1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)

カテゴリー:未分類

もう6月の半ばになっちゃいましたが、

今年も参加してきましたSSTR2019♪

年々参加者が増えて、今年はナント4000台!!

SSTRとは何ぞや?

今年で6回目を迎えるバイクの祭典。

日の出と共に日本海以外の海辺をバイクでスタートし、日本各地の道の駅や、SA・PAを経由しながら、日の入までに石川県羽咋市(はくいし)にある千里浜なぎさライン(日本で唯一車輛で走れる砂浜。全長約8㎞)にあるゴールするというラリーイベント。

速さを競うものではなく、ルートを自ら考えるので、スタート地点や距離も各々でバラバラ。

自己完結型のラリー。

太陽と追いかけっこして、最後、日本海に沈む同じ夕日を参加者で眺めるという趣旨です(^^)

遠くは北海道や九州から参加される方もいる程、冒険好きな参加者が多いのが特徴。

僕自身は、今年で3回目の参加で、いつも嫁さんとタンデムで楽しんでいます(^^)

今年はどんなルートで行こうか?

これを考えるのが、たまらなく楽しいんです(^^)

初参加の時は大阪南港、昨年は和歌山橋杭岩からのスタート。

もちろん、大阪からスタートしても良いのですが、それじゃつまらない(^_^;)

だって、年に1度の冒険なんですから♪

というわけで、今年のスタート地点は四国!!

高知県の室戸岬にしました。

休みが何日もあれば、スタート前日にゆっくり行って現地でまったりもできるのですが、

子供たち(高2・中3・小6)もいますし、店のことだってありますので、

とにもかくにも2日間のお休みをフル活用しますm(__)m

夜中 0時半、吹田市を出発

今年のゼッケンは【1391】

とくに何の語呂合わせもできずな数字(^_^;)

四国を夜中走る上で、最も注意すべきことは給油のタイミング。

とくに高速道路は24時間営業のスタンドが高松道に1件あるのみ。

今回は徳島から下道なので、それほど心配はしなかったのですが、夜の四国を走るにはできるだけ下調べをするか、大きなタンクのバイクで走るかが大事です。

淡路鳴門自動車道から徳島道で、徳島で降り、下道でスタート地点の室戸岬へ。

徳島から約120㎞。

これが結構遠い(^_^;)

全国から4000台の参加ですから、ひよっとしたら、一人くらいは同じスタート地点の方がいらっしゃるかな?

当日は絶好の天気!!

声にならないような日の出の景色でした♪

で、やっぱり一人だけいらっしゃいました(^_^;)

福井県からのツワモノが…

しかもこのバイク、原付二種…

つまり、高速道路も走れないどころか、四国から本州へ渡る橋も通れない(^_^;)

しばし、歓談させていただきましたが、徳島からフェリーで、和歌山へ渡るのだとか…

上には上がいるということですな~(^_^;)

恐れ入りましたm(__)m

お互いに道中の無事を祈りつつm(__)m

さぁ、ここからがいよいよスタート!!

途中の淡路SAからの眺めです。

人間ってよくもまぁ、こんな橋を建てたね…

今回は、娘のクラブの試合やら、修学旅行が重なり、嫁さんとは道の駅舞鶴とれとれセンターで合流。

まずまず順調♪

小浜辺りは混むので、舞鶴若狭道で、敦賀まで。

道の駅越前での1枚。

ガシラ君兄弟のお出迎え(^^)

ここの道の駅で買ったホタルイカのスルメは絶品!!

しかも安い♪ヽ(´▽`)/

とりあえず海岸線を走り、

嫁さんが来たことが無い東尋坊まで♪

多くの外国人観光客で大賑わいの東尋坊。

やっぱり東尋坊にはこんな天気がよく似合います(^^)

そして、

ゴーーーーール!!!!!!

この写真は、ボランティアさんからいただきました。

とのさん、ありがとうございますm(__)m

ゴールゲートにて。

じつはこの写真、翌日に撮っていただいたものです(^^)

撮ってくださった方、ありがとうございますm(__)m

と、今年から、ゴールの手続きが、能登半島の3ヵ所(千里浜・和倉・輪島)から選べることになりまして、僕は輪島♪

もうちょっと先なんですよね~♪

輪島でのゴール手続きもほどほどに、更に先を目指します(^^)

はい!!

この景色が見たかったんです♪ヽ(´▽`)/

世界農業遺産【白米の千枚田】

世界農業遺産、日本で認定第1号なんですよ!!

ここの棚田に沈む夕日が見たくて、昨年もチャレンジしたのですが、既に日没後( ̄▽ ̄;)

今年は間に合いました(^^)v

この千枚田、維持していくために、大変なご苦労があることと思います…

オーナー制度を導入し、小泉元総理など、多くの著名人が支援されています。

これぞ、日本の風景!!!!!!

ぜひ大切にしていってほしいですm(__)m

宿舎はいつもの「漁師の宿」。

能登半島の先っぽ珠洲市狼煙町にあります民宿。

家庭的で、とれとれピチピチの地魚、地元でしか流通しない海藻料理。

決して綺麗な建物ではないけれど、床がキィコキィコ鳴るけれど、お風呂も家庭的だけれども、何か心地良いお宿です(^^)

さ、翌日、宿から程近く、禄剛崎(ろっこうさき)灯台。

ここの日の出がまた絶品!!

ただ、大阪より東に位地するので、この時期、

4時半前には日が出てきよる( ̄▽ ̄;)

今年は早くウチに帰るよ~♪

なんて言いながら、やっぱり寄り道(^_^;)

とにかく暑かったので、涼しいところを求めて

残雪のある立山へ♪

駐車場から徒歩。程なくして、この景色。

歩けば歩くほど、涼しくなるという妙な滝。

その名も【称名滝】

年期はいってる…

落差でいうと、あの那智の滝の倍以上!!

凄まじい迫力です(≧∇≦)

じつはこちらの駐車場でもSSTRの参加者さんとお会いしました♪

しかも九州からの参加者さん…

恐るべしSSTR参加者の冒険魂。

今年も存分に楽しみましたm(__)m

最新記事
2019.07.18
贅沢なレーズン、いかがでしょ?
2019.07.04
もうすぐ再開、名水百選【離宮の水】
2019.07.01
2019年・7月のイベント出展情報
2019.06.20
今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)
2019.06.01
2019年・6月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