1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

2018年・5月のイベント出展情報

カテゴリー:イベント・催事

▼大阪マルシェほんまもん 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅直結 odonaビル前

 

毎週水曜日 14時~19時 (5/2、9、23、30)

 

※5/16(水)は、当店のみお休みいたします。

 

<販売予定商品>

・くるみもち3個入 500円

・大栗まんじゅう 230円

・特製かすてら 580円

・ゆずわらびもち 570円

・カカオプレッソ麩まんじゅう2個入 440円

・赤飯 500円

・ゆず麩まんじゅう2個入 420円

・白玉あんみつ 320円

 

※販売予定商品は変更になる場合がございます。

お問合せ・ご予約は事前に吹田店舗までお願いします。

(06-6381-5485 8時~20時/木曜休)

 

 

マルシェの風景…販売商品や出展者はその日によって異なります。

 

 

アスセスはこちら↓

 

 

 

▼みの-1グランプリ2018 みのおキューズモールふれあいパーク

 

5月6日(日)10時~17時

 

<販売予定商品>

・ゆずわらびもち小 300円

・ゆず麩まんじゅう2個入 420円

・ゆずのところてん 価格未定

・くるみもち3個入 500円

・特製かすてら 580円

 

※販売予定商品は変更になる場合がございます。

お問合せ・ご予約は事前に吹田店舗までお願いします。

(06-6381-5485 8時~20時/木曜休)

 

 

 

 

アクセスはこちら↓

 

 

 

▼吹田産業フェア 吹田市役所駐車場

 

5月12日(土)10時~16時 5月13日(日)10時~16時

 

<販売予定商品>

・くるみもち3個入 500円

・大栗まんじゅう 230円

・特製かすてら 580円

・ゆずわらびもち小 300円

・ゆず麩まんじゅう2個入 420円

 

※販売予定商品は変更になる場合がございます。

お問合せ・ご予約は事前に吹田店舗までお願いします。

(06-6381-5485 8時~20時/木曜休)

 

 

 

 

アクセスはこちら↓

 

 

 

▼千僧駐屯地一般公開 陸上自衛隊千僧駐屯地

 

5/13(日)8時半~16時

 

<販売予定商品>

・くるみもち3個入 500円

・大栗まんじゅう 230円

・特製かすてら 580円

・ゆずわらびもち小 300円

・赤飯 500円

・ゆず麩まんじゅう2個入 420円

 

※販売予定商品は変更になる場合がございます。

お問合せ・ご予約は事前に吹田店舗までお願いします。

(06-6381-5485 8時~20時/木曜休)

 

 

アスセスはこちら↓

 

 

 

▼大阪タカシマヤ B1階・銘菓百選コーナー

 

毎週土曜日 10時~20時半 (5/5、12、19、26)

 

<販売商品>

・くるみもち2個入 361円

・ゆずわらびもち 571円

・珈琲かすてら 734円

 

※なくなり次第終了となります。

 

アクセスはこちら↓

2018年・4月の イベント出展情報

カテゴリー:イベント・催事

▼大阪マルシェほんまもん 地下鉄御堂筋線 淀屋橋駅直結 odonaビル前

 

毎週水曜日 14時~19時 (4/4、11、18、25)

 

<販売予定商品>

・くるみもち3個入 500円

・大栗まんじゅう 230円

・特製かすてら 580円

・ゆずわらびもち 570円

・カカオプレッソ麩まんじゅう2個入 440円

・赤飯 500円 等

 

※販売予定商品は変更になる場合がございます。

お問合せ・ご予約は事前に吹田店舗までお願いします。

(06-6381-5485 8時~20時/木曜休)

 

 

マルシェの風景…販売商品や出展者はその日によって異なります。

 

 

アスセスはこちら↓

 

 

 

▼大阪タカシマヤ B1階・銘菓百選コーナー

 

毎週土曜日 10時~20時半 (4/7、14、21、28)

 

<販売商品>

・くるみもち2個入 361円

・ゆずわらびもち 571円

 

