1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

大阪カステラ~大阪菓子天衣良(おおさかかすていら)~大阪ミュージアムショップ 1


「どうすれば、お客様に信用してもらえるんやろ?」
はじまりは ↑ コレです。

「輸入原料より国産原料の方が安全でおいしい!」
多くの方はそう思われるでしょう。

「なぜそう思われるのかな?」
輸入原料の相次ぐ事故、中には事件までも。

「どうして事故、事件が起きてしまうのか?」

私が出した答えは”遠いから”

遠くにあるから見えない部分が多すぎる。
遠くから運んでくるから多くの過程が必要。
遠いから、何時、誰が、何処で、どうやって、どういう思いをもって作っているのかが、わからないんです。その後、どういう過程を経てここに来たのかもわからないんです。
だから、輸入原料より国産原料が信頼されるのだと思います。

ただ、いくら「国産だから安全です!」といっても、
「ホンマに国産?ホンマに安全?」と突っ込まれたときに、

「はい、国産です!はい、安全です!」と胸を張って言えるかといえば、
心の中では、「う~~ん・・・・。」
となることが多いんです、一般的に。

「直接自分が作ったものではない、直接自分が調べたものでもない。」
というのが、ほとんどなんです。

「じゃ、どうすれば信用していただけるのか?」

「自分の目で見ること」・・・自分の目で見たことなら自信をもって伝えることができる。どんなひとが、どんなところで、どんなものを、どんなふうに、どんな思いで作っているのか。自分の目で見て、疑問に思えば聞くこともできる。

自分が見て聞いたこと、体験したことを踏まえて、「安全でおいしいです!」と自信をもってお客様に伝えることができるんです。
「私が安全でおいしいと判断した理由はこうです、・・・・~。」のように具体的な説明をすることもできます。

もちろん、せっかくの安全でおいしい食材を新鮮なうちに加工してはじめて安全でおいしい和菓子ができるのです。

だから大阪産(おおさかもん)なんです。

地産地消と言いますが、大阪は「天下の台所」。三方を山で囲まれ、一方が海。豊かなうえに狭い土地なのでたくさんの食材が集まるのが大阪なのです。

たくさんあるから、さらにおいしいものを追い求める大阪気質。
農産物では特に昔から品種改良が盛んでした。豊富な独自品種。

「安全でおいしいものを新鮮なうちに食べるのが一番の贅沢!
そのために出来る限りを尽くそう!」

これが「大阪菓子天衣良(おおさかかすていら)」の根底です。

長っ、つい熱くなってしまいました。

最新記事
2019.11.14
第9回地ヂカラフェスタ
2019.10.31
陸上自衛隊伊丹駐屯地、創立記念祭
2019.10.17
びっくりもち始めました‼️
2019.10.01
2019年・10月のイベント出展情報
2019.09.12
夏休みの思い出
カテゴリー アーカイブ