屋」さんのご厚意で、準備していただき、駐車場まで!!
販売員は、こちらも以前、立川の伊勢丹で知り合った皆さんに助けていただきましたm(__)m

image

ボイラーが開店一時間前まで使えないというトラブルもありましたが、無事開店!!
久しぶりの実演催事は楽しい~♪
当時は人に見られて仕事するのが苦手でしたが(-_-;)

できたての大阪のお菓子を東京のお客さまに楽しんでいただけるなんて、滅多に無い機会!!

お子さまからお年寄りまで、興味深く作る様子を見てくださいました\(^o^)/

普段はしない試食も大好評~♪

夕方からのピークに合わせられず、早くも完売(^_^;)
ご迷惑おかけしましたm(__)m

image

2日目以降、助っ人も来てくださいまして、
初日の課題も修正し、たくさんのお客さまに楽しんでいただけました(^^)v

今回感じたことですが、
大阪出身で、今は東京在住のお客さまがホントたくさんいらっしゃいました。
思い返せば、自分も東京にいた頃、
電車内で聞いた、若者の発する関西弁の多さにビックリして、
「このままでは関西から若者がいなくなってしまうのでは?」
という危機感から、大阪に帰ってきたんです(^_^;)

大阪をどげんかせんといかん!!
(何か違和感(-_-;))

畏れ多くもそんな感情を抱いてました。
今はそんな大それたことは思いません。
でも、大阪の魅力を少しでも多くの方に知っていただきたい!!
お菓子を通じて大阪の魅力や、大阪の里山の魅力を知っていただきたい!!
という気持ちが強くあります(^_^;)

結果として、大阪に興味を持っていただけたらいいなぁ~、大阪に関わっていただけたらもっと嬉しいなぁ~♪
と思っています。

東京での催事、ウチのような小さなお店では準備も大変でなかなか行けませんが、
大阪の魅力を伝えるべく、年に一度くらいは行ってみたいです(^^)

image

それにしても関東平野は広い!!
大阪ではこの景色は無いですね。

いや~、楽しかった~\(^o^)/

お越しくださいました皆さま、
ご協力いただきました皆さま、
このような機会を与えていただきましたマルイ、国分寺マルイの皆さま、
いつも行政らしからぬ働きっぷりな大阪府商工労働部ものづくり支援課の皆さま、

本当にありがとうございますm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              https://www.osakamon.jp

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.