※なくなり次第終了となります。

 

アクセスはこちら↓

自然史フェスティバルに参加しました~\(^o^)/

カテゴリー:イベント・催事

11月18日(土)、19日(日)の二日間、大阪の長居公園にある「大阪市立自然史博物館」へ行ってきました\(^o^)/

この二日間は「関西文化の日」で、大阪府下の美術館や博物館はほぼタダ♪

やっぱりタダはいい~\(^o^)/

と言いながら、実は仕事でして(^_^;)

当店の取り組む【栗畑の再生事業】が、里山や生物多様性の保全に繋がってるということを、多くの皆さんに知っていただくためのPR活動です(^^)

なかなか口で説明しても難しいので、能勢町で採れた栗を使ったお赤飯やお菓子、

大阪の食材を使った和菓子の販売をしました~\(^o^)/

お恥ずかしながら、初めましての自然史博物館でして…、

何でもっと早くにココへ来なかったんだろう…

と、反省した次第です(^_^;)

とにもかくにも、マニアック~♪

自然史に関するありとあらゆる分野を突き詰めた方々ばかりでして、

見てて、本当に楽しい\(^o^)/

マンボウ博士のブースや♪

こちらは南米に棲むツノゼミの拡大模型(◎-◎;)

原寸はほんの、数ミリなんですが、

拡大すると、こんな感じらしいです♪

摩訶不思議な容姿(≧▽≦)

で、正真正銘のエイリアン♪ヽ(´▽`)/

魚のエイに切れ込みを入れただけの干物だそうで、ホント見た目、エイリアンそのもの(°▽°)

大阪が誇る海洋堂さんのブース♪

ご覧ください、このリアルさ加減‼

海洋堂さんのスタッフさんが、直々に指導してくれる絵付け体験のワークショップ(≧▽≦)

お子さんより、ご両親が真剣でした…

北摂の里山のジオラマや、栗の害虫標本なんかもあって、勉強になりますm(__)m

結局仕事放ったらかしで、初日のメインイベント、【ダニ】の講演(2時間半)を最初から最後まで聴いちゃいました(^_^;)

食品を生業とする者が、こんなにもダニにラブリーな気持ちを持っていいものか……。

ダニ先生のお話、メチャ面白かったです♪

是非来年もおじゃましますm(__)m

久しぶりの商談会~京都散策♪

カテゴリー:イベント・催事 , バイク , 四季

先日、近くの信用金庫さんにお誘いいただいて、商談会へ行って来ました(^^)

開催地が、畏れ多くも和菓子の聖地、京都。

何か敷居が高い…

一応、学生の頃から丁稚で働いてた頃まで、約9年間住んでいましたが、それでも15年程前のこと。

当時とは少し風景も変わっていました(^_^;)

今の季節、車で京都へ行くのはあまりにも無謀。

学生の頃には上賀茂の寮から、実家のある吹田まで、5時間(通常1.5時間)もかかったことあります(^_^;)

電車で行けばいいのですが、荷物もあったので、この日はバイク。

秋晴れの気持ちいい朝♪

なんて余裕は無く、数少ないバイクの駐輪場まで急ぎます‼

何とか最後の一台のスペースを確保(^^)v

開始まで、1時間半ほどあったので、ゆっくり朝食摂って、いざ、商談会~\(^o^)/

と、思ったら、まさかの会場間違い(TT)

変な汗をかきつつ、

慌てて、スマホを出し、グーグル先生に指南を仰ぐ…

600メートル先とのこと、早歩きにて、何とか20分前に到着(^_^;)

三社との商談でしたが、なにぶん、数年ぶりの商談会…要領が掴めないorz

でも、傍らに信用金庫の行員さんがいてくれたので、事なきを得ましたm(__)m
昼過ぎに終了。

せっかくの京都、しかもバイク♪

こりゃタダでは帰れない‼

気がつくと、賀茂街道を北上。

学生の頃住んでいた寮へ。

残念ながら、寮は跡形もなく、更地に…

その頃、よく通った定食屋さんでお昼でも♪

と、…

おぉ~、なつかしい(°▽°)

