1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

シャインマスカット目覚めました!


3月25日、大阪府羽曳野市にある■http://g-grapefarm.jugem.jp/「G-Grape Farm」の小林さんのところにおじゃましてきました\(^o^)/

1-新婚さんの小林さん
小林さんは、環境と、ひとにやさしいぶどうづくりを実践されています。

昨年、試験的にシャインマスカットを使った和菓子をつくったのですが、大変ご好評をいただきましたので、

今年は、本腰据えて頑張ってみようと意気込んでいる次第です!

 

小林さんから、

「シャイン、目ぇ覚ましたでぇ?」との一報をいただきまして、早速伺いました\(^o^)/

2-シャインちゃん1
お??っ!!何とも愛おしく、愛らしい芽なんでしょう!!!

3-シャインちゃん2
上から目線で、早おう大きゅうなれよ??

4-シャインちゃん3
この樹はまだまだ若く、昨年よりも今年、今年よりも来年、たくさんの実を結ぶんだとか。

前途洋々たる未来のある、縁起のいい樹なんですよ♪

5-デラウエア
こちらは熟年の味、デラウェア

もう、蕾をつけていました。

今年はデラウェアの新しい加工にも挑戦されるんだとか♪

6-つくしん坊

もう桜の花も散り、いよいよたくさんの命が芽吹く季節。

これからの成長が楽しみです!!

それでも前を向いてくれ!

カテゴリー:未分類

4月3日の「淀屋橋ほんまもんマルシェ」は臨時休業させていただきました。

毎週楽しみにしてくださいます皆さま、

わざわざご来店くださいました皆さま、

大変ご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。

 

4月1日、義父が亡くなったと、嫁さんから連絡がありました。

日にちがら、悪い冗談であってくれという願いは叶いませんでした。

2月に58歳になられたばかりでした。

 

初めて義父にお会いしたのは、ちょうど今から11年前、嫁さんがまだハタチだったかな?

結婚のお許しをいただきに伺ったときでした。

エエ、お察しの通り、「既成事実」があっての状況でした(^_^;)

当時、京都の和菓子屋で働いてまして、嫁さんの年収を遥かに下回る賃金で、お先真っ暗!

正直、ボロ雑巾にされる覚悟で参りましたが、

全くそんなこともなく、最後まで僕の目を見て冷静に話を聞いてくださいました。

更には結婚のお許しもいただき、無事家族として迎え入れてくださいました。

 

長女が生まれるとき、陣痛で苦しむ嫁さんを励まそうと、傍についていたのですが、先にダウン(T_T)

すると、車で2時間かけて応援に来てくださいました。

次女のときも、病院の場所がわからず、途中まで迎えに来てくださいました。

 

とにかく、ご自分のことより、真っ先に家族のことを気遣ってくださる方でした。

次に会社。

会社でもホント、頼りにされていたようで、たくさんの方々が参列してくださいました。

ご自分のことはいつも最後。

 

結婚当初は、後ろめたさや、照れくささもあってか、義父となかなかうまく話せませんでした。

それが、5年くらいして、一緒にお酒を飲んだりしていくうちに、ようやく普通に話せるようになり、

近年では、嫁さんより遅くまで、お義父さんの晩酌に付き合うようになっていました。

 

これから、もっといろんなお話をうかがえるはず、だったのですが・・・。

 

3月23日に入院して、わずか10日ほどで・・・。

家族に心配をかけまいと、よほど、我慢をされていたのでしょう。

最後も、嫁さんや、義弟、チビたちが病院に到着するまで、頑張って待っていてくれたそうです。

 

58歳、早過ぎます。

 

いつかは別れがくること、それはわかってます。

でも、あまりにも理不尽過ぎじゃないですか。

 

お義母さん、嫁さん、弟たち。

僕には何もしてあげられません。

お義父さんじゃないとダメなんです!!

 

遺されたものの義務

 

どれだけ時間がかかろうとも、たとえほんの少しであろうとも、

前へ。

鉄道好きな方が集います!-万博鉄道まつり-


「関西って私鉄多いよね、いいなぁ♪」

 

東京在住の鉄道好きな方に言われました。

 

もちろん、鉄道は好きです。小学生のころ、兄とふたりで駅弁食べながら、ドンコウ列車で広島まで行ったり。

遠足で動物園に行ったつもりが、休園日で、弁天町の交通科学館へ行ったり。

合宿で遊び過ぎて、帰りの特急券が買えなくて、東刈谷からドンコウで帰ったり。

鉄道と共にある楽しい想い出はたくさん!!

 

ただ、鉄道についてあまり知識がありません(^_^;)

阪神、阪急、京阪、近鉄、南海、山陽・・・・

「多いの?」

今だにわかりません(^_^;)

 

身の回りでは、ちょっと違うかもしれませんが、吹田市には操車場が多いと思います。

阪急・地下鉄堺筋線の正雀・JRの吹田・大阪モノレールの山田・摂津市になりますが、すぐ近くに新幹線鳥飼基地など

鉄道会社の操車場があちこちに。

おかげで、小さい頃からいろんな電車を見る機会がありました。

保線用の車両や、最新車両の試運転、変わったところでは線路を走るトラックなんてのもありました。

 

最近吹田市では、鉄道にゆかりが深いことから、「鉄道のまち吹田」を観光資源としてPR活動をはじめました。

その中心として、「万博鉄道まつり」が開催されます。

 

3月23日(土曜日)・24日(日曜日)の2日間、万博記念公園で、関西の私鉄会社が一同に、

日本最大級の鉄道イベントで、全国からたくさんの鉄道ファンが集まります!!

