1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

びっくりもち始めました‼️


もう10月も半ば。

今年は栗の収穫が長引いてますが、ようやく大詰め。

おかげさまで、お客様からの問い合わせが多い

【びっくりもち】

やっと取りかかることができました(^_^;)

渋皮を剥いた銀寄栗2019-10-01

渋皮煮を作るところから始めるのですが、家庭用ではなくて、業務用ですから…

一回の仕込みが、とにかく多い( ̄▽ ̄;)

この日280個!!

とはいっても、崩れたり何やらで、結局仕上がると、250個程度まで減ってしまうのですが(^_^;)

渋切り中の銀寄栗

毎年、渋皮煮を作る日は、夜なべ仕事。

今年は銀寄栗、2L~4Lサイズを使いました\(^o^)/

渋切りした後に、スジを取ったり、余計な渋皮を外したり、ひとつひとつ掃除するのが、大変なんです(^_^;)

作業工程が長過ぎて、たくさんは作れません…

ですので、お値段もびっくりもちですm(__)m

銀寄栗のびっくりもち2019-10-01

見た目、大きいのが、大きな栗入ってますので、よくご覧ください(^^)

もうすぐ再開、名水百選【離宮の水】



いつも当店の「白玉あんみつ」に使用している名水、【離宮の水】。

先月からポンプの故障で水を汲むことができません(^_^;)

昨年も同じようなことがありまして…

島本町が管理しだしてからというもの、故障したときの対応が遅くて困ります。

行政がおいしいとこ取りしようとして、結果、利用者に不便をかけているという行政アルアル。

ちょうど6月30日などは夏越の大祓の行事もあったのに、神社にも迷惑をかけてしまい残念です…

いろいろ事情があるのかもしれませんが、

利用者としては、以前のように保存会さんが管理された方が良いのでは?と思います(^_^;)

ということで、今年は離宮の水が早く復旧されますようにと、願いを込めて、「水無月」を作ってみましたm(__)m

2種類、手前が定番「白の水無月」、奥がオリジナル「レモン蜂蜜漬けの水無月」。

なかなか上手くいきました(^^)v

オリジナルのレモン蜂蜜漬けの水無月は、

近頃急に暑くなったので、酸味でサッパリ食べられるように考えました。

レモンの蜂蜜漬けだけでは、食感と舌触りが物足りないので、小豆も少し隠しときました(^_^;)

水無月は、思い出のお菓子でして…

今から二十数年前、僕が京都へ丁稚に入って、一年経ち、初めて工場長から任されたお菓子なんです(^_^;)

もちろん、当時は今のように労使環境も整っているはずもなく、そもそも京都のお菓子屋さんの給料は安い(TT)

今からすると、なかなかのブラックな状況でした。

でも、何故か楽しかったんです!!

何でなんでしょうね~(^_^;)

仕事の量も半端なく多かったですし、休みも少なく、残業も…

今でも、当時の工場長さんとはとても仲良くさせていただいてます♪

次回お会いしたときにでも、当時の謎解き談義してみます(^^)

水無月、今年はもう作りませんが、来年はもう少し早いうちから作ってみますね♪

【冷和】はじめましたm(__)m



5月ももう後半。いかがお過ごしでしょうか?

急に、夏が来たような暑さ(TT)

身体がまだ暑さに慣れていないせいもあって、少しダルいこの頃。

令和元年の夏、少し思いやられます…

夏に備えて、今からしっかり食べて体力つけておきましょ!

ウチも漸く【冷和(冷たい和菓子)】始めましたよ~♪

お待たせしました!!

知る人ぞ知る「白玉あんみつ」

大阪で唯一の名水百選!!

島本町にある水無瀬神宮。

都会の喧騒から隔離されたかのような落ち着ける空間。

水無瀬神宮境内の一角に湧く【離宮の水】

離宮の水で炊いた寒天がタップリ。

アマ塩っぱい梅干しの寒天がアクセント。

自家製の黒蜜をかけてどうぞm(__)m

毎日数量限定ですm(__)m

とうとう文春砲に…(^_^;)



先日、とうとうウチにまで、文春砲が…。

とてつもなく、大きな衝撃です(^_^;)

いえいえ、誤解しないでくださいね♪

今、流行りの一線がどうのとかいう類いのお話ではなくて、当店の進めている大阪・能勢町の「銀寄プロジェクト」。

今年で、5年目を迎え、ようやく収穫のメドがたちました。

そこで、当店栗畑で収穫した「銀寄栗」を使った商品、

【栗から育てた羊羹「銀寄」】

を今年から本格的に製造、販売できるようになりました。
昨年、「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演させていただいた際、道上さんにこのお話をさせていただき、羊羹をその場で食べていただきました。

【銀寄】は普通の羊羹と違い、羊羹の部分も銀寄栗でできていて、とても気に入っていただきました\(^o^)/

この度、道上さんのオススメとして、ご紹介していただきましたm(__)m

道上洋三さん、週刊文春さん、本当にありがとうございますm(__)m

これを励みに、栗栽培を通じての里山保全活動や、地産の食材を活かしたお菓子づくりに、

これからも全力投球で、取り組んでまいります‼

大阪産の和菓子、引き続きどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

マスカット麩まんじゅう始めました♪



気がつくと夏も終わり、

いよいよ、【食欲の秋】\(^o^)/

先ずは秋の味覚第1弾‼

「マスカット麩まんじゅう」の販売を始めました♪

大阪産のシャインマスカット。

大阪・羽曳野市にある「G-Grape Farm」

小林さんが、有機肥料、減農薬にこだわり、

大切に育てた逸品♪

今年のシャインマスカットの出来ですが、

空梅雨の影響でしょうか、とにもかくにも甘いです♪

その完熟したシャインマスカットだけを収穫後、直ちに加工。
シャインマスカットをまるごとひと粒、

柚子あんで包み、モッチリした生麩の生地にフレッシュ感そのまま、閉じ込めました\(^o^)/

果汁がほとばしりますよ~♪

11月頃までの販売ですm(__)m

最新記事
2019.10.17
びっくりもち始めました‼️
2019.10.01
2019年・10月のイベント出展情報
2019.09.12
夏休みの思い出
2019.09.10
2019年・9月のイベント出展情報
2019.08.29
今年もシャインマスカット~♪
カテゴリー アーカイブ