1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

これからのできること

カテゴリー:CSR

先週の水曜日にマルシェ号が、宮城に向け大阪を出発しました。
何とか無事任務を果たし、大阪へ帰ってきました。
しかも、2往復したとのことです。

2回目は「マスク」を50万枚運んだそうです。

ただ、これで終わりとはなりません。
被災者の方々は、これからもいつまでと見通しのつかない避難所での生活を強いられます。

これから自分たちに何ができて、何をすればいいのか、また何をすべきなのか?
継続的にできる支援は何か?
このことを常に意識したいです。

淀屋橋マルシェ

カテゴリー:CSR

3・11東北地方を中心とする我が国の観測史上最悪の大惨事が発生してから5日が経ちました。
昨日までの暖かい陽気からは信じられないほど今日は寒くなりました。
救助を必要とされる方々にとっては悲痛なまでの過酷な寒さ。
また、避難所で過ごされている方々にとっても、このうえない寒さを感じていらっしゃることでしょう。

連日、悲しいニュースが報道されていますが、
中には奇跡の救出という、希望が湧いてくる知らせも伝わってきます。

東北の地から遠く離れた関西の地にいる自分たちにできること。
被災された方々が、たとえ今すぐに希望が持てなくても、後の希望のために、今必要なもの。

今日、淀屋橋マルシェ開催の日でした。
淀屋橋マルシェを主催する泉佐野緑化協会が、マルシェに参加している事業者をはじめ、関係先に支援物資を募りました。
ウチに連絡があったのは昨日のお昼頃。
希望品目は日持ちのする「米」、「塩」、「梅干し」などで、米は30キロ単位でその他は1箱(段ボール)単位とのことでした。
ウチでできるのは「米」くらいで、慌てて精米しに行ってきました。

昨日の今日なのでどれほどの量が集まるのか心配しておりましたが、杞憂に終わりました。

1-支援物資

4トントラックなのですが、見る見るうちに支援物資で埋まり、満載になりました。

2-福島さん

いつもお世話になっている泉佐野緑化協会の福島さん。

3-マルシェの皆様

緑化協会の方々。このまま3人で直接宮城まで運ぶとのこと。
みんなの「希望の種」を乗せたトラックをバックに
どうか、無事に現地へ着きますように!そして、希望の種が芽吹き、花が咲き、実を結びますように!
「いってらっしゃい!!!!」

何から書けばいいのか・・・・。

カテゴリー:未分類

東北・関東地方にお住まいの方
このたびの大地震で被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
圧倒的な自然の驚異になすすべもなく、同じ日本にいながら、何の支えにもなれない自分の無力さ。
ひとりでも多くの方々が救出されますよう、ただ、ただ祈るばかりです。

およそ、20日ぶりの更新です。
前回の更新より、これまでの間、バタバタしておりました。
淀屋橋ODONA前「大阪ほんまもんマルシェ」や、初めて百貨店での催事など。
準備や、製造に励んでおりました。

「3・11」ちょうどこの日は、入院中でした。昨年骨折した左足首にまだ「金具」が付いておりまして、
その除去手術を受けました。(まあまあ痛かったです)
昨年骨折したときは、自分の「ドンクサさ」にかなり落ち込みました。
しかもちょうど、「大阪通販道場」の説明会の直前で、慣れない松葉杖で参加したのですが、
途中、階段で転倒するなど、散々でした。

今日見た映像で、すごく印象的な場面がありました。
地震以来2日ぶりに家族と再会することができた方が仰ったことば、
「生きていてくれただけでいい・・・。それだけでいい。」
ひとりでも多くの方々が、助かりますように。

最新記事
2019.11.14
第9回地ヂカラフェスタ
2019.10.31
陸上自衛隊伊丹駐屯地、創立記念祭
2019.10.17
びっくりもち始めました‼️
2019.10.01
2019年・10月のイベント出展情報
2019.09.12
夏休みの思い出
カテゴリー アーカイブ