1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

あけましておめでとうございます\(^o^)/


大変遅くなりましたが、

あけましておめでとうございます\(^o^)/

旧年中はお世話になりました‼

ありがとうございますm(__)m

本年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

早速手前味噌ですが、1月22日(月)、毎日放送「ちちんぷいぷい」内で当店をご紹介していただきました‼

よしもと新喜劇、酒井藍ちゃんのコーナー

「お手伝いしよッ‼」

で、酒井藍ちゃんが1日まるごと密着で、お手伝いしてくださいました

\(^o^)/

10年程前、東京から家族5人、家業を継ぐべく大阪に戻ってきました(^_^;)

和菓子業界は今も当時も斜陽産業…
お得意様も高齢化が進み、急速な右肩下がりの売上…
程なくして、母親から、
「もうお金無いねんけど。」
との金欠宣告。
ちょうどその頃、「事故米転売事件」で、世間さまは大騒ぎ。
出口の無い暗闇の中に取り残されたようでした。

幸い、当店で使用していた米は大丈夫でしたが、どうすれば資金を費やさず、お客様に信用していただけるのか?

それまで、問屋任せだった原材料の調達を見直し、大阪近郊の農産物を調べ、当店の和菓子に適した原材料をピックアップ。
大阪の農畜産物について、あまりも無知でした(^_^;)

これが、地産地消・大阪産(おおさかもん)への取り組みのきっかけでした。

飛び込みでおじゃました清水養鶏場さん。
ニワトリについてから始まり、卵に影響する「水・エサ・気温」のこと。
詳しく丁寧に教えていただきましたm(__)m

全ての原材料とまではいかないまでも、
可能な限り、生産現場まで足を運び、
生産者さんの声を聴くことで、原材料のことをより詳しく知ることができます。
知り得たことを和菓子に活かしたり、お客様と共有することで、当店をより身近に感じていただけるようになったように思います。

箕面のゆず、羽曳野のシャインマスカット、能勢の栗…等々
こだわりを持った、多くの生産者さんとも出会うことができましたm(__)m
また、当店の取り組みを応援していただける方にも出会いましたm(__)m

和菓子は伝統的な文化と言われますが、
農林水産業こそが、日本文化の根幹で、最も伝統的な文化だと思います。

たいした休みも無く、日本文化の根幹を支える生産者さん。
当店のお菓子を通じて、生産者さんのことを少しでも多くの方々に知っていただき、支えの一助になれるよう、これからも精進しますm(__)m

今回ご紹介していただきました、
奈良県のイチゴ、「古都華」を育てる寺田農園さん。
社長の寺田昌史さんの名刺には、
「好きだから百姓やってます」と書かれています(^_^;)
好きなのはわかりますが、たまには休んでくださいと思う程、仕事熱心です!

寺田農園さん、渾身の「古都華」。
是非味わってみてください\(^o^)/

とうとう文春砲に…(^_^;)


先日、とうとうウチにまで、文春砲が…。

とてつもなく、大きな衝撃です(^_^;)

いえいえ、誤解しないでくださいね♪

今、流行りの一線がどうのとかいう類いのお話ではなくて、当店の進めている大阪・能勢町の「銀寄プロジェクト」。

今年で、5年目を迎え、ようやく収穫のメドがたちました。

そこで、当店栗畑で収穫した「銀寄栗」を使った商品、

【栗から育てた羊羹「銀寄」】

を今年から本格的に製造、販売できるようになりました。
昨年、「おはようパーソナリティ道上洋三です」に出演させていただいた際、道上さんにこのお話をさせていただき、羊羹をその場で食べていただきました。

【銀寄】は普通の羊羹と違い、羊羹の部分も銀寄栗でできていて、とても気に入っていただきました\(^o^)/

この度、道上さんのオススメとして、ご紹介していただきましたm(__)m

道上洋三さん、週刊文春さん、本当にありがとうございますm(__)m

これを励みに、栗栽培を通じての里山保全活動や、地産の食材を活かしたお菓子づくりに、

これからも全力投球で、取り組んでまいります‼

大阪産の和菓子、引き続きどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

ラジオの時間です♪

カテゴリー:メディア紹介

先日、あるラジオ番組におじゃましました。

ABCラジオ「茂山童司の栴檀代々(せんだんだいだい)」という、毎週月曜日午後7時から30分の番組です。

「親の背中」をテーマに毎週様々な業界の方がゲストに来られて、それぞれの親の背中について話すというものです。

ご縁をいただきまして、「僕でいいのかな?」と思いつつ、ABC朝日放送さんへ収録に行ってきました(^_^;)

image

放送日はこないだの成人の日だったのですが、収録日は先月でした。
久しぶりに見たラバーダック(^^)

image

初めて朝日放送さん内部に入りました。
セキュリティも厳しくて、あまりあちこち、写真撮るのも気が退けたので…。
エレベーター内の番組案内のポスターだけ1枚(^_^;)
館内は新築の香りがしてました♪

番組前にご挨拶と、しばし歓談のち、
「そろそろ始めます。」

こ、心の準備が~(ToT)

ま、今から思えば、いつまで経っても心の準備なんて整うはずもなく…

でも、さすが茂山さん、何ひとつ滞ることなく、進行、フォローしていただきました\(^o^)/

中でも驚いたのが、滑舌の良さ!!
ただテキパキと話すんじゃなくて、程よく力みが無いのに、はっきりと聞こえるんです!!

