1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

タイトルについて!


 

「大阪産まれの大バカもん」。

このタイトルについてですが…、字が間違ってます。
「生まれ」ですよね。

じつは、今、大阪では「大阪産(と書いて、オオサカモンと読む)」というのをブランドとして広めようとしています。

「大阪産」とは大阪で生産される農・水・畜産物であることが前提です。更に大阪の特産として大阪独自の品質であることが条件です。

この条件を満たした特産品を「大阪産(おおさかもん)」として、「全国の人に知ってもらおう!」ということです。

大阪生まれ、大阪育ちの方でも以外と知らないですよ。「大阪でこんなにウマイモンが採れるんか~!」てな具合です。

で、タイトルですが…、‥ダジャレです。
単なるダジャレです。しかもちょっと無理のあるダジャレです。

大阪生まれ、大阪育ち、バカなくらい大阪が好きで、大バカもんの僕が、「大阪産」にバカなくらい執着して、新しい「大阪みやげ」を産んで、ホンマモンの「大阪バカ」になれるのか、いや、なりたい!!

こんなとこです。 Zambkasumawork .

きっかけ

カテゴリー:未分類

何を始めるにもなかなか踏ん切りがつかないわたしです。

ブログについても以前から興味はあったのですが、
自分が始めるかと考えると、
「…‥。」
そんな気持ちでした。

ところが、今回あることがきっかけで、思い立ってから、わずか数日で書くことができました。

それは「ゾロ目」。

1-77777!

そうなんです!先日、ついに出ました!

「77777」。
7の五つ並び。7777.7キロメートル。
10年以上も乗っている原チャ。
さすがに愛着もあって、この頃は仕事の都合で特に一緒のことが多い。

「必ず、今日、イクやろな~。」
と、出発前に思いつつ、出発。

少しずつ、そのトキが迫ってくる

77770、77771、…6、ついに来ました77777!!

誰か、俺の「77777」を見て~!
ところが、通りすがりの人に言うわけにもいかず。
でも「誰かに見てもらいたい!」という衝動は治まらない

「ブログを書こう。」

ぜひ、見てください。冷めた目で。
こんなことがきっかけになるんですね。 Tostecyteran .

大阪産の食材って結構あるんです。


初めまして。
大阪で和菓子屋を営んでおります、ツノムラです。

このたび、大阪産の食材を使って新しい「大阪みやげの定番」を作ることに挑戦します!
あわせて、日常の様子や和菓子づくりの舞台裏もお届けします。

いつまで続くのか?こまめに更新できるのか?わかりませんが、よろしくお願いします。
最近知ったのですが、大阪産の食材ってたくさんあるんですよ。
例えば、魚は大阪湾でたくさんの種類が獲れます。アジやハマチ、タチウオなど、さかな屋さんで見る魚は、ほぼ大阪湾にもいます。

ただ、さかなを和菓子の原材料に使うのは…、まだ時期尚早というか…、風味が強すぎです。
それでは野菜などの農産物や、牛乳など畜産物は?

これらも結構あるんですよ。狭くて人口密度も高く、都市化の進んだ大阪なのに。

例えば、泉州地方で有名な「水なす」、八尾方面で採れる「えだまめ」、あと各地に「地玉子」もあるんです。

農産物や畜産物は和菓子づくりに欠かせません。
まずは、和菓子づくりに欠かせない「大阪産」の農・畜産物をもう少し詳しく探してみます。 Derbent .

最新記事
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
2017.08.10
隼駅まつりへ行ってきました♪
2017.08.03
干しブドウ、作ってみました♪
2017.07.20
木型展に行ってきました~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