1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

いよいよ、冬のお仕事(^_^;)


今年は例年より、寒くなるのが、早い気がします(^_^;)

皆さん、お変わりございませんか?

ラニーニャ現象と、よく耳にします。

いや~な予感がします。

昨シーズンの冬も数十年に一度大雪が降り、雪の重みで、電柵に被害が出て、修理が大変でした(TT)

今年も、早速ひと降り。

とにかく、滑るんです、雪って(^_^;)

とにかく、冷たいんです、つま先が(-_-;)

この日は、3度もコケたので、今年は長靴をカスタムしようと計画中です♪

何しろ、寒い冬こそ、来期の収穫へ向けて、最も大切な時期‼

苗木の穴堀りと、クスサン(栗の葉を食べる害虫)の卵塊除去、そして剪定(栗の枝が込み合わないように余分な枝を切り落とすこと)。

特に当店の栗畑は農薬を使いませんので、クスサンの卵塊除去は重要なんです。

ひとの背丈までくらいの高さで、枝の下側に産みつける場合がほとんど。

ですので、ちょうど雪の積もっているときに見回ると、雪の照り返しで、見つけやすいんです。

が、まだこの日は穴堀り作業が優先。

あまりの寒さに、結局この日は、肝心の穴堀りの写真を撮り忘れ(TT)

上の写真は、凍った「モズのはやにえ」。

モズという鳥が、獲った獲物を木の枝などに刺す習性があるそうです。

何故そうするかは、これまた諸説あるようです(^_^;)

近頃、大阪の街中では、これ程見事な霜柱は見られません(^_^;)

ということで、冬のお仕事始めました~

\(^o^)/

次回は写真撮ってきますm(__)m

職業体験‼…、いつもゴメンね、そしてありがとう\(^o^)/


毎年、11月の初旬に近所の中学生が職業体験に来てくれます♪

いつも思うのが、

「ゴメンね。」

というのも、履歴書にはみんな、

「上手に和菓子を作れるか、わかりませんが、頑張ります‼」

みたいな内容がほとんど(^_^;)

和菓子づくりが体験したくて、ウチに来てるのに、和菓子には一切触れることもありません‼

先生にはその旨、お伝えしてるんですけどね(^_^;)
というわけで、毎年恒例、栗畑の大掃除~

\(^o^)/

まずは「稚イガ(実が成らなかったゴルフボール大の小さなイガ)」などのイガ集めと、石拾い。

やっぱりイガ集めは人海戦術やなぁ~♪

助かるわ~\(^o^)/

で、今年は男子もいると聞いたので、来年苗木を植えるための穴堀り‼

苗木が目一杯、広く、根を張れるようにできるだけ大きな穴を掘るのが良いと言われています。

男子、頑張れ~\(^o^)/

て、思ってたら、

早々に、女子と交代(-_-;)

コラッ、しっかり男らしいところ、見せたらんか~い(*`Д´)ノ!!!

というのは、もはや昔話のようです(◎-◎;)

まぁ、男子も女子もなく、みんなで頑張って、大きな穴を掘ってくれました~\(^o^)/

途中、お昼を挟みながら、みんなよく頑張りました~\(^o^)/

ありがとう‼‼

で、そうこうしているうちに、3時のおやつタイム♪

ちょうど寒くなってきたので、

みんなが集めてくれたイガを燃やして、まず焚き火(^^)

で、コレ‼

そう、焼き芋~♪

先日、藤井寺のバジル農家、大村さんから仕入れた安納芋で焼き芋‼

ホッコリ、しっとり、アツアツ♪ヽ(´▽`)/

やっぱり焼き芋するなら、安納芋~♪

みんな、働くっていうこと、何か少しは感じてくれたかな?

またいつでも手伝いに来てね~\(^o^)/

銀寄栗、収穫終盤戦♪


あっという間に、平成29年度、銀寄栗の収穫も終盤戦に突入しました‼

おかげさまで、今年は昨年と比べると、ほぼ1.8倍の収穫量♪

ただ、少し気になることが、ありまして…

イノシシによる食害も多い上に、どうやら人間の泥棒まで入る始末でして(-_-;)

