1. 津村屋ホーム>
  2. 銀寄栗プロジェクト

続稔りの秋


2年ほど前から、伐採した栗の木やクヌギの木を再利用しようと、伐採した木をさらに短く切って、シイタケのコマ菌を植えています。
うまくいくと、年2回、春と秋にシイタケが出てきます。

いつもは、栗の収穫が終わり、しばらくすると、出てくるのですが、

…今年も出て来ました~\(^o^)/

今年は秋に長雨が続いたので、豊作の気配♪

栗は長雨がたたって不作でしたが、シイタケには良かったようです。

頭が出だすと、すぐに大きくなります(^_^;)

これぞ、原木シイタケ~

嬉シイタケ~\(^o^)/
スーパーで見かけるシイタケはもっと小ぶりなのが多いですが、

この大きくなったシイタケ、ホント美味しいんです‼

ウチの子供たちにも大好評でして、料理も簡単‼

ただ焼くだけ。

そこに醤油を少したらしたら、あっという間に完食♪

食感はアワビのよう♪

もうしばらくは出続けますので、

「シイタケ頂戴‼」

と、一声かけていただきましたら、ご用意できるかと。

お気軽にどうぞm(__)m
これに味をしめて、早速来年度のシイタケ準備‼

こうやって、秋のうちに伐っておくと、

春、ホダ木を作る際、適度に水分が抜けてちょうどいいんだとか(^^)
よろしければ、ホダ木もどうぞm(__)m

もちろん、無料で差し上げます(^^)v

5~6年は、年2回美味シイタケが出続けますよ♪

お気軽にm(__)m

最新記事
2019.05.16
夏場の渇水対策はじめました。
2019.05.09
長野県伊那市で山のお勉強♪
2019.04.18
第1部片付け完了!!
2019.03.21
おかげさまでなんとか植え付け完了。
2019.03.14
春もそこまで♪
カテゴリー アーカイブ