これが狂言師の話し方なのかm(__)m

とはいえ、結局緊張しっぱなしでして、気がついたら終わってました(^_^;)

今回初めて狂言師の方とお話しさせていただきました。
茂山さんはこれからの狂言師会を引っ張っていかれる方で、気さくで、親しみやすく、ものごしの柔らかい方でした(^^)

また、普段はあまり意識したことのない「親の背中」ですが、番組のおかげで「親」について考えるきっかけになりました。
結局、感謝しかありませんが(^_^;)

番組の最後に、茂山さんが、

「狂言も和菓子も伝統的なものと言われますが、
伝統といえども、常に新しいものを取り入れつつ、進化させてきたからこそ、今の時代まで受け継がれてきた。」

という感じのことを仰いました。
ホントそうだなぁ、と思います。
和菓子をどのように後世へ伝えていくのか?
新しいことやものに対して敏感になることからのようですm(__)m

放送を聴いてみて思ったのですが、
自分の声が…、暗過ぎるorz

image

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

産経新聞さんにご紹介していただきました~\(^o^)/


先日、9月20日(土)付け産経新聞朝刊の大阪版で「マスカットふまんじゅう」が掲載されました\(^o^)/

image

大阪・羽曳野市産シャインマスカットがまるごと一粒入った麩まんじゅうです♪
除草剤を使わず、草生栽培された土壌は有機質が豊富で歩くとふかふかしています(^^)
農薬の使用も極力控えたシャインマスカットはお子様でも安心して食べていただけます。

旬が短いシャインマスカットをお菓子にすることで、もう少し長い間お楽しみ頂けます(^^)

かつて大阪は日本一のブドウ産地でした。
今、大阪のブドウ農家さんはもう一度ブドウ日本一の復権を目指して、日々真心込めて大切に育てていらっしゃいます。

是非、大阪のマスカット、味わってみてください\(^o^)/

御菓子司 津村屋 角村 茂

〒564-0028     大阪府吹田市昭和町14-16
     ℡・FAX      06-6381-5485
     E-mail          info@osakamon.jp
     URL              http://www.osakamon.jp

なんとかしましょう!また乗せられちゃいました^^;

カテゴリー:メディア紹介

先日、聞き覚えある声の方から電話が。

「JR大阪三越伊勢丹■http://osaka.wjr-isetan.co.jp/の島袋ですが・・・」

今月のはじめ、1週間の限定で、催事販売をさせていただいたので、その事務処理のお話と思いきや、

10月3日からJR大阪三越伊勢丹で開催される「大阪ミュージアムショップ」■http://www.msosaka.jp/催事販売についての商談とのこと。

栗の収穫時期なんで、お買い場(伊勢丹で「売り場」の呼び名はNG)には立てませんよと伝えるも、余裕の声色。

「うん?」何か企んでる?

商談の日程調整が終わり、「あとですね・・・、じつは・・・」

やっぱり(^_^;)

「今、密着取材を受けてまして・・・」

「津村屋さんとの商談も撮影予定です。」

「マジっすか?!」

1-ニュース「キャスト」の撮影風景

数日後の撮影風景。少しだけ映るそうです。

放送予定は10月3日 16:50? 朝日放送「キャスト」内のコーナーで、だいたい18:25頃?です。

と、いうわけで、10月3日から1週間、当店も「大阪ミュージアムショップ」の一員として、出店することになりました\(^o^)/

しかも、話の流れで能勢の「銀寄ぐり」を使った期間限定商品も作ることになりました!

あまりにも急な展開で、相当タイトなスケジュールとなりましたが、

退路を断ってまで、覚悟を決めてバイヤーの道を進む男の頼み、

そう簡単には断れません(-_-;)

2-交渉上手の元d電車運転手、島袋さん

さすが、もと運転手。ひとを乗せるのが上手やなぁ(^_^;)

と、いうわけで、急遽参加決定!!

10月3日(水曜日)から10月9日(火曜日)まで、JR大阪三越伊勢丹、地下2階にて

「大阪ミュージアムショップ@JR大阪三越伊勢丹」に出店いたします!!

当日は、大阪・能勢の新栗を使った期間限定のお菓子、ご用意します。

お時間ございましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ<m(__)m>

 

最新記事
2018.12.01
2018年・12月のイベント出展情報
2018.11.29
大阪マラソン2018
2018.11.15
今年も【大阪自然史フェスティバル2018】に出店します!!
2018.11.05
2018年・11月のイベント出展情報
2018.11.01
伊勢参りに行ってきました\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