や、休みやん(-_-;)

いえいえ、青春の地です♪

まだまだ引き出しはありますよ~♪

御薗橋付近にある定食屋さんへ(^^)

「ハイライト」のジャンボチキンカツ定食(600円程やったと思います(^_^;))は今も昔も変わらないボリュームと、美味しさでした~\(^o^)/

食後にバイクで軽く散策♪

かつての景色や出来事と重なり、ひとときのタイムスリップを楽しみました~♪

と、事件は突然やってきました‼

「さぁ、帰って仕事しよ~っと(^^)」

と、賀茂街道をUターン…

エンスト…、

傾いた車体は約250㎏…、

……、持ちこたえるなんて無理…。

ガシャン‼

あぁ~あ(TT)

バイク乗りの間では、これを、

「立ちゴケ丼米(ドンマイ)」

と呼ぶ。

自分に、「ドンマイ」とは言い聞かせるも、

なかなか気持ちの切り替えができない(TT)

「エンジンガードとは、傷があって何ボじゃないか~‼」

わかっちゃいるけど♪悔やまれる~♪

あぁ~、丼米…。

たかが、…丼米…。

されど、…丼米…

はぁ~ッ……。

ご静聴、ありがとうございましたm(__)m

みのー1グランプリ!


当店で、大阪・箕面市産の柚子を使った和菓子を作って7年ほどが経ちます。

はじめは、

「箕面で柚子なんて採れるんや~(°▽°)」

と、ビックリしましたが、柚子畑へ行き、

生産者さんから直接お話を伺う中で、

箕面が柚子栽培に適していることや、箕面の柚子が「特別」であること、箕面の柚子栽培の歴史が古いことなど、勉強させていただきました。

柑橘類といえば、海辺の斜面をイメージしますが、柚子は潮風を嫌うので、潮風の当たらない山間部での栽培が適していて、四方を山に囲まれた箕面、止々呂美地区はまさに柚子栽培にピッタリの土地柄。

箕面の柚子は実生栽培。他の柑橘類では接ぎ木や挿し木が一般的ですが、実生栽培にすることで、病気に強く、香り豊かな柚子が育ちます。

但し、種を植えて実が成るまで、約20年。

「桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年」

との慣用句があるくらい。

それだけ、長い時間をかけて育てられた柚子が現在まで、受け継がれているんです。

今でも樹齢50年以上の樹はザラで、100年以上の樹もあるくらい。

江戸時代中期には栽培が始まったと言われています。
こんな素晴らしい箕面の柚子ですが、今、存続の危機なんです。

柚子は、山間部の傾斜地で主に栽培され、草刈りや剪定作業をするのも大変な上、5センチ以上もある鋭いトゲが、立ちはだかります(^_^;)

ご多分に漏れず、箕面の止々呂美地区も高齢化が著しいのが現状。

箕面の柚子を絶やすまいと、

近頃ようやく、行政を中心に、地域ボランティア「柚子サポ」の皆さんの協力のもと、柚子の保全活動が始まりました\(^o^)/
当店も、和菓子を通して、少しでも箕面の柚子、保全活動に協力できれば、との思いから、今日まで、続けてきました。
前置きが長くなりましたが、

この度、箕面キューズモールさんで、

箕面の柚子を使った食べ物を一同に介して、

多くの方々に、箕面の柚子の素晴らしさを楽しんでいただけるイベントが開催されます\(^o^)/

みの-1グランプリのページ

当店自慢の「箕面の柚子わらびもち」をグランプリに出品します\(^o^)/

どうぞお立ち寄りくださいm(__)m

最新記事
2019.08.02
2019年・8月のイベント出展情報
2019.07.18
贅沢なレーズン、いかがでしょ?
2019.07.04
もうすぐ再開、名水百選【離宮の水】
2019.07.01
2019年・7月のイベント出展情報
2019.06.20
今年もSSTR(サンライズ・サンセット・ツーリング・ラリー)
カテゴリー アーカイブ