1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

「ちちんぷいぷい(毎日放送)」で放送されます!


いよいよ、大阪・箕面市止々呂美地区では柚子の収穫がピークを迎えております。

先日、毎日放送さんの撮影スタッフの方々が取材に来てくださいました。

当店の「箕面のゆずわらびもち」を紹介してくださるということで、

今、ブレーク中のお笑い芸人「女と男」の和田ちゃんが、危険を顧みず、自分で柚子を収穫して

わざわざ持ってきてくれました。

採れたての柚子はやはり香りも新鮮そのもの!

通常は春・夏期間のみの商品ですが、今日から年内ぐらいまで特別に販売させていただきます。

ぜひ、この期間に箕面のゆずの香りを楽しんでください。

和田ちゃんと一緒に柚子わらびもちを作りましたが、撮影中はかなり緊張してしまいました(汗)

和田ちゃんは、あー見えて手先が器用(失礼)。

また、気さくで人当たりもよく、僕や父のの緊張をほぐしてくれたり、

通りがかった近所の方々と一緒に写真を撮ったり、楽しい撮影でした。

放送は今日の毎日放送「ちちんぷいぷい(午後5時頃)」で!

恥ずかしいですけど、観てください!!

1-和田ちゃんと

~箕面の柚子大収穫祭~”箕面のゆずわらびもち”


1-はしごより高いところでの作業

わかりますか?

実は上の写真、ヒトが写っているんです。

木の上の方まで伸びたはしごよりまだ先に、柚子農家さんが柚子の収穫をされているところです。

柚子といえば、食欲の落ちる暑い夏にでも、無理なく食べられる夏バテ予防のエースですが、

実は、収穫は晩秋から初冬にかけて。つまり、これからちょうどピークを迎えます。

大阪・箕面市止々呂美地区は山間部にあり、昔から柚子の産地として知られていました。

(恥ずかしながら、私が知ったのはここ数年です(汗))

接ぎ木ではなく、種から育てるので、病気に強く、香りも強いのが特徴です。

2-ほら立派でしょ?

立派な柚子でしょ?

畑中どころか、山中すべてが柚子のさわやかな香りで包まれていました。

3-箕面の柚子組合長さん

収穫作業中の組合長さんが下りてこられました。

80歳とは思えない、忍者のような軽やかな身のこなし。

ただ、あんな高いところでの作業、見ているこちらの方も怖くて肩が凝ります。

「怖いと思うんやったら、この仕事辞めなアカンわ!」

とは組合長さんのお言葉。

自分には無理です(^_^;)

4-獅子柚子

こちらは「獅子柚子」

おもに観賞用ですが、もちろん立派な柚子として楽しめます。

ここで耳寄り情報~\(^o^)/

「箕面の柚子大収穫祭」と題しまして、

11月29日(いい福の日)火曜日から

12月12日(マーチの日)月曜日までの14日間限定で

箕面のゆずわらびもちを特別に販売いたします。

(店頭でのみの販売です。ネット販売は致しません)

皆さまのご来店をお待ちしております。

11月3日は大阪産(おおさかもん)の日。11月は地産地消推進月間です。


ご無沙汰しております(汗)

早いものでもう、今年も残すところ、あと2か月です(汗)(汗)

そろそろ大阪でも紅葉が、ちらほら。

秋の深まりとともに食欲も深まりつつあるこの頃です。

食欲が深まりつつある皆さま、

大阪府では11月03日を(いいもんおおさかもん)「大阪産(おおさかもん)の日」として(ダジャレです)、

大阪産(おおさかもん)のブランド力向上と普及推進をしています。

また、11月は地産地消推進月間です。

稔りの秋、食欲の秋、大阪産の秋。

大阪の秋はおいしいものがたくさんあります。

能勢ぐりや、箕面の柚子。

ほかにも大阪湾で獲れるアジや、サバ、ハマチ、カワハギなどなど。

旬のモノは栄養価も高いことがしられています。

大阪の秋、秋の景色とともに大阪産(おおさかもいん)をぜひ楽しんでください!!

最新記事
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
2017.08.10
隼駅まつりへ行ってきました♪
2017.08.03
干しブドウ、作ってみました♪
2017.07.20
木型展に行ってきました~\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