1. 津村屋ホーム>
  2. 新栗入赤飯
栗入赤飯
栗入赤飯

栗入赤飯見出し毎年大人気の、新栗入赤飯。キメが細かくなめらかで、とても甘いという特徴を持つブランド栗『銀寄(ぎんよせ)』のみを使っています。『銀寄(ぎんよせ)』発祥の地、大阪能勢(のせ)の農家さんより店主自ら買い付けた栗を、1粒一粒丁寧に剥いて蒸し上げ、ふっくら炊いた自慢のお赤飯にこれでもかと言うほどたくさん入れています!新栗入赤飯は、大粒の『銀寄栗』が手に入る時期だけの期間限定販売。素朴でやさしい秋の味覚「栗」と自慢の「赤飯」、ご自宅用にも差し上げものにも大変喜んで頂いてます。
※新栗入赤飯は、店舗限定品・期間限定品(9月下旬~2月中旬)です。


大阪産(もん)

ページトップ

能勢ぐり

能勢ぐり見出し
大阪、能勢(のせ)地方は日本の栗の品種の中でも3本の指に入る「銀寄(ぎんよせ)」発祥の地で、この地方の栗を「能勢ぐり」と呼んでいます。「銀寄」は、1個の平均の重さが20から25グラムと栗の中でもとっても大きく、甘味が強い優良な品種です。新栗入赤飯の栗は、この「能勢ぐり」を100%使っています。


能勢ぐり

能勢ぐり見出し
なぜ銀寄(ぎんよせ)って言うの?少しだけ名前の由来をご紹介します。今から約240年前、現在の能勢町の人が、広島から持ち帰った栗の実を植えたところ、これまでにない立派な栗をつける樹ができました。この栗は増殖されどんどんと広まっていきました。天明・寛政年間の大飢饉の時です。この栗を出荷すると多くの銀札(当時のお金)を寄せることができ、地域の農民を救いました。以来、この栗は「銀を寄せる」という意味で「銀寄」と呼ばれるようになったと言われています。


ページトップ

  • 新栗入赤飯
    新栗入赤飯

    大粒の栗が手に入る期間だけの限定販売。甘~い能勢の栗とふっくらお赤飯。御祝ごとにおすすめです。ご自宅用パック入の他に木折入もできます。(要予約)

    価格 ご自宅用、2人前 / 720円(税込)
    簡易折入、2人前 / 750円(税込)
    ご自宅用、4~5人前  / 1700円(税込)
    消費期限 1日
    原材料 餅米(滋賀県または熊本県)、大納言小豆(北海道)、栗(大阪)、塩、着色料(青1、青2、黄4、黄5、赤2、赤102、赤106)
    保存方法 冷蔵にて

 店舗限定商品  ※こちらの商品は店舗限定商品です。ネット通販はしておりません。ご了承ください。


ページトップ

配送料金

お届け先1ヶ所につき何箱お買い求めでも下記の送料です。

<常温便・クール便 一律>

■全国一律 700円 (北海道、沖縄を除く)

■北海道・沖縄 1200円

※常温発送品と冷凍発送品の同梱はできません。


配達日、配達時間のご希望が可能です。

配達日のご希望はご注文より3日目以降をご選択頂けます。

時間指定

※配達地域・ご注文内容によっては、ご希望を承れない場合もあります。

詳しくはこちら

お支払い方法

●実店舗は現金のみです。

●ネットショップは以下より選んで頂けます。

・クレジットカード

クレジットカード

・代金引換

代金引換

・コンビニオンライン(先払い)

コンビニ(オンライン)

・電子マネー/ネットバンキング(先払い)

電子マネー、ネットバンキング 電子マネー ネットバンキング

詳しくはこちら

24時間注文OK

詳細・ショッピングカートのご利用方法はこちら

御菓子司 津村屋

〒564-0028大阪府吹田市昭和町14-16 
TEL:06-6381-5485(受付時間 8:00~20:00) mail:info@osakamon.jp 販売責任者:角村茂