1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

電気柵の移動、延長設置完了\(^o^)/

カテゴリー:銀寄栗

昨年と比べて、ほぼ倍の広さになりました当店の栗畑。
約40アールの広さがあります。
この広さの栗畑を管理するのに大切なのが、シカ対策!

せっかく苗木を植えても、シカ対策をしていなければ、まず育ちません。
新芽はもちろん、梢ごと食べられてしまいます。

また成木でも、幹の皮を食べられて、胴枯れ病の原因にもなります。
栗の木は胴枯れ病に弱く、夏場、急に枯れてしまいます。

全ての木1本ずつ囲いをするのも大変なので、畑全域を電気柵で囲い、シカから守っています。

image

新しい栗畑は隣接しているので、隣接している部分の電柵を外し、新たな栗畑の周囲に付け替え、更に100メートル程、新設しました。
途中、電柵のワイヤーがもみくちゃに絡まり、持ち帰って家族一同、とき解くというトラブルも。

苗木を植えるまでには何としても終えておかなければいけない作業ですが、
何とか間に合いました\(^o^)/

image

これでひとまず、安心!!
ですが、これから暫くはシカが侵入した箇所がないかのチェックが続きますm(__)m

 

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX 06-6381-5484

MAIL info@osakamon.jp

HP http://www.osakamon.jp

 

今年もシイタケのホダ木作りました\(^o^)/


ちょうど1年前、
大きくなり過ぎた栗の木を若返らせるために、カットバックをおこないました。

カットバックというのは、近年果樹栽培で主流の「低樹高栽培」を進めていくのにも大切な作業です。

大きくなり過ぎた栗の木は管理をするのが難しいのです。
大粒の実を付けるための剪定作業や、害虫駆除をするのも困難。

そこで、だいたい「高枝切りハサミ」が届く4メートルくらいまでの高さに抑えて管理するのが「低樹高栽培」。

昨年、新しい栗畑の管理を始めた際、全てカットバックをおこないました。

でも、伐ったはいいのですが、
栗の木を処理するのが大変で、困っていたところ、栗栽培の師匠から

「シイタケ植えたらええねん!」

とのアドバイスをいただきまして、
早速、シイタケのコマと、ドリルの先を購入。

早くも昨年12月には直径25センチはあろうかという「オバケシイタケ」を収穫することができました。

image

その美味しさに、すっかり虜となり、
もっと食べたくて、今年もシイタケ植えました\(^o^)/

image

今年からまた新たに栗畑が広くなりまして(^_^;)
そこの敷地内に一部クヌギが約20本ほど生えてます。
ここの地主でもある師匠から、
「全部伐ってもエエよ~♪」
とのお言葉を。

さすがに1年で全部伐るのも勿体ないので、今年はとりあえず、5本ほど伐って、師匠と半分コ。
中にはこんな太い木も(◎-◎;)

image

とにかく重くて…
伐るのも、運ぶのにも苦労しました(^_^;)

ただ、後で聴いた話ですが、

「太いホダ木は長持ちするけど、なかなかシイタケが生えてこない」

そうなんや(-_-;)

たくさん収穫できましたら、プレゼントに使おうかと思っていますm(__)m

今年もやります!!!!!!

銀寄栗名付け親募集~\(^o^)/

今年は銀寄栗を新たに5本、植えます!!
そして更に今年は「くるみ」を10本!!

何かの記念として、
何かの想い出として、
また決意表明として!!

などなど。

あなたの思い入れと一緒に、この苗木たちに名前をつけていただけませんか\(^o^)/

大切に育てさせていただきますm(__)m

メールでもFAXでも直接でも、
何でも結構ですので、
あなたの思いつく素敵な名前、
是非お知らせください!!

どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

 

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028 大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX  06-6381-5485

MAIL   info@osakamon.jp

HP  http://www.osakamon.jp

穴堀り完了!! 山椒植えました\(^o^)/


気がつけば、もう2月。
春の苗木植え付けまで約1ヶ月(^_^;)

細々とトラブルもあり、なかなか思うように作業がすすみませんが、
ようやく、苗木植え付け用の穴堀りが完了しました\(^o^)/

といってもまだまだ道半ば。
やること、てんこ盛り!!
掘った穴を埋め戻す前に、枯れ木の焼却。
今年から新たに広くなった畑を電柵で囲う作業などなど…

昨年まで2年かけて行った作業をたったの数ヶ月で終わらせなければ、これまでの苦労も水の泡…

苗木がうまく根付かなかったり、シカに噛じられたり(-_-;)

image

ところが、今年は何故かこんな天気によく遭います(T_T)

それでも、雨に比べればできる作業が多いので、とにかく必死のパッチで張り切っとります(^^)v

image

こちらが、穴堀り完了したところ♪
今年は全部で31ヵ所堀りました(^^)v

こうして見ると、面白いですねェ~。
そんなに大して変わらない場所でも、土の色が全然違うんです(◎-◎;)
掘っていても場所ごとに土の感触が違うのがわかるんです!

