1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

春の準備OK!


かなりのご無沙汰となりました。<m(__)m>

一月は「アッ!!」という間に往ってしまい、二月も10日が過ぎてしまいました。

まだまだ寒い日が続きますが、お変わりございませんか?

我が家は三女が、「インフル」の餌食、第1号になりましたが、今のところ三女ひとりだけの被害で食い止めております。

このまま終息してくれればいいのですが(^_^;)

 

春が待ち遠しいので、羽曳野市にあるブドウ農家、

新婚さんで一足早く春を迎えた「小林 庸恭(のぶたか)さん」のところへ、

春のオコボレをいただきに行ってきました!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(ちょっとふてぶてしい表情に見えますが・・・、誤解です。とっても気さくで冗談の好きな「小林さん」)

撮り方が下手だったようですみません(^_^;)

ちなみにこの樹は当店用の「シャインマスカット」の樹です。

2-はさみ実演中

収穫期におじゃましたときにはこんな表情も♪

 

冬の時期、ブドウの樹がどんな状況なのかを教えていただきました。

 

素人のイメージとしては、「収穫が終わると、暇そう」と思いますが、

実際は次の収穫へ向けての準備で忙しいのが今。

小林さんは除草剤の使用を嫌うので、草刈だけでも大変!!

有機肥料を与えたり、傾斜面で、上を向いたり、下を向いての作業は想像を超える重労働です。

3-さっぱりと散髪されたブドウの木々

収穫が終わり、少し経つと、細かな枝をすべて切ってしまうのだとか。こんなに切ってしまって大丈夫かな?

て思うほど、さっぱりしてました。

4-シャインマスカット
収穫時期にはこんなにも青々と茂っていたのですが。

5-まだまだ固い新芽16-まだまだ固い新芽27-まだまだ固い新芽3

 

 

樹の伸ばし方はいろいろあるようで、「H」型に伸ばしたり、樹(気)の向くままに伸ばしてやったり様々。

伸び方によって剪定の仕方も工夫するそうです。

8-クモ君

ハウスの中はとっても暖かく(この写真は夕方4時頃なのですが)、外は7度くらいにもかかわらず、

ハウス内は15度もあり、よく目を凝らすと、虫がチョロチョロ動いてました。

 

僕:「ハウス内は春ですね?♪」

小林さん:「ブドウの樹も、見た目は寒々としてるけど、見えないところで春の準備は進んでるよ。」

僕:「うん???」

 

小林さんがハサミをとって、ブドウの枝先を「パチン」と切ると、

9-春の準備

ちょっとわかりにくいですが、

切った先から、みるみるうちに雫が滴ってきました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちの写真の方がわかるかな?

葉はまだありませんが、根は活発に春の準備をしていて、いつでも新芽に水分を送れる状態で、

土の温度が上がるのを、今か今かと待っています。

 

3月頃、デラウェアから順番に芽が出てくるとのこと♪

今年もおいしいブドウができますように!!

最新記事
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
2017.08.10
隼駅まつりへ行ってきました♪
2017.08.03
干しブドウ、作ってみました♪
2017.07.20
木型展に行ってきました~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