1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

苦味(にがみ)がテーマ、夏のグランデリシャスフェア   ~大阪高島屋~


久しぶりに和菓子の投稿です(^_^;)

まだここ数年ですが、大阪難波にある大阪高島屋さんと取引させていただいてます。

当店のような、町の小さな和菓子屋にとって、高島屋さんのように立派な百貨店と取引できるって、とても名誉なことなんです(^_^;)
何が名誉かって?

そりゃ~全国の美味しいものが、一同に介した百貨店で、

お客様にウチの商品を選んでいただけるチャンス‼

言わば、「コンテスト」。

厳しい審査を通過できた商品だけが、コンテストに出られるんです(^^)

ウチの商品が、コンテスト本番に出られるなんて、ありがたいんです。

更に、年に数回ですが、「お題」をいただきまして、お題に沿った和菓子のコンテストも開催されます(^^)

それがこの度の「夏のグランデリシャス」でして、

今回のテーマは、

「苦味(にがみ)」

和菓子の場合、和菓子と一緒に飲む抹茶に苦味があるので、

かつてはあまり苦味のある食材は使いませんでした。

ところが、近頃は食の多様化で、和菓子自体に抹茶を使ったり、コーヒーを使ったりと、苦味はより身近なものになりました。
このテーマ、いつもバイヤーさんからお伺いするのですが、毎回ドキドキもんなんです‼

というのも、グランデリシャスは年に4回。どの季節をウチが担当するのか決まっているわけではなく、毎回お題も変わりますし、結構突然なんです(^_^;)
でも、これがまた新鮮で、ワクワクドキドキ♪

さぁて、苦味か~…

バイヤーさんと打ち合わせするのも楽しいんですよ!

舌の肥えたお客様と第一線で販売する百貨店のバイヤーさんですから、ありきたりの商品では、なかなかGOサインはいただけません(^_^;)

伝統を重んずる和菓子と思われがちですが、それは偉大な先人たちの挑戦の結果が伝統として残っているだけのこと‼

今回は更に「カカオニブ」と呼ばれる今話題のスーパーフードも使うことになり、

まずはカカオニブのお勉強(  ̄▽ ̄)

早速富澤商店でいろいろ買ってみる。

う~ん、初めてのカカオニブ…‼

面白い味。

甘味の無いカリッとしたチョコレート(^^)

そのまま食べてもクセになるなぁ…

夏に苦味は食べたくなるけども、更に和菓子で…

味がチョコ…、食感がカリッ!

何が合うかなぁ…

味がチョコ…カリッ…
よしッ‼‼
麩まんじゅうで行こ\(^o^)/
カカオニブの苦味をコーヒーの苦味で被せてみようっ!

コーヒーの薫りやとカカオニブの薫りを邪魔せず、勝てる‼

カカオニブのカリッとした食感を活かすには、

サラッとした赤のこしあん(アズキのこしあん)より、しっとりしてきめ細かい白餡の方が合いそうやな…
試作、試作、試作~♪

で、できたのが、

「カカオプレッソ麩まんじゅう」

これまで、冬場限定でコーヒー麩まんじゅうを作ってましたが、カカオニブの苦味に負けないように、濃いめのエスプレッソ風コーヒー仕立ての生地。

もちろんコーヒーは、東大阪の名店「田代珈琲」のスペシャルティーコーヒー♪

珈琲の油分で、生地のコシが緩むのに締まる(  ̄▽ ̄)

生地の水分量の調整が難しい…
白餡に加えるカカオニブの割合も…

う~ん、…コレや‼‼

いろいろと手こずったところもありましたが…
さぁさ、試食、試食、試食(  ̄▽ ̄)
…………、デ・キ・タ♪ヽ(´▽`)/
今回特にこだわったのが、食感、苦味。

生麩のモッチリ食感と、白餡のシットリ感、

で何よりカカオニブのカリッとした食感…

オモシロッ♪

エスプレッソ風コーヒーの苦味と、噛むと出てくるカカオニブの苦味

ニガッ(^^)v
バイヤーさん、面白い和菓子できましたよ~\(^o^)/
毎度、難しくも楽しみな「グランデリシャス」です(^^)

来週の火曜日まで、大阪難波にある大阪高島屋さん地下一階「銘菓百選コーナー」にて、数量限定で販売してます‼
是非一度お試しくださいm(__)m

最新記事
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
2017.08.10
隼駅まつりへ行ってきました♪
2017.08.03
干しブドウ、作ってみました♪
2017.07.20
木型展に行ってきました~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