ピクニックを装い、電柵内に侵入。

結構な量を盗まれてしまいました…

イノシシなら、鬼皮の残骸が残ってますが、イガだけが残り、中の栗だけが無い…

1年かけて、雪降る冬も、灼熱の真夏にも世話をし、漸く収穫を迎えたのに、イガを残して栗の実だけを持って行くなんて…

結局のところ、昨年より少し多いくらいでしょうか(TT)
と、暗い話はここまでにして。
おかげさまで、当店の栗畑の銀寄栗から作った羊羹、本年度の予定数量が完売致しました‼

ありがとうございますm(__)m

決して安くない羊羹ですが、栗を育てるところからの一貫生産。

ちっぽけな和菓子屋ですが、一品くらいはとことんこだわった商品を作ってみたくて、構想10年目にして、漸くこの羊羹を送り出すことができましたm(__)m

これまで、当店のワガママにお付き合いくださいました皆様、ありがとうございますm(__)m

来年度以降も里山最前線で、害獣からの盾となって、里山保全しながら、銀寄栗の手入れ頑張ります‼

皆様これからもどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

あ、里山保全で思い出しました‼

先日、栗畑で、「幻のツチノコ」の撮影に成功しました(◎-◎;)

下の写真です(^^)


ハッ‼

と思い急いでスマホカメラを向けましたところ、動かないんです…

テレビ等では相当俊敏とのことですが、

…、動かないんです(◎-◎;)

やっぱりツチノコは幻のようです(^_^;)

これはたぶん伝説の巨大ナメクジ♪

里山には、いろんな生き物いてますね(^^)

今日はこの辺でm(__)m

収穫のピ~ク~♪


今年は、収穫の時期が早まりそうかな?

なんて、思っていましたが、蓋を開くと例年通り(^_^;)

今、まさに大阪府・能勢町では、栗の王様「銀寄栗」の収穫がピークを迎えました\(^o^)/

年に一度っきりの、通信簿‼

さて、その内容やいかに…。

はい、おかげさまで、昨年と違い、今年はいい感じです\(^o^)/

やはり、「銀寄」は栗の王様‼

この艶、ハリ、見事です‼

先日、この話を、ある方としていたところ、

「味、香りに加えて、艶やかで、ハリがあって、見た目にも美しいんだから、【王様】じゃなくて、【女王様】なんじゃないの?」

ってお言葉をいただきました(^^)
そうですよね、考えてみると、王様というのもわかりますが、【女王様】と言った方がしっくりきます(^^)

ということで、

当店ではこれから、「銀寄栗」のことを、【栗の女王様】と呼ぶことにします‼

グラマーな実♪

まさに栗の女王様に相応しい貫禄♪

この日、1日で200キロ(≧▽≦)

あと1週間ほど続きそうです(^^)

ここからは、時間との勝負‼

鮮度の落ちないうちに、美味しいお菓子に♪

是非、味わってみてくださいm(__)m

いよいよ、栗の王様「銀寄」の収穫が始まりました\(^o^)/


先週から始まりました能勢ぐりの収穫。

始まってしまえばアッという間に、こんな量(^_^;)

日々、収穫と皮剥きに追われています(TT)

ヘルプミー(≧▽≦)

収穫の合間を縫って、関西広域連合主催の自然観察会。行政や銀行や旅行業など色々な職種、色々な立場の方々に参加いただきましたm(__)m

全国各地で広がる「里山」の崩壊…

ある程度、人の手が入ることで、守られてきた里山。

そのおかげて、多くの生き物たちが共生することができていた里山の生態系。

栗畑を管理することで、生物多様性の保全に貢献できているそうです。

獣害が深刻化する中での里山管理は、かなり骨が折れます。

でもみんなで考えれば、きっといい方法が見つかるはず‼

この観察会が、何かひとつのきっかけになってくれればなぁ~、と思いますm(__)m

で、そうこうしているウチに、いよいよ始まりました\(^o^)/

大本命、栗の王様‼

「銀寄栗」

の収穫~(≧▽≦)

見てください‼

このハリとツヤ~♪

ハリが強過ぎて、弾けちゃってます(^_^;)

この写真の銀寄、45グラムもありました(≧▽≦)

この銀寄、これから低温熟成させ、糖度を高めた後、栗羊羹に加工します‼

もうしばらくお待ちくださいm(__)m

最新記事
2018.12.13
今頃シイタケ(^_^;)
2018.12.06
冬支度
2018.11.22
開墾予定地の下見
2018.11.08
今年の「びっくりもち」、間もなく終了しますm(__)m
2018.10.25
たまには気分を変えて(^^)
カテゴリー アーカイブ