1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)

カテゴリー:未分類

もう6月の半ばになっちゃいましたが、

今年も参加してきましたSSTR2019♪

年々参加者が増えて、今年はナント4000台!!

SSTRとは何ぞや?

今年で6回目を迎えるバイクの祭典。

日の出と共に日本海以外の海辺をバイクでスタートし、日本各地の道の駅や、SA・PAを経由しながら、日の入までに石川県羽咋市(はくいし)にある千里浜なぎさライン(日本で唯一車輛で走れる砂浜。全長約8㎞)にあるゴールするというラリーイベント。

速さを競うものではなく、ルートを自ら考えるので、スタート地点や距離も各々でバラバラ。

自己完結型のラリー。

太陽と追いかけっこして、最後、日本海に沈む同じ夕日を参加者で眺めるという趣旨です(^^)

遠くは北海道や九州から参加される方もいる程、冒険好きな参加者が多いのが特徴。

僕自身は、今年で3回目の参加で、いつも嫁さんとタンデムで楽しんでいます(^^)

今年はどんなルートで行こうか?

これを考えるのが、たまらなく楽しいんです(^^)

初参加の時は大阪南港、昨年は和歌山橋杭岩からのスタート。

もちろん、大阪からスタートしても良いのですが、それじゃつまらない(^_^;)

だって、年に1度の冒険なんですから♪

というわけで、今年のスタート地点は四国!!

高知県の室戸岬にしました。

休みが何日もあれば、スタート前日にゆっくり行って現地でまったりもできるのですが、

子供たち(高2・中3・小6)もいますし、店のことだってありますので、

とにもかくにも2日間のお休みをフル活用しますm(__)m

夜中 0時半、吹田市を出発

今年のゼッケンは【1391】

とくに何の語呂合わせもできずな数字(^_^;)

四国を夜中走る上で、最も注意すべきことは給油のタイミング。

とくに高速道路は24時間営業のスタンドが高松道に1件あるのみ。

今回は徳島から下道なので、それほど心配はしなかったのですが、夜の四国を走るにはできるだけ下調べをするか、大きなタンクのバイクで走るかが大事です。

淡路鳴門自動車道から徳島道で、徳島で降り、下道でスタート地点の室戸岬へ。

徳島から約120㎞。

これが結構遠い(^_^;)

全国から4000台の参加ですから、ひよっとしたら、一人くらいは同じスタート地点の方がいらっしゃるかな?

当日は絶好の天気!!

声にならないような日の出の景色でした♪

で、やっぱり一人だけいらっしゃいました(^_^;)

福井県からのツワモノが…

しかもこのバイク、原付二種…

つまり、高速道路も走れないどころか、四国から本州へ渡る橋も通れない(^_^;)

しばし、歓談させていただきましたが、徳島からフェリーで、和歌山へ渡るのだとか…

上には上がいるということですな~(^_^;)

恐れ入りましたm(__)m

お互いに道中の無事を祈りつつm(__)m

さぁ、ここからがいよいよスタート!!

途中の淡路SAからの眺めです。

人間ってよくもまぁ、こんな橋を建てたね…

今回は、娘のクラブの試合やら、修学旅行が重なり、嫁さんとは道の駅舞鶴とれとれセンターで合流。

まずまず順調♪

小浜辺りは混むので、舞鶴若狭道で、敦賀まで。

道の駅越前での1枚。

ガシラ君兄弟のお出迎え(^^)

ここの道の駅で買ったホタルイカのスルメは絶品!!

しかも安い♪ヽ(´▽`)/

とりあえず海岸線を走り、

嫁さんが来たことが無い東尋坊まで♪

多くの外国人観光客で大賑わいの東尋坊。

やっぱり東尋坊にはこんな天気がよく似合います(^^)

そして、

ゴーーーーール!!!!!!

この写真は、ボランティアさんからいただきました。

とのさん、ありがとうございますm(__)m

ゴールゲートにて。

じつはこの写真、翌日に撮っていただいたものです(^^)

撮ってくださった方、ありがとうございますm(__)m

と、今年から、ゴールの手続きが、能登半島の3ヵ所(千里浜・和倉・輪島)から選べることになりまして、僕は輪島♪

もうちょっと先なんですよね~♪

輪島でのゴール手続きもほどほどに、更に先を目指します(^^)

はい!!

この景色が見たかったんです♪ヽ(´▽`)/

世界農業遺産【白米の千枚田】

世界農業遺産、日本で認定第1号なんですよ!!

ここの棚田に沈む夕日が見たくて、昨年もチャレンジしたのですが、既に日没後( ̄▽ ̄;)

今年は間に合いました(^^)v

この千枚田、維持していくために、大変なご苦労があることと思います…

オーナー制度を導入し、小泉元総理など、多くの著名人が支援されています。

これぞ、日本の風景!!!!!!

