1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

ヘイヘイホ~♪

カテゴリー:銀寄栗

冬の管理がその年の出来を左右すると言っても過言ではないのが栗畑。

電気柵の延長工事で、例年より作業が遅れてまして、焦っているこの頃です(^_^;)

昨年枯れてしまった木や、シイタケのホダ木を作るためのクヌギなど、
切らないといけない木がてんこ盛り(-_-;)

さぁ、「与作」になった気分で、斬りまくりますよ~\(^o^)/

image

こちらはクヌギ。
高さ15メートルはある巨木です。
シイタケのホダ木用にします(^^)
チェーンソーを使って
エンヤコラ~♪
なかなかまっすぐ切るのが難しいんです(^_^;)

image

倒したい方向と、切る方向を確認しながら、ようやくここまで切れました。
またここからが大変なんです(^_^;)
木のきしむ音や、どちらからどのくらい風が吹いているかを感じながら、
「エ~ンヤコ~ラ~‼」
「倒れるぞ~‼」
ここで頭によぎるのが、

「たかすぎ~♪たかすぎ~♪たかすぎ~♪」

ハイ、アラフォー以上の方しかわからない曲です( ̄▽ ̄;)

image

image

こんな感じでようやく1本…

この日は10本以上伐りましたが、まだあと、7本残してタイムオーバー。

こちらのクヌギはシイタケのホダ木用ですが、切ってこのまま置いておくと、木の水分が枝から抜けて軽くなるんです♪

3月上旬にはシイタケのコマ菌を植えてホダ木作り~♪
ご興味ございましたら、店頭やメールでその旨お伝えくださいm(__)m

image

電気柵の延長工事完了‼


遅くなりましたが、
明けましておめでとうございますm(__)m
いつも拙いブログをお読みいただきまして、ありがとうございますm(__)m
本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

今年から栗畑がもう少し広くなったので、電気柵の延長工事をしました\(^o^)/
昨年も延長したのですが、延長したことで電圧が低くなってしまったようで、随分シカに苗木を食べられてしまいました(TT)

image

ある程度大きく育ってからですと、まだいいのですが、まだまだ成長途上で穂先をかじられると、ダメージが大きく一年生の苗木ですと、枯れてしまいます。

今年は昨年の反省から電気柵本体を大きなものに交換し、全てのポールの間隔を縮め、さらには5段のワイヤーを6弾にし、一頭たりとも敷地内に入られないようにした‼
…つもりです(^_^;)

image

image

ウチの場合ですと、毎日世話をすることができないので、これくらいしないと、すぐにシカが入ってしまいます。

今、能勢町ではシカの被害が深刻で、新しく苗木を植えても全てシカに食べられてしまいます。
だんだんと収穫量が減っているのはこのせいで、苗木が育たないんです。

昔はシカも人里には滅多に出てこなかったそうなんですが、今ではそこら中にシカやイノシシが…

でもここで諦めると、能勢町銀寄栗は無くなってしまいます(TT)

今年は大丈夫‼
とはなかなか言えませんが、考えられる対策はシッカりとやっていきます( ̄^ ̄)

と、ひとまずはこれで様子見ますm(__)m

最新記事
2018.12.13
今頃シイタケ(^_^;)
2018.12.06
冬支度
2018.11.22
開墾予定地の下見
2018.11.08
今年の「びっくりもち」、間もなく終了しますm(__)m
2018.10.25
たまには気分を変えて(^^)
カテゴリー アーカイブ