1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

草刈り2周目、ボチボチやってます♪


空梅雨だった今年の梅雨。

今年の夏場には、水不足が心配されるので、

時間を見つけては、とにかく草刈り‼

栗の木が、たくさん水を吸えるようにエコ贔屓するわけです(^_^;)

 だいぶ栗らしくなってきました\(^o^)/

これから、「生理落果」が始まります。

生理落果とは、梅雨明けの今の時期、栗の木自身が摘果(実を落とす)することで、樹勢を維持することを言います。

受精できなかった実は、この時点で落果。

更に、雨が少なく、水分が不足したときには、この時期、たくさん実が落ちてしまいます(^_^;)

この時期の水は、収穫量を左右する大切な要素なんです。

8月の後半にもう一度、生理落果が起きますので、今は上の写真のようにたくさん実が付いていますが、これからの雨量が少ないと、今の半分以下の実付きになってしまいます(^_^;)

昨年は夏場の雨量が少なく、上の写真の3割程度の収穫量になってしまいました(TT)

雨量が少ないと、地中では水の争奪戦が繰り広げられます。

その時に、栗の木が、より水を得られるように、雑草をできるだけ刈ってやることで、生理落果を少なくできるんです。

ということで、夏場の草刈りはとても重要な作業なんです‼


この日は、たまたま草刈り直後に激しい雷雨になって、ひと安心(^_^;)

空梅雨の今年は、どれだけ夕立ちが降るかが勝負‼

雨乞いってどうするんかな~、グーグル先生に教えてもらお(^_^;)

最新記事
2019.05.16
夏場の渇水対策はじめました。
2019.05.09
長野県伊那市で山のお勉強♪
2019.04.18
第1部片付け完了!!
2019.03.21
おかげさまでなんとか植え付け完了。
2019.03.14
春もそこまで♪
カテゴリー アーカイブ