ぜひ大切にしていってほしいですm(__)m

宿舎はいつもの「漁師の宿」。

能登半島の先っぽ珠洲市狼煙町にあります民宿。

家庭的で、とれとれピチピチの地魚、地元でしか流通しない海藻料理。

決して綺麗な建物ではないけれど、床がキィコキィコ鳴るけれど、お風呂も家庭的だけれども、何か心地良いお宿です(^^)

さ、翌日、宿から程近く、禄剛崎(ろっこうさき)灯台。

ここの日の出がまた絶品!!

ただ、大阪より東に位地するので、この時期、

4時半前には日が出てきよる( ̄▽ ̄;)

今年は早くウチに帰るよ~♪

なんて言いながら、やっぱり寄り道(^_^;)

とにかく暑かったので、涼しいところを求めて

残雪のある立山へ♪

駐車場から徒歩。程なくして、この景色。

歩けば歩くほど、涼しくなるという妙な滝。

その名も【称名滝】

年期はいってる…

落差でいうと、あの那智の滝の倍以上!!

凄まじい迫力です(≧∇≦)

じつはこちらの駐車場でもSSTRの参加者さんとお会いしました♪

しかも九州からの参加者さん…

恐るべしSSTR参加者の冒険魂。

今年も存分に楽しみましたm(__)m

いよいよ令和\(^o^)/

カテゴリー:未分類

気が付くと、もう5月(^_^;)

近頃はこんなんばっかり…

とにかく時の過ぎる速度が速過ぎて、着いて行けません。

先月までは平成だったんですが、平成を振り返る間もなく令和ですって。

僕は昭和49年生まれですので、青春時代はどちらかというと、昭和より平成ですかね~♪

おもちゃひとつ考えても、ベッタン(メンコ?)とか、駒やけん玉遊びもしましたが、テレビゲームでも遊びましたもん♪

ストⅡとか、ファイナルファンタジーとか、バイオハザードなんて、結構楽しみました(^^)

遊び場所もUSJとかね…

とは言うものの、近頃昭和っぽいのも楽しんでまして、

ラジオ。

仕事柄、ラジオを聴きながらってのが、近頃の楽しみです。テレビは色々と規制があるらしく、特にワイドショーは、どの局を視ても、当たり障りなく、同じような内容。

ところが、ラジオは番組毎の切り口といい、独自に掘り下げた取材や、特集など、テレビとは違った局面を感じられます。

普段はAMラジオ(特にABCラジオ(^^)道上さん、50周年で六甲颪歌ってくれへんかな~♪)を

よく聴いてます。

ラジオに釣られて昭和の歌謡曲なんてのも、近頃のお気に入りです(^^)

僕が好きなサザンオールスターズの桑田さんのラジオがきっかけで、桑田さんのソロの曲でも歌謡曲っぽい曲が増えてきてまして、好んでよく聴いてます♪

スマホのアプリで、radiko(ラジコ)を使うと、各局のラジオが聴けるのですが、オプションで月々300円(税別)払えば、全国のラジオを聴くことができるんです♪ヽ(´▽`)/

毎週金曜日は埼玉県のFM局、

NACK5(ナックファイブ)。

「小林克也のファンキーフライデー」。

なんと、朝9時~夕方6時の9時間生放送!!

どハマリ中です(^_^;)

歌謡曲や最新曲などいろんな曲を聴けるし、生放送でのリスナーとの掛け合い、

ラジオの魅力は、ラジオ局とリスナーとの双方向で、番組を作り上げているのが感じられるところかもしれません。

令和が始まりましたが、新しい元号になって、どんな時代になるのか、令和の局面をラジオで聴くのが楽しみです(^^)

あ、最後になりましたが、ウチの店でも、

【冷和】

始めました(^^)

【冷ヤシタ和ガシ】

ゆずわらび餅や、栗入り水羊羹、ゆず麩まんじゅう等々。

もうすぐあんみつも始めます\(^o^)/

令和の夏は「冷和」で決まり!!

長野へ行ってきましたぁ~♪

カテゴリー:未分類

当店が取り組んでいる大阪府能勢町の「銀寄プロジェクト」。

大阪府能勢町が原産地の「銀寄(ぎんよせ)栗」。

粒が大きく、香り食味共に優れた栗で、約270年もの間、市場で高評価を得てきた栗。

能勢町では、この銀寄栗が後継者不足や獣害により、年々減り続けています。

当店の和菓子に不可欠な銀寄栗を受け継ぎ、後世に遺していこうという取り組み。

この銀寄プロジェクトが、ここ数年でだんだんエスカレートしてしまいまして(^_^;)

銀寄栗を育てることが、里山の保全に繋がることことを常に意識し、

生物の多様性や治山にも配慮した栽培に取り組んでいます。

ただ、こういった取り組みも、当店だけでは、ただの独りよがりになってしまいます(^_^;)

山の資源を商いとしてもっと活用できると、若者も参入できて、持続可能な里山づくりができるのでは…

という甘い考えの下、日本の屋根、アルプスの麓、長野県へ行って参った次第でありますm(__)m

ちょうどこの頃、長野県伊那市では桜が満開!!

