1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

なんとかしましょう!また乗せられちゃいました^^;

カテゴリー:メディア紹介

先日、聞き覚えある声の方から電話が。

「JR大阪三越伊勢丹■http://osaka.wjr-isetan.co.jp/の島袋ですが・・・」

今月のはじめ、1週間の限定で、催事販売をさせていただいたので、その事務処理のお話と思いきや、

10月3日からJR大阪三越伊勢丹で開催される「大阪ミュージアムショップ」■http://www.msosaka.jp/催事販売についての商談とのこと。

栗の収穫時期なんで、お買い場(伊勢丹で「売り場」の呼び名はNG)には立てませんよと伝えるも、余裕の声色。

「うん?」何か企んでる?

商談の日程調整が終わり、「あとですね・・・、じつは・・・」

やっぱり(^_^;)

「今、密着取材を受けてまして・・・」

「津村屋さんとの商談も撮影予定です。」

「マジっすか?!」

1-ニュース「キャスト」の撮影風景

数日後の撮影風景。少しだけ映るそうです。

放送予定は10月3日 16:50? 朝日放送「キャスト」内のコーナーで、だいたい18:25頃?です。

と、いうわけで、10月3日から1週間、当店も「大阪ミュージアムショップ」の一員として、出店することになりました\(^o^)/

しかも、話の流れで能勢の「銀寄ぐり」を使った期間限定商品も作ることになりました!

あまりにも急な展開で、相当タイトなスケジュールとなりましたが、

退路を断ってまで、覚悟を決めてバイヤーの道を進む男の頼み、

そう簡単には断れません(-_-;)

2-交渉上手の元d電車運転手、島袋さん

さすが、もと運転手。ひとを乗せるのが上手やなぁ(^_^;)

と、いうわけで、急遽参加決定!!

10月3日(水曜日)から10月9日(火曜日)まで、JR大阪三越伊勢丹、地下2階にて

「大阪ミュージアムショップ@JR大阪三越伊勢丹」に出店いたします!!

当日は、大阪・能勢の新栗を使った期間限定のお菓子、ご用意します。

お時間ございましたら、どうぞお立ち寄りくださいませ<m(__)m>

 

嬉しいラブレターが届きました!

カテゴリー:未分類

先日、店にこのようなお手紙が届きました。

DSC_0951

正直、嬉しい!!です。

昨今、和菓子離れが進み、「和菓子より洋菓子」という子供が多い中で、

「まんじゅうが大好き」と、ハッキリ言ってくれる小学生\(^o^)/

なんて可愛らしいのでしょう!!

きっと、生まれた頃から愛情たっぷりに育てられ、まっすぐ素直にこれまで成長してきたのでしょう。

いえ、これからもきっと立派な大人になっていくことでしょう!!

 

ま、それはさておき、小学生が食べ物に、ましてや和菓子に興味を持ってくれていることは、

本当に嬉しい限りです。

食料自給率の低さが叫ばれている中で、更に追い打ちをかける就農者の高齢化。

この子たちが、直接じゃなくて、たとえ間接的にでも、

これから日本の農業や、畜産業、漁業をしっかりと支えてくれるように、

自分は、日本の食べ物の素晴らしさ、地場産品(大阪産)のおいしさを追求し、

多くの若者に伝え、興味を持ってもらうことが、使命なんだと思います。

若者の皆さん、日本の食べ物を宜しくお願い致します<m(__)m>

DSC_0952

わかる限り、答えさせていただきました。

これからも「和菓子」をよろしくお願いいたします\(^o^)/

 

9月だ!秋だ!銀寄栗だ!


まだまだ残暑の厳しい日々が続きますが、大阪府のてっぺん「能勢町」の里山では、まもなく稔りの秋を迎えます。

DSC_0944

大阪の中心部から1時間ほどでこの風景

日本人のDNAは田んぼの景色を見ると、癒される仕組みになっているのでしょうかヽ(^o^)丿

四季折々の田んぼの色、それぞれに美しさを感じます。

DSC_0938

まもなく収穫を迎える「銀寄栗」。

今日の目的は栗の収穫へ向けての「草刈り」!!