この写真で見える黒い土の場所は粒子が細かいながらも、水捌けが良く栄養豊富な感じ。
赤い所は、水捌けは良さそうですが、粒子が粗く、少し多いめに堆肥与えた方が良さそうです。

大変な作業でしたが、細かな場所ごとの土質を知ることができて、今後活かせそうです(^^)

そして、早くも苗木を植えてみました\(^o^)/

image

栗畑の中でも陽当たりの良くない箇所がありまして、そこに山椒の苗木を植えてみました\(^o^)/
これは「ぶどう山椒」♪

image

これは「朝倉山椒」♪
トゲが少なく、単体で実が成るおりこうさんな山椒です(^^)

image

そして、こちらが、「花山椒」♪
実は成りませんが、春に芽吹く花のつぼみが絶品!!
ごはんのお供に最高です!!

広くなった畑の有効活用。
スクスク育ってくれれば、あと3~5年で、実や花を楽しめるようになると思います(^^)

準備完了までまだまだ~(^_^;)
さぁ、頑張ります\(^o^)/

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028 大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX  06-6381-5485

MAIL   info@osakamon.jp

HP  http://www.osakamon.jp

土木工事始めました~♪


寒い日が続きますが、春の苗木植え付け、秋の収穫へ向けてと、やることがてんこ盛り(^_^;)

幸い本業の方が、今の時期落ち着いているので(良い悪いは別として(^_^;))、
とにかく急ピッチで作業を進めております!!

今年から新たに2反ほど、管理する畑が増えましたので、そちらの整備に追われています。

image

始めた頃はご覧の通り、荒れ放題の元栗畑でした(-_-;)
まず、草刈り。
その後は新しい苗木を植える準備。
ここの場所も、ほぼ栗の木は全滅してました(ToT)
ここに栗の実がたくさん稔るのは何年後になるのやら…

image

どこに何をどれだけ植えようかと考えたのですが、どうしても植える前にやっておかなければならないことが…
この写真、右手に見える大きな窪みは以前溜め池だったそうです(^_^;)

そう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ここの場所、昔は田んぼだったそうです。

随分昔のことで、今は多少ましにはなっていますが、写真中央部の辺り、大変水捌けが悪く、いつもぬかるんでいる状態なんです。

栗の木はぬかるんでいる場所を好みませんので、急遽溜め池へ向けて溝を堀りました。

image

掘った後からやっぱり水が出てきます。
これでどの程度解消されるのかわかりませんが、ちょっと様子見ます(^_^;)

昨年まで、2年かけておよそ2反の耕作放棄地を栗畑へ再生してきましたが、今年は僅か1年である程度めどを立てなければなりません(^_^;)
とにかく、急ピッチ!!
3月の苗木植え付けまでには電柵の設置までたどり着かないと、シカの餌食になっちゃいます!!

頑張りますm(__)m

苗木の名付け親、今年も募集する予定です♪
お子さんやお孫さんの誕生記念ですとか、奥さま、旦那さまに因んだ名前などなど…
是非、応募してくださ~い
お待ちしておりますm(__)m

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028 大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX  06-6381-5485

MAIL   info@osakamon.jp

HP  http://www.osakamon.jp

 

寒い間にしっかり準備のち、ホッコリ♪

カテゴリー:栗栽培 , 能勢栗 , 銀寄栗

「勝手に銀寄プロジェクト」も丸2年が過ぎました。

まだまだたったの2年ですが、
銀寄栗の管理をしてきて、一番大切なのは冬場の準備じゃないかと思います。

image

収穫が終わって、次の収穫へ向けて、それぞれの木に合った管理をしないと、元気がなくなったり、あまり実を付けなかったり。
3月に植える苗木の準備を整えるのも、寒い冬場にきっちりしておかないと、うまく根付かないようです。

ちょうど、本業の和菓子屋もお正月が過ぎると、少し落ち着きますので、急ピッチで準備を進めていきます!!

早速、先日子供を連れて作業をしてきました。
以前切っておいた枯れ木を集めたり、苗木を植えるための大きな穴を掘ったりと、手伝ってくれました(^^)

image

image

苗木用の穴で枯れ木を燃やし、残った灰や炭、掘り出した土、堆肥を混ぜて、3月まで放っておきます。
この期間が短すぎると、混ぜた土が発酵し、ガスが出てきます。
ガスが苗木の根に害を及ぼしてしまいます。

image

image

image

働いたあとの焼き芋は格別なようです(^_^;)

しばらくはこんな感じで、穴堀りと、焚き火、焼き芋が続きますm(__)m

同時に剪定作業も急がなくては…

子供にとっても、楽しい作業であるように心掛けて、春まで手伝ってもらいます(^^)v
ご興味ございましたら、どうぞお気軽にご連絡お待ちしてますm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

最新記事
2019.04.18
第1部片付け完了!!
2019.03.21
おかげさまでなんとか植え付け完了。
2019.03.14
春もそこまで♪
2019.03.07
半分完了~\(^o^)/
2019.02.28
木の駅に出材。
カテゴリー アーカイブ