少し早く着いたので、脚を伸ばして、高遠城址公園へ♪

それはそれは見事な桜でした~\(^o^)/

こちらは城址公園近くの川、奥にはナントカアルプスが聳え立ちます。

高遠城址公園から臨むアルプスの山々

高遠城址公園の桜と青空♪

公園内の雰囲気。

平日の8時頃だったので、まだ空いてる方とのことですが、それでもどんどこどんどこ人が増えていくのがわかりました(^_^;)

今年は桜の名所に行けなかったのですが、まさかこんな形で、こんな快晴の下、満開の桜がみられるなんて、ツイテマシタm(__)m

時間が無くて駆け足で公園内を回りましたが、どこへ行ってもこんな感じでした。

サクラ

さくら

と、まぁ、圧倒的な桜に飲み込まれたのでしたm(__)m

肝心の内容については、【銀寄プロジェクト】 で報告させていただきますm(__)m

今年もいよいよ!! はちみつレモンわらび餅~♪

カテゴリー:未分類

冬場にコツコツと仕込んできました、

大阪産レモンと大阪産はちみつで作った

「レモンのはちみつ漬け」

大阪の南部は、古くからみかんの産地として知られています。

アズマ養蜂場さんの近所にあるみかん畑で、

みかんの花が咲く頃に、ミツバチが健気に集めたみかんのはちみつ♪

ホントにミカンの爽やかな香りがするんです♪

その大阪産みかんはちみつで漬け込んだ大阪産レモン。

究極の「大阪産レモンのはちみつ漬け」がコチラ!!

この究極大阪産レモンのはちみつ漬けで作ったお菓子。

【はちみつレモンわらび餅】

コチラのポップでは百花蜜と書いてありますが、昨年から既にみかんはちみつ100%です!!

(近々ポップの訂正してもらいます(^_^;))

レモンの酸味、苦味、みかんはちみつのコク、香り。

いろんな要素が合わさってますが、

一言で言うと、「コクがあるのに爽やか」

矛盾してるようですが、そんなお菓子です(^^)

いよいよ、高島屋大阪店(難波銘菓百選コーナーにて、販売致しますm(__)m

4月6日(土)に10パック限りです!!

是非一度ご賞味くださいm(__)m

いちごのお菓子も作ってたりしますm(__)m

カテゴリー:未分類

当店では大阪産(おおさかもん)にこだわった和菓子を作っておりますが、

イチゴに関しては、どうしても奈良県産の「古都華(コトカ)」に代わるイチゴが見つからないんです。

能勢町や千早赤阪村辺りで、イチゴを栽培している農家さんはいらっしゃいますが、これといった特徴が薄いのが本音です(^_^;)

初めて奈良県産の古都華を食べたときの衝撃、

初めて「とちおとめ」を食べたときもそうでしたが、香りは言うまでもなく、果肉の少し硬めの食感!

それでいて、噛むと溢れる果汁の多さ!

今までのイチゴとは全くの別物!!

古都華を1度食べてしまうと、「紅ほっぺ」には戻れないんです(^_^;)

大阪でも最近ようやく、千早赤阪村でイチゴのブランド化を推進し始めました。

ところが、大阪にはイチゴの独自品種が無いんです(TT)

環農水研(大阪環境農林水産総合研究所)さん、もっと頑張ってくださいm(__)m

奈良県、葛城山の麓にある寺田農園さん

今のご時世、好きで百姓されてる変わった方ですが、気さくで、農家さんでは珍しくお話好きな一面もお持ちな方です(^^)

昨年、幾多の災害にもめげず、頑張ってる姿は本当に心打たれました。

年に1~2回、バイクでツーリングに行く仲でもありますが、トイレが近いのはご愛敬、仕事に向き合う姿勢には頭が下がります。

そんな寺田さんが大切に育てた古都華!!

そのまま食べるのが一番美味しい‼️

とも思いますが、

今年は3種類のお菓子にしてみましたよ~♪

まずはコチラ‼️

2Lサイズの古都華まるごとひと粒入ってます♪

続きましてコチラ‼️

昨年、新喜劇の酒井あいちゃんがお手伝いにきてくれたときにできたお菓子♪

最後はコチラ‼️

こちらも酒井あいちゃんがきてくれたときに、

あいちゃんの顔を見て思いついたお菓子♪

でもすみません、モナコトカは、今季終了しますm(__)m

また来年カムバックさせますm(__)m

寺田農園さんのイチゴ「古都華」を使った和菓子、どうぞお早めにm(__)m

最新記事
2019.07.18
贅沢なレーズン、いかがでしょ?
2019.07.04
もうすぐ再開、名水百選【離宮の水】
2019.07.01
2019年・7月のイベント出展情報
2019.06.20
今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)
2019.06.01
2019年・6月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