1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

地元食材でお菓子を作ろう\(^o^)/


 

大阪府の最北端、豊能郡能勢町。
大阪では貴重な「緑」が豊富で、今でも里山の風景が広がり、農産物の栽培が盛んなところです。

image

このたびご縁をいただきまして、
能勢町立西中学校で、生徒の皆さんと、能勢町の食材を使ってお菓子作りに挑戦してきました♪

image

今回、作ったのは能勢栗と能勢産の米粉を使った「薯蕷(じょうよ)まんじゅう」。
山芋を使うので、手が痒くならないよう注意しながら、皆さん楽しく作っていました。

image

ちょっと割れてしまったものもありましたが、地元の食材を使い、自分たちが作ったおまんじゅうに大満足の様子でした(^^)
人に教えるって難しいですね、いい経験をさせていただきました。
能勢町立西中学校の皆さま、ありがとうございましたm(__)m

大阪・吹田の和菓子屋「津村屋」

お店たんけん!

カテゴリー:CSR

先日、近所の吹田第三小学校の2年生が、「お店たんけん」と題しまして、

当店へ見学に来てくれました。

1-おみせ探険1

学校でいろいろと質問を考えてきてくれたようで、

「どうして和菓子屋なんですか?」

とか、

「楽しいことはなんですか?」

など、端的に答えるのが難しい質問もありました。

2-おみせ探検2

なかなか、子供たちにわかる言葉で簡潔に説明するのは難しくて、

かえってこちらが勉強させていただきました。

3-おみせ探険3

僕の不慣れな説明にも、子供たちは熱心にメモを取っていました。

4-おみせ探険4

「日本」で作られた食べ物と、「外国」で作られた食べ物、どちらを食べたいか聞くと、

みんなが「日本」で作られた食べ物!!

と答えてくれました(^O^)

ところが、試食に栗を食べてもらったとき、

私:「この栗、大阪の能勢町で採れた栗やで?♪」

子供たち:「エッ?!大阪でこんなにおいしい栗採れるん?」

まだまだ、大阪産(おおさかもん)の認知度は高くないと実感しました(^_^;)

5-おみせ探険5

後日、子供たちからお礼の手紙をいただきました♪

じつはウチの次女もグループにいて、妙によそよそしかったのがウケました。

大阪産(おおさかもん)の認知度を高めるために当店ができること、まだまだありそうです!

こどもたちからのメッセージが届きました。

カテゴリー:CSR

昨年、近所の小学生が「お店探検」で当店にやってきました。

「お店探検」とは、小学校から近所の商店へ行き

、こどもたちが日頃感じている商店への疑問や質問に答えるもので、

当店では食育の一環として、ここ数年受け入れています。

DSC_0366

とは言うものの、こどもの視点は大人とは全く違うので、

こちらが勉強させていただくことも多々あります。

DSC_0367

「ハッ!」とさせられたり、答えに困ることも・・・。

DSC_0368

みんな一所懸命にお礼のメッセージを書いてくれました。

後にお母さんと一緒に来て、

誇らしげにウチのお菓子のことを母に説明する姿は、

まさに「できる営業マン」のようです。

毎年数人の「できる営業マン」が店内で猛アピール・猛プッシュしてくれます。

その場面に遭遇するのが楽しみです。

今年もまたお待ちしております。

 

これからのできること

カテゴリー:CSR

先週の水曜日にマルシェ号が、宮城に向け大阪を出発しました。
何とか無事任務を果たし、大阪へ帰ってきました。
しかも、2往復したとのことです。

2回目は「マスク」を50万枚運んだそうです。

ただ、これで終わりとはなりません。
被災者の方々は、これからもいつまでと見通しのつかない避難所での生活を強いられます。

これから自分たちに何ができて、何をすればいいのか、また何をすべきなのか?
継続的にできる支援は何か?
このことを常に意識したいです。

淀屋橋マルシェ

カテゴリー:CSR

3・11東北地方を中心とする我が国の観測史上最悪の大惨事が発生してから5日が経ちました。
昨日までの暖かい陽気からは信じられないほど今日は寒くなりました。
救助を必要とされる方々にとっては悲痛なまでの過酷な寒さ。
また、避難所で過ごされている方々にとっても、このうえない寒さを感じていらっしゃることでしょう。

連日、悲しいニュースが報道されていますが、
中には奇跡の救出という、希望が湧いてくる知らせも伝わってきます。

東北の地から遠く離れた関西の地にいる自分たちにできること。
被災された方々が、たとえ今すぐに希望が持てなくても、後の希望のために、今必要なもの。

今日、淀屋橋マルシェ開催の日でした。
淀屋橋マルシェを主催する泉佐野緑化協会が、マルシェに参加している事業者をはじめ、関係先に支援物資を募りました。
ウチに連絡があったのは昨日のお昼頃。
希望品目は日持ちのする「米」、「塩」、「梅干し」などで、米は30キロ単位でその他は1箱(段ボール)単位とのことでした。
ウチでできるのは「米」くらいで、慌てて精米しに行ってきました。

昨日の今日なのでどれほどの量が集まるのか心配しておりましたが、杞憂に終わりました。

1-支援物資

4トントラックなのですが、見る見るうちに支援物資で埋まり、満載になりました。

2-福島さん

いつもお世話になっている泉佐野緑化協会の福島さん。

3-マルシェの皆様

緑化協会の方々。このまま3人で直接宮城まで運ぶとのこと。
みんなの「希望の種」を乗せたトラックをバックに
どうか、無事に現地へ着きますように!そして、希望の種が芽吹き、花が咲き、実を結びますように!
「いってらっしゃい!!!!」

最新記事
2017.11.16
久しぶりの商談会~京都散策♪
2017.10.26
大阪の昼と夜♪
2017.09.29
とうとう文春砲に…(^_^;)
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
カテゴリー アーカイブ