1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

いよいよ、新芽が出てきました\(^o^)/


image

よく降りました(-_-;)

image

4月に入って雨続き
気温はそれなりにありましたが、日照不足(^_^;)

ここにきて、ようやく晴天が~♪

image

image

こちらは一昨年、※カットバックした銀寄栗。

※カットバック…大きくなり過ぎた木は剪定など管理するのが困難で、また栄養が幹部に取られ、立派な栗の実を付けられない。
管理しやすい高さまで、大きく切り込むことで、木を若返らせ、新たに樹型を形成すること。

新しく出た梢も元気いっぱい!!
これからの剪定が大事。
楽しみです\(^o^)/

image

image

おはよう!!

思わず、声を掛けてしまいそうな可愛らしい葉っぱ♪

ということは、そろそろ雑草たちも…
草刈り頑張ります( ̄^ ̄)

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

里山、春のめぐみ♪


いよいよ、春到来!!

と思いきや、連日の雨、あめ、アメ(-_-;)
それでも、大阪府能勢町の里山には春のめぐみがたくさん\(^o^)/

image

おもわず、
「おはよう!!」
と、声をかけてみたくなります(^^)
銀寄栗を植えた栗畑では、陽当たりが良く、除草剤も使っていませんので、いろんな植物が生えてきます♪

中でもこのワラビ。

ホントいくらでも生えてきます!!
ワラビ摘みをしてみたい方、メールなり、コメントなり、電話でもかまいません。
是非ご一報をお待ちしてます\(^o^)/

実は夏場の草刈りを思うと、
ワラビを摘んでいただけたら、非常に助かりますm(__)m

image

ほんの5分でこれくらいは摘めます♪

image

昨年、大きくなり過ぎた栗の木をカットバックした際、栗の木にシイタケのタネを植えたんです。
ちょうど1年経ちまして、ポコポコとシイタケが出てきました♪
今年は雨が多いせいか、ちょっと放っておくと、こんな立派に(^_^;)

スーパーで見るシイタケはもっと可愛らしいですが…
でもこのシイタケ、こんなに大きくてもホント美味しいんです\(^o^)/
軸の部分は硬くなりますが、ステーキにすると、子供たちも大喜びで食べました!!

シイタケのホダ木、今年はたくさん用意しました\(^o^)/
今年植えた栗の苗木、クルミの苗木に名前を付けてくださった方にもれなくプレゼントしてます!!

是非ご応募くださいm(__)m
メール、FAX、フェイスブックで、
苗木の名前、エピソードを添えてメッセージくださいm(__)m

image

image

image

こちらは毎年、能勢栗をお願いしている契約農家さんところのタケノコと、タラの芽♪

「掘ったり摘んだりするのが大変だから」
と、毎年収穫のお手伝いするようになり、お裾分けをいただいてますm(__)m

image

美味しくいただきました\(^o^)/

街中にいると、なかなか経験できない「里山、春の収穫」。
ご興味ございましたら、お声がけください\(^o^)/

ようやく、お天気がしばらく続くようです♪
里山の春を楽しんでみてはm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

若くてピチピチな娘たち♪


銀寄栗の原産地、大阪府能勢町。
後継者不足で、栗栽培の担い手が減り続けています。
原産地である能勢町の銀寄栗を育てることで、里山を守っていこうと始めました
「(勝手に)銀寄プロジェクト」
一昨年、昨年と、二度にわたり、銀寄栗の苗木を植えてきました。

全部で17本。その全てに、お客さまから、思いのこもった名前を頂戴しました。

今年も新たに仲間入りする予定ですが、
その前に、春を待つ若木たちの様子をご紹介しますm(__)m

まずは一昨年、植えました若木から。

image

image

image

image

image

image

image

以上、7本です\(^o^)/
写真を見る限り、皆、順調にスクスクと育ち、春を待っているように見えますが、
「じい」は一度、「豊希」に至っては2度も、シカに梢を根こそぎ噛み切られるというアクシデントがありました。

もうダメかと思われましたが、ご覧のように頑張って梢を伸ばして、春を待っています!!

次は昨年、仲間入りした若木たち♪

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

image

以上、12本です\(^o^)/
2年めということで、ある程度工夫して植えることができました。
1年めと比べると、概ね順調には育ってますが、
それでも、シカによる被害を受けた「栗丸」、
1年生にもかかわらず、カミキリ虫の被害を受けた「エンジェル」は満身創痍(T^T)

なかなか来ない春を、寒さに耐え忍んで頑張っています!!

