メニューボタン
  • 津村屋インスタグラム
  • 津村屋Facebook

津村屋

8:00~20:00(木曜休)

読みもの

店主ブログ

今年もいよいよ、【びっくりもち】\(^o^)/

2018.10.18

今年は、関西一円で栗の不作です(TT)

当店の能勢栗加工も例年の6割減…

かなりの痛手ですが、今年も絶賛準備中の、

【びっくりもち】\(^o^)/

まずは、能勢町産の銀寄せ栗を渋皮煮♪

渋皮煮は、ホント大変!!

Lサイズ以上の大粒銀寄栗の鬼皮だけを剥きます。

ここでポイントは渋皮を傷つけないように剥かないと、後で煮崩れしちゃいます(TT)

大きさがわかり難いので、

下の写真

立派でしょ~♪

ここで、水の状態から、アク抜きを3度ほど。

この間に、余分な渋皮と、スジを取り除く作業。

これが大変!!

早く終わらせようと、決して爪を立ててはいけません!!

指の腹を使って丁寧に取り除きます(^^)

持論ですが、栗の美味しさは渋味にあると思っています。すこ~しだけ、渋味を残しつつ、ホクホクの食感に仕上げるのがミソ!!

はい、ここまでくると、後は砂糖を加えるだけですが、

やはり、栗の味を最大限に楽しめるよう、できるだけ砂糖は控え目。

煮崩れしたものは、味見兼、おやつ♪

今年もエエ感じに仕上がりましたよ~\(^o^)/

それにしても何だ、この食べ応えは(◎-◎;)

う~ん、今年の渋皮煮はサイズがデカイ!!

今年の栗は「1つ成り」。

通常ですと、イガの中に3つの栗が入っているのですが、

夏の大干ばつで、3つの栗に必要な水分が不十分だったので、1つだけに集中してしまった栗が多いのです。

全体の収穫量としては、勿論少ないのですが、「1つ成り」が多いと、一粒の大きさが大きい栗が多いのが特徴です。

そして、大きな渋皮煮をうっすら栗きんとんで包み、更に当店自慢の柔らか~いおもちに閉じ込めたのが、

秋の数量限定【びっくりもち】

数に限りがございますので、お問い合わせいただけると、助かりますm(__)m

10月24日頃販売開始予定です(^^)

Copyright © 御菓子司 津村屋. All Rights Reserved.