1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

何かいる!

カテゴリー:未分類

何かいる!

untitled

この写真、茨木市の清水養鶏場さんの敷地内で撮りました。
ぱっと見ではただの葉っぱです。
しかし、目を凝らしてよ~く見ると、葉っぱの中心部にクキのような物体が…。
ご存知の方もいらっしゃるでしょう。 この物体は「ナナフシ」という虫です。 葉っぱや茎に擬態した昆虫の仲間で、図鑑やテレビなどで見たことはありますが、野生のナナフシを見たのは初めてです。 よ~く探すと、都市部にもいるそうです。意外なのが、その大きさです。10センチくらいはあります。
擬態。敵から隠れるのにはいいですが、味方に助けてもらいたいときって…、…、切ない。 .

OSAKANドリーム号のたたり?

カテゴリー:未分類

 

二輪の普通免許を取って、「さぁ、もう少し大きなバイクで、あちこち買い付けや、見学に行ける!」と思っていた矢先。
突然の出来事でした。
いつものようにバンジュウを運んでいると、突然、自分の足首が、曲がるはずもなく、大きく内側へ曲がっているのが見えました。
そして次の瞬間、気が付くと天井が広がっていました。興奮状態の気持ちを抑えながら、考えてみると、「どうやら、コケタような。今、天井が見えるけど、その前に足首が、ハンパねぇ~くらい曲がってたなぁ。」 「…、…、足首?そういえば足首が、痛い、…痛い、…痛い!」 この一連の出来事が、実はほんの数秒間の出来事。 よく、事故に遭った方が、「スローモーションのようだった。」と言います。 今回、僕の場合は、スローモーションという感じではなくて、一瞬のうちにいろんなことがよぎったという感じでした。
瞬く間に腫れ上がり、やっぱり立てるはずもなく、土曜日ということもあり、人生初の救急車で、近くの病院へ。 ただ、ここでも。 土曜日の夕方だったため、整形外科医が不在で、応急処置は耳鼻咽喉科の先生(親切でしたよ)。

先生:「骨折の可能性があるので、月曜日にもう一度整形外科の先生に診てもらってください。」

:「先生、骨折の可能性は何パーセントですか?」
先生:「うん、専門外なのでハッキリとは言えないけど、多分折れてるよ。」

僕 :「ガッビ~ン(古いなんて言わないで!本当に口から出た言葉です)!!!!」

看護婦さん:「クスッ。まだわかりませんよ。キツイ捻挫かもしれませんし。」 僕(心):「クスッていうのが”ご愁傷様”に聞こえたぜ!」

そして月曜日。

先生:「骨折です。」

僕 :「…やっぱり。」

先生:「来週の月曜日に手術します。」

僕 :「しゅっ、手術?」 先生:「手術したほうが治りが早いんですョ。高橋大輔も手術したからオリンピックに間に合ったんです。」

僕 :「なるほど、俺は高橋大輔と同じか~。悪くないな。」(キツイツッコミは堪忍してください)

と、いうわけで、あまり調子に乗り過ぎると、痛い目に逢うんだと、身をもって勉強した次第です。これが、OSAKANドリーム号のタタリか否かは定かではありません。

明日が、とうとうその月曜日。今から絶食です。早くもコバラが空いてきました。 入院前に清水養鶏場さんの敷地内で撮った珍しい写真をお見せしたかったのですが、携帯からでは上手くいかなくて。 また、方法がわかり次第アップします。

では、皆様も怪我にはくれぐれもご注意ください。

教習所へゴー!-その2-

カテゴリー:未分類

 

今日も和菓子とは直接関係の無い話ですが、ご容赦を。

さぁ、何処の教習所にしようかと探すのですが、これが意外と難しい。 バイクの教習をやっていないところもあったり、値段もかなり開きがあります。 一番のポイントは通えるかどうかです。

とは言え、本音はやっぱり安いほうがいい。 ご存知の方もいらっしゃると思います、伏見テクニカルセンターにしました。 とにかく、安いです。京都にあるのですが、交通費を差し引いても大阪の教習所よりかなり安い。

罵声覚悟で、入所したのですが、これまた意外。とても親切丁寧で、ポイントをきっちり教えてくれるので、わかりやすい。

ある指導員の、苦肉のダジャレ攻撃にはちょっとだけ困りましたが、ご愛嬌の範囲内。

最短の8回(車の免許を既に所持の場合)で、無事卒業できました。 これで二段階右折や、30キロ制限からも卒業!! もっと自由に楽に買い付けや見学に飛び回れると思っていたのですが…。

教習所へゴ-!-その1-

カテゴリー:未分類

 

とうとう、愛車「OSAKANドリーム号」(原付)の調子が悪くなってしまいました。 かれこれ十数年、いろんなところへ連れて行ってくれました。

材料の仕入れや、ちょっとした用事など。 一番遠いところでは、淡路島。文句ひとつ言わず、最後まで何のトラブルも無く無事に走りきりました。

なのに…、先日から、エンジンがかかりにくく、坂道ではなかなか登れない。 バイク屋さんには「今、安くていいのあるよ!」と言われる始末。 やはり、酷使し過ぎたから?能勢の山道がキツかった?茨木の山中で、スピードメーターがキュルキュル音を立て、ピクリとも動かなくなったのに修理せず放置したから?

ゴメンよ。そしてありがとう。キミとともに歩んだ青春の日々は一生の宝物だ!! と、いうわけで、免許の更新も近いことだし、思い切って新しくバイクの普通免許を取得しようと決意しました。

原付に乗っておられる方々、最近原付を、親の仇といわんばかりに取り締まるパトカー、白バイが多くなりましたよね? 二段階右折って何?どうして新御堂筋を走ってはいけないの?

全ては「原付」だから。

原付卒業。 これしかない。 つづく。

和菓子に関係無いやん!ご容赦を。

最新記事
2019.10.17
びっくりもち始めました‼️
2019.10.01
2019年・10月のイベント出展情報
2019.09.12
夏休みの思い出
2019.09.10
2019年・9月のイベント出展情報
2019.08.29
今年もシャインマスカット~♪
カテゴリー アーカイブ