1. 津村屋ホーム>
  2. 店主ブログ

苦味(にがみ)がテーマ、夏のグランデリシャスフェア   ~大阪高島屋~


久しぶりに和菓子の投稿です(^_^;)

まだここ数年ですが、大阪難波にある大阪高島屋さんと取引させていただいてます。

当店のような、町の小さな和菓子屋にとって、高島屋さんのように立派な百貨店と取引できるって、とても名誉なことなんです(^_^;)
何が名誉かって?

そりゃ~全国の美味しいものが、一同に介した百貨店で、

お客様にウチの商品を選んでいただけるチャンス‼

言わば、「コンテスト」。

厳しい審査を通過できた商品だけが、コンテストに出られるんです(^^)

ウチの商品が、コンテスト本番に出られるなんて、ありがたいんです。

更に、年に数回ですが、「お題」をいただきまして、お題に沿った和菓子のコンテストも開催されます(^^)

それがこの度の「夏のグランデリシャス」でして、

今回のテーマは、

「苦味(にがみ)」

和菓子の場合、和菓子と一緒に飲む抹茶に苦味があるので、

かつてはあまり苦味のある食材は使いませんでした。

ところが、近頃は食の多様化で、和菓子自体に抹茶を使ったり、コーヒーを使ったりと、苦味はより身近なものになりました。
このテーマ、いつもバイヤーさんからお伺いするのですが、毎回ドキドキもんなんです‼

というのも、グランデリシャスは年に4回。どの季節をウチが担当するのか決まっているわけではなく、毎回お題も変わりますし、結構突然なんです(^_^;)
でも、これがまた新鮮で、ワクワクドキドキ♪

さぁて、苦味か~…

バイヤーさんと打ち合わせするのも楽しいんですよ!

舌の肥えたお客様と第一線で販売する百貨店のバイヤーさんですから、ありきたりの商品では、なかなかGOサインはいただけません(^_^;)

伝統を重んずる和菓子と思われがちですが、それは偉大な先人たちの挑戦の結果が伝統として残っているだけのこと‼

今回は更に「カカオニブ」と呼ばれる今話題のスーパーフードも使うことになり、

まずはカカオニブのお勉強(  ̄▽ ̄)

早速富澤商店でいろいろ買ってみる。

う~ん、初めてのカカオニブ…‼

面白い味。

甘味の無いカリッとしたチョコレート(^^)

そのまま食べてもクセになるなぁ…

夏に苦味は食べたくなるけども、更に和菓子で…

味がチョコ…、食感がカリッ!

何が合うかなぁ…

味がチョコ…カリッ…
よしッ‼‼
麩まんじゅうで行こ\(^o^)/
カカオニブの苦味をコーヒーの苦味で被せてみようっ!

コーヒーの薫りやとカカオニブの薫りを邪魔せず、勝てる‼

カカオニブのカリッとした食感を活かすには、

サラッとした赤のこしあん(アズキのこしあん)より、しっとりしてきめ細かい白餡の方が合いそうやな…
試作、試作、試作~♪

で、できたのが、

「カカオプレッソ麩まんじゅう」

これまで、冬場限定でコーヒー麩まんじゅうを作ってましたが、カカオニブの苦味に負けないように、濃いめのエスプレッソ風コーヒー仕立ての生地。

もちろんコーヒーは、東大阪の名店「田代珈琲」のスペシャルティーコーヒー♪

珈琲の油分で、生地のコシが緩むのに締まる(  ̄▽ ̄)

生地の水分量の調整が難しい…
白餡に加えるカカオニブの割合も…

う~ん、…コレや‼‼

いろいろと手こずったところもありましたが…
さぁさ、試食、試食、試食(  ̄▽ ̄)
…………、デ・キ・タ♪ヽ(´▽`)/
今回特にこだわったのが、食感、苦味。

生麩のモッチリ食感と、白餡のシットリ感、

で何よりカカオニブのカリッとした食感…

オモシロッ♪

エスプレッソ風コーヒーの苦味と、噛むと出てくるカカオニブの苦味

ニガッ(^^)v
バイヤーさん、面白い和菓子できましたよ~\(^o^)/
毎度、難しくも楽しみな「グランデリシャス」です(^^)

