1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

やっぱり山が好き!

カテゴリー:未分類

夏休みに入り、家族で「山へ行こうか」・「海へ行こうか」の相談をされている方も多いのでは。

自分は魚釣りで海へ行くのが好きで(約1年行けてませんが)、山よりも海派です。
・・・でも、最近のこの陽気、街中でこれですから、日陰の無い海へ行くことを思うだけで・・・・、グッタリです。

清水養鶏場さんのところへ行ってきました。
「ス・ズ・シ・イ」
これほどの暑さですから「ちょっとぐらい山へ入ったくらいで、どこも一緒じゃい!」と思っていました。

清水さんのご家族みなさんが口をそろえて仰います。
「暑い~。」
吹田より涼しいですから~。

街中がこんなに暑くても山は涼しい。
さらにニワトリ君たちは山の地下水を汲み上げて噴霧機のシャワーを浴びているそうです。さぞや涼しいことでしょう、うらめしや~。

やっぱり山のほうがいいかも。

能勢はいいとこ一度はおいで。


 

おかげさまで、足の状態もよく、ようやくあちこち動き回れるようになってきました。

今朝、久しぶりに能勢へ行ってきました。
昨晩の雨のおかげですがすがしい天気です。
彦根のフクハラファームさんから写真をいただいて、是非とも
実物の田園風景を自分の目で見たくなりまして。

untitled

早いところはもう稲穂がかおを出していました。
やっぱり実物は、より一層美しいです。
ひと月もすれば一面黄金色に染まっていると思うとワクワクします。

もちろん、こちらがメインで能勢まで行ったのです。
「栗」。
この暑さ続きでずっと気になっていたのですが、
こちらも順調そうです。

untitled

実の生(な)りが少ない木もあるようですが、今のところ去年よりは順調。

能勢ぐり

まだまだ小粒。これからの天候が順調でありますように。
秋が楽しみです。

それにしても気持ちのいい気温でした。朝がオススメです。

今さら「○○い~!!」とは言いませんが…

カテゴリー:食の安全安心

 

「ぼちぼちいきますよ。」と言ってから、もう半月が経ちました。

日々あの言葉ばかりがつい出てしまいます。
文字で見るだけでも辛くなりますので、あえて書きません。

自分に「夏はこんなもん!」と言い聞かせると、「こんな夏は無かったやろ?」と、素直になれないもうひとりの自分が言う始末。

でも、こんなにも辛い太陽のもと、農家の方々はおいしいお米を作るためにがんばっておられます。恐れ入ります。
「羽二重糯米(はぶたえもちごめ)」の今の様子をすばらしい写真で送っていただきました。

1-これぞ日本の田んぼ

この写真を見て、「日本人でよかった!」と思いました。
青い空に稲のみどりが鮮やかで、まさに美しいの一言です。

こんな天気が続いてますが、今年の生育は今のところ順調だそうです。
「頑張れ!稲!負けるな!稲!」
秋が楽しみです。 .

最新記事
2019.12.05
竹見台クリスマスフェスティバル
2019.11.14
第9回地ヂカラフェスタ
2019.10.31
陸上自衛隊伊丹駐屯地、創立記念祭
2019.10.17
びっくりもち始めました‼️
2019.10.01
2019年・10月のイベント出展情報
カテゴリー アーカイブ