 

当店も、鉄道まつりに参加します!!

当日は、昨年「吹田市4大学スウィーツコンテスト」で見事、優秀賞を獲得した作品を、

「絵」から実際のお菓子に再現し、数量限定で特別に販売します。

1-三色彩道の和菓子

吹田市北千里にある「三色彩道」をモチーフにした作品で、関西大学の学生さんのアイデアです。

大学生の自由な発想、素晴らしい!!

羨ましい(>_<)

 

当日は私鉄各社によるチャリティーオークションや、

「す・またん」でお馴染みの鉄道アイドル、斉藤雪乃さんのトークショーもあるようで、

どんな盛り上がりを見られるのか今から楽しみです\(^o^)/

ご家族でいかがですか?

春の準備OK!


かなりのご無沙汰となりました。<m(__)m>

一月は「アッ!!」という間に往ってしまい、二月も10日が過ぎてしまいました。

まだまだ寒い日が続きますが、お変わりございませんか?

我が家は三女が、「インフル」の餌食、第1号になりましたが、今のところ三女ひとりだけの被害で食い止めております。

このまま終息してくれればいいのですが(^_^;)

 

春が待ち遠しいので、羽曳野市にあるブドウ農家、

新婚さんで一足早く春を迎えた「小林 庸恭(のぶたか)さん」のところへ、

春のオコボレをいただきに行ってきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ちょっとふてぶてしい表情に見えますが・・・、誤解です。とっても気さくで冗談の好きな「小林さん」)

撮り方が下手だったようですみません(^_^;)

ちなみにこの樹は当店用の「シャインマスカット」の樹です。

2-はさみ実演中

収穫期におじゃましたときにはこんな表情も♪

 

冬の時期、ブドウの樹がどんな状況なのかを教えていただきました。

 

素人のイメージとしては、「収穫が終わると、暇そう」と思いますが、

実際は次の収穫へ向けての準備で忙しいのが今。

小林さんは除草剤の使用を嫌うので、草刈だけでも大変!!

有機肥料を与えたり、傾斜面で、上を向いたり、下を向いての作業は想像を超える重労働です。

3-さっぱりと散髪されたブドウの木々

収穫が終わり、少し経つと、細かな枝をすべて切ってしまうのだとか。こんなに切ってしまって大丈夫かな?

て思うほど、さっぱりしてました。

4-シャインマスカット
収穫時期にはこんなにも青々と茂っていたのですが。

5-まだまだ固い新芽16-まだまだ固い新芽27-まだまだ固い新芽3

 

 

樹の伸ばし方はいろいろあるようで、「H」型に伸ばしたり、樹(気)の向くままに伸ばしてやったり様々。

伸び方によって剪定の仕方も工夫するそうです。

8-クモ君

ハウスの中はとっても暖かく(この写真は夕方4時頃なのですが)、外は7度くらいにもかかわらず、

ハウス内は15度もあり、よく目を凝らすと、虫がチョロチョロ動いてました。

 

僕:「ハウス内は春ですね?♪」

小林さん:「ブドウの樹も、見た目は寒々としてるけど、見えないところで春の準備は進んでるよ。」

僕:「うん???」

 

小林さんがハサミをとって、ブドウの枝先を「パチン」と切ると、

9-春の準備

ちょっとわかりにくいですが、

切った先から、みるみるうちに雫が滴ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちの写真の方がわかるかな?

葉はまだありませんが、根は活発に春の準備をしていて、いつでも新芽に水分を送れる状態で、

土の温度が上がるのを、今か今かと待っています。

 

3月頃、デラウェアから順番に芽が出てくるとのこと♪

今年もおいしいブドウができますように!!

あけましておめでとうございます!

カテゴリー:未分類

新年も早いもので、もう6日になりました。

皆さま、お正月はいかがお過ごしでしたか?

 

新年、あけまして、おめでとうございます<m(__)m>

昨年はたくさんのお客様が当店の和菓子を楽しんでくださいました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

本年も引き続き、どうぞ宜しくお願い致します。

 

昨年は当店の、「地産地消」への取り組みが評価され、「大阪産(おおさかもん)五つの星大賞」をいただきました。

本年も大賞の受賞に甘んじることなく、引き続き、大阪産(おおさかもん)へのこだわりを持ちつつ、

安全でおいしい和菓子を追求してまいります。

 

大阪の地玉子や、大阪のシャインマスカットなど、こだわりを持つ生産者さんとの連携を、更に強めていきます。

1-水仙

もちろん、課題はまだまだ山積みです。

でも、厳しい寒さの中、美しい花を咲かせようと、懸命に頑張るこの水仙を見習って、

たとえ、少しずつでも課題を克服し、お客様が自然と笑顔に満ち溢れるような和菓子を目指して頑張ります!

本年もどうぞ宜しくお願い致します<m(__)m>

 

新たな取り組みとして、能勢町の耕作放棄地に、栗の苗木を植え、当店で栽培管理を行う予定です。

また同時に、能勢ぐりを使った新商品の開発にも着手します。

最新記事
2019.02.21
いちごのお菓子も作ってたりしますm(__)m
2019.02.01
2019年・2月のイベント出展情報
2019.01.31
今年もコツコツ!!レモンの蜂蜜漬け♪
2019.01.17
新春ツーリング~♪
2019.01.01
2019年・1月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