1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

はちみつレモンわらびもち\(^o^)/


高島屋大阪店さんからの提案で、
大阪富田林市産の養蜂場「東養蜂場(あずまようほうじょう)」さんのはちみつをたっぷり使ったお菓子を、作ることになりました\(^o^)/

さて、どうしたものかと、いろいろ思案するのですが…

こういうときはひとつずつ、条件に沿って、課題をクリアしていきます。

まず、「東養蜂場さんのはちみつを使う」
が命題。
はちみつを使ったお菓子、いろいろあり過ぎます(-_-;)
販売時期が5月
そろそろ暑くなってくる時期なので、焼菓子よりも水菓子‼

あんみつや、水羊羮などありますが、レモンが持つ「酸」が、水菓子の要となる寒天と、相性が少し悪く…

う~ん、(-_-;)
はちみつと言えば、…はちみつレモン‼
「レモンのはちみつ漬け♪」

と言いながら、実は個人的には酸っぱいのが苦手…、というのは内緒ですm(__)m

よし、レモンのはちみつ漬けをたっぷり使ったお菓子にしましょ♪
候補に上がったのは二種類

ひとつはレモンのはちみつ漬けを使ったわらびもち。
これは今当店で作っているゆずのわらびもちを応用すれば、何とかなりそう♪
もうひとつは、レモンのはちみつ漬けを使った外郎(ういろう)

この二種類、早速見本を作って、バイヤーさんに提案(^^)

めでたく採用されたのは
「はちみつレモンわらびもち」

でもここで、大事なのが、レモン‼
輸入されたレモンはポストハーベストといって、輸入するにあたって、多量の薬剤を散布します。
レモンのはちみつ漬けは、皮を楽しむもの‼

そこで、浮上したのが、

「大阪産レモン」

ちょうどいつも淀屋橋マルシェで、お隣さんが、この大阪産レモンを取り扱ってましたので、聞くと、

そろそろ大阪産レモンの収穫は終りとのこと(◎-◎;)

慌てて、大阪産レモンを集めてもらいました‼
そしてようやく、何とか揃いました\(^o^)/
主な産地は和泉、岸和田。

大阪産のレモンに大阪産のはちみつを使ったレモンのはちみつ漬け♪

image

が、こちらの写真です‼
さすがに新鮮なレモンは色鮮やか(^^)v
聞くところによると、
この大阪産のレモンは、出荷目的で育てたものではなく、農家さんが、自家用として育てたもの。

ですので、農薬は使っていない。

ただ、数量が少ないんです(TT)
当初から期間限定と決まっていたので、この期間(5月12日(木)・14(土)・15(日)・19(木)・21(土)・22(日))だけになりますが、よろしければ、是非m(__)m

初夏の季節にピッタリなとても爽やかなお菓子です♪

image

高島屋大阪店地下1階「銘菓百選」コーナーにて販売してます。

最新記事
2018.11.15
今年も【大阪自然史フェスティバル2018】に出店します!!
2018.11.05
2018年・11月のイベント出展情報
2018.11.01
伊勢参りに行ってきました\(^o^)/
2018.10.18
今年もいよいよ、【びっくりもち】\(^o^)/
2018.10.13
2018年・10月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