1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

大阪産(おおさかもん)五つの星大賞


大阪府では大阪産(おおさかもん)のブランド向上や普及に貢献した事業者5社を選定中です。

選ばれた5社には「大阪産(おおさかもん)五つの星大賞」として表彰されます。

当店は「大阪の魅力をもっとたくさんの方々に知っていただきたい」という思いと、

「近郊の生産者さんとの連携により安心して、より新鮮で高品質な食材をお客様に食べていただける」ことから、

大阪産(おおさかもん)を積極的に使用しています。

現在11種類の商品で大阪産(おおさかもん)ロゴマーク使用許可をいただいております。

1-橋下知事とモモコさんより「おいしい~~!」の一声頂きました!

そして、強豪がひしめく中、おかげさまで何と1次審査を見事通過いたしました~!!

これは本当に、お客様、生産者の方々をはじめ、応援してくださいました皆様のおかげです。

ほんとうにありがとうございました。

現在、一般のお客様による2次審査で公開投票が行われています。

インターネット環境があれば、誰でも参加できます。

抽選ですが、大阪産(おおさかもん)のプレゼントも当たります。

皆さんのお気に入りのお店に1票を投じてみては?

小っちゃいけれど、イッチョマエ!!


箕面へ行ってきました。

箕面市の止々呂美(とどろみ)地区は昔から柚子(ゆず)の産地として知られています。

いつもお世話になっている「中政園」http://www.nakamasaen.com/の中上さんに柚子畑を案内していただきました。

1-柚子の木1

今年の生育状況は今のところ順調です。

昨年は出来が悪い「裏年」の上に、猛暑の影響で散々でした。

例年通りの暑さでありますように。

2-柚子の木2

ただ、中上さんによると、

今一番の心配は暑さよりも動物による被害だそうです。

シカにイノシシ、カラスやサルが主な加害獣です。

お話を伺っている最中も、絶えず2~3分感覚で威嚇用の発砲機が鳴ってました。

3-柚子の木3

 

箕面の柚子は「実生栽培」と言って接ぎ木ではなく、種から育てています。

種から育てることで、実ができるまでに15~20年という長い期間が掛かります。

でも、そのおかげで農薬いらずの逞しい木になり、また香りも一層強くなるのです。

5-チビ柚子

まだまだこれくらい小さな柚子ですが、ビックリするくらい柚子特有のいい香りがします。

「ちっちゃいけれどイッチョマエ!」

「ナメたらあかんで!(酸っぱいで)」

とでも言っているようです。実際メチャクチャ酸っぱかった~!

6-山椒の木と中上さん

いつも柚子のことをメインに、たくさん話してくださいます、

中政園の中上さん。(腰に下げているのは蚊取り線香)

今年の柚子、楽しみです。

最新記事
2017.11.16
久しぶりの商談会~京都散策♪
2017.10.26
大阪の昼と夜♪
2017.09.29
とうとう文春砲に…(^_^;)
2017.09.14
マスカット麩まんじゅう始めました♪
2017.08.31
紅茶のところてん♪
カテゴリー アーカイブ