全て、皆さまの思いとともに名付けていただきました若木たち!!
出来るだけのケアはさせていただきますm(__)m
早く春がきて、大きく立派に育ってくれますようにm(__)m

そして、今年も苗木を植えます!!
今年は銀寄栗に加えて、クルミ(「豊笑ホウショウ」「清香セイコウ」)の苗木も植えます\(^o^)/

どうか苗木たちに、
皆さまの思いを添えて名前をつけてやっていただけませんか?

今年は当店栗畑内に生えていたクヌギの木でシイタケのホダ木をつくりました♪
名前を採用させていただきました方には、このホダ木をプレゼントさせていただきますm(__)m

 

■ご応募はコチラ→【津村屋】栗の木の名前応募フォーム

・応募期間:3/15(日)~4/30(木)

・結果発表:5月上旬

 

※応募フォーム以外にもご応募頂けます!

(①お名前②電話番号③メールアドレス④栗の木の名前⑤思い入れ⑥ホダ木 要・不要)

・FAX(06-6381-5485)

・メール(info@osakamon.jp)

・店頭

・Facebookコメント欄(電話番号・メールアドレスのご記入は不要です。)

・Facebookメッセージ(角村茂)

 

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX 06-6381-5484

MAIL info@osakamon.jp

HP http://www.osakamon.jp

 

秘密基地完成~\(^o^)/

カテゴリー:栗栽培

銀寄栗(大阪府能勢町原産)の栽培を始めてから、早くも3年め。
知らず知らずのうちに、何やかんやと、道具も増えました(^_^;)

毎度吹田から持ってくるのも大変で、
かといって、屋根の無いところに置きっぱなしは道具が傷みます。

いよいよ、物置が必要!!

ということで、物置を買いました(^_^;)
何軒かのコーナンを見て回りましたが、なかなか思うようなものが無く…

夏には草刈り機を導入予定で、高さが185センチくらいないと、収納できません。

ネットで検索するも、予算もありますし…
「やっぱりイナバ」さんは手が出ません(^_^;)
ヨドコウさんに決めました\(^o^)/

決め手はガリバリウム鋼鈑で耐久性があるというのと、3枚扉で、出し入れがしやすいこと。

工具は付属しているので、すぐに組み立てることができます。
ただ、組み立て後、倒れないように、固定をしないといけません。

アンカーといって、基礎の部分にコンクリートを流しこんで固定する方法もあるのですが、立派なクヌギの木がありますので、クヌギの木に屋根部分をワイヤーで固定する方法をとりました(^^)

image

同級生の友人に手伝ってもらい、大人二人で約3時間、組み立ては出来ましたが、棚の取り付け、固定が出来ず。

image

後日、棚の取り付け、固定をおこないまして、ようやく完成\(^o^)/

なんでもっと早く作らなかったんだろう?
というくらい便利!!
何でも入ります♪

image

だんだん本格的になってきました(^^)

後継者不足で減少しつつある大阪府能勢町原産の「銀寄栗」。
銀寄栗を育てていくことが、同時に里山を守っていくことにも繋がっていきます。

当店で出来ることは些細なことで、限られています。
ちょっとずつの積み重ねで、
「里山っていいなぁ~」と、多くの方々に感じでもらい、
能勢の里山に活気溢れる日が訪れるよう栗栽培に取り組んでまいりますm(__)m

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

夏の準備完了♪


未だ寒い日もあり、まだまだ油断のならない3月ですが、
夏の準備をm(__)m

今年は「銀寄栗」・「ポロタン(栗の品種)」・「クルミ」・「山椒」を植える予定で、
全部合わせると、
ナント30本にもなります(◎-◎;)

これだけ多くの1年生苗木を植えるわけですので、夏場の水遣りが大変!!

というわけで、今のうちに水の確保。

幸い、栗畑の中にはチョロチョロと水の流れる場所がありまして、これを上手に使わない手はありません。

image

水の通り道に僕の腰辺りまである大きな穴を掘りました(^_^;)

このままだと、そのうち、埋まってしまうので…

image

こんな大きなタルを買いまして、埋めました♪

image

あ、写真を撮るの忘れてました(-_-;)

後日、追加しておきますm(__)m
あぁ~、マヌケだぁ~orz

 

 

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16

(営業時間8時~20時/木曜定休)

TEL/FAX 06-6381-5484

MAIL info@osakamon.jp

HP http://www.osakamon.jp

 

最新記事
2019.07.11
能勢町の里山は、花に虫に大にぎわい中♪
2019.06.27
今年限り!?スズメバチホイホイ
2019.06.13
渇水対策その2
2019.05.16
夏場の渇水対策はじめました。
2019.05.09
長野県伊那市で山のお勉強♪
カテゴリー アーカイブ