と、いってもド素人の僕はお手伝い程度(^_^;)

ある程度は草刈り機でするのですが、栗のきの周りやフェンス付近は機械を使えないので、

わたくしが丹精込めて?鎌で刈りました(・へ・)

ところが、ほんのちょっとの範囲にもかかわらず、汗だくのヘロヘロ・・・。

ド素人には厳しい洗礼でした。

DSC_0936

キレイに刈った草の上にはたくさんの「イガ」。

今年は雨が少なく、暑かったので銀寄栗が自ら未熟なイガを落として身を守るのだとか。

DSC_0937

銀寄栗の「母なる樹」。

この樹からたくさんのジュニアたちが生まれました。

DSC_0933

こうやって枝ぶりを見てもやはり今年は実の付きが少ないようです(-_-;)

DSC_0934

だいぶ大きくなりました!

あとひと頑張り!!少し雨が欲しいです!!

DSC_0929

あともう少し。

今しばらくお待ちくださいませ<m(__)m>

改めまして、facebookって凄い!

カテゴリー:未分類

先週の水曜日(8月29日)から始まったJR大阪三越伊勢丹での催事も残すところ、1日で最後。

開催が決まったときは、正直いやで嫌で仕方がなかったんです。

ウチのように家族経営の小さなお店が、百貨店で1週間も販売するのは大変(^_^;)

当店の働き手は4人。

朝、商品の製造をして、2人で納品し、ひとりはそのまま残って店番。お店に戻って足りない商品の製造。

製造に目途がたつまで、百貨店ではひとり夕方まで店番。夕方になって、商品を抱えて百貨店へ。

ここでようやく昼食。9時前に閉店後、お店に戻って片付けと翌日の準備。

これが、1週間続きます。とっても過酷な1週間(-_-;)

 

「嫌やったら、止めときゃエエのに。」とお思いかもしれませんが、出店を決めたのには3つの理由があります。

まず、一つ目。百貨店はいろんなお店が集まっています。それぞれのお店の売れる理由を見つけて参考にするためです。

例えばお客様への接し方や、商品の見せ方など、当店に足りないものをたくさんのお店の中ら探しやすいこと。

2つ目は、三越伊勢丹のバイヤーさんが、非常に熱心だったからです。当店のような街の小さな和菓子屋に、

何度も足を運んで、細かいところまでサポートしてくださいました。

最後の3つ目ですが、自分たち夫婦が出合ったのが、伊勢丹でして(^_^;)もちろん大阪ではありませんが、

感謝の意味も込めて決めました。

 

まだまだ知られていない当店が、ましてや他府県からの観光客が多い百貨店で、どうなることかと心配しましたが、

当店が取り組んでいる大阪産(おおさかもん)に興味をもってくださる方も多くいらっしゃいました。

そして何より、フェイスブックを見てたくさんの方々に来ていただきました。

「フェイスブックの輪」を肌で体感しました。

「友達の写真を見ておいしそうやったから来た。」というお客様が非常に多くて、

フェイスブックのつながりを目の当たりにすると、昔の「笑っていいとも」そのものです!

「友達の友達はみな友達だ!」

ホントわざわざお越しくださった皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございます<m(__)m>

ここでおひとりご紹介します。

ご来店くださった当日、フェイスブックに投稿すると言いながら、諸事情で投稿できていませんでした。

大阪で「三角のつまようじ」を作っていらっしゃる広栄社の白浜さんです。

1-三角ようじと言えば広栄社の白浜さん!

広栄社さんとは大阪のエエもんばかりが集まる「大阪ミュージアムショップ」で、一緒に大阪の魅力を全国に発信しています。

白浜さん、ありがとうございます<m(__)m>

 

まだ、今日1日残っていますが、有意義な1週間でした。

おかげさまで当店の課題も少し見えてきました。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございました。

これからもどうぞよろしくお願い致します<m(__)m>

最新記事
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
2017.08.10
隼駅まつりへ行ってきました♪
2017.08.03
干しブドウ、作ってみました♪
2017.07.20
木型展に行ってきました~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