来週の火曜日まで、大阪難波にある大阪高島屋さん地下一階「銘菓百選コーナー」にて、数量限定で販売してます‼
是非一度お試しくださいm(__)m

「SSTR2017」に参加してきました\(^o^)/

カテゴリー:バイク , 四季

はい、またまた今回はバイクネタですみません(^_^;)

おかげさまで、和菓子屋の祭典「こどもの日」や、「母の日」も滞りなく、迎えられましたので、休むなら「今しかない‼」

ということで、嫁さん乗せて行ってまいりました!

バイクの祭典「SSTR(サンライズ・サンセット・ツーリングラリー)」。

ラリーといっても速さを競うものではなくて、

ゴール地点(石川県羽咋市にある千里浜)だけが決まっており、

スタート地点は、日本列島の東、南海岸なら何処でもOK!!(要するに日本海側以外ならどこの海岸でもOK)
日本の東海岸で「日の出」を見届けて、日本列島を横断‼

僕たちは大阪南港出発でした\(^o^)/

石川県の千里浜なぎさドライブウェイで、夕日を見ながら、バイクで砂浜を走ってゴールするというもの。

細かなルールとして、高速道路のサービスエリアや、パーキングエリアに立ち寄ると、1ポイント。

道の駅に立ち寄ると、2ポイント。

ゴールまでに計10ポイント以上獲得すること。

また、各都道府県には主催者指定の道の駅があり、最低でも1ヵ所は立ち寄ること。

等が細かなルールです(^_^;)

今年で、第5回を迎えたイベントで、冒険家の風間 深志さんが発案し、バイク旅人の賀曽利 隆さんも駆けつけ、全国から2500台ものエントリーがあったそうです‼

ちなみに、僕のゼッケンは「1925」番でした♪
この上ない天気の下、素晴らしい景色を楽しみました~\(^o^)/

上の写真は、岐阜県辺りで偶然見かけた気球です♪

岐阜県経由で行きましたので、世界遺産白川郷にも立ち寄りました~\(^o^)/

さらに北上を続け、ゴール地点「千里浜なぎさドライブウェイ」を横目に通り過ぎ、能登半島の最北端、「道の駅狼煙(のろし)」

この狼煙に立ち寄り、ゴールすると、特製ステッカーが貰えるとのこと‼

狼煙に集まったたくさんの猛者たち。

ただこの狼煙までの道のりが長かった~(-_-;)

しかも、日帰り予定が急遽一泊することにしたので、ゴール付近に宿が無く、狼煙に宿をとったので、ゴール後、再び狼煙の宿へorz

そして、お尻の崩壊を感じながら、

感動のゴール、千里浜なぎさドライブウェイ\(^o^)/

おかげさまで、無事ゴール\(^o^)/

翌日は能登半島の最北端、狼煙にある「漁師の宿」(決して綺麗な宿ではなかったですが、漁師の家に来たみたいで、奥さんも温かく、ご飯は漁師の家庭料理みたいで、メチャクチャ美味しかった‼)から徒歩10分程にある「禄剛崎灯台」で日の出を迎えました。

眠い~(-_-;)

ここ、狼煙では日の出も日の入りも海‼

という珍しくも、ありがた~い場所♪

2日目は、ゆったりと能登半島をフラフラ~

ランプの宿や、軍艦島

世界農業遺産「白米(しらよね)の千枚田」を周り、

能登金剛「義経の舟隠し」では、脚をすくませました(^_^;)

2日間とも、本当に素晴らしい天気に恵まれました‼

おかげさまで、能登半島を満喫しました‼

この度のラリーで印象深かったのが、

全国から集まる同じゼッケンを付けたバイク乗りの皆さん。

立ち寄る道の駅では、何気ない言葉を交わしたり、長旅のアドバイスをもらったり。

すれ違いざまには、お互いの安全を願ってのピースサイン。

ゴール地点では、温かい拍手で迎えてくださった地元の皆さん…

今回出会った全ての皆さん、本当にありがとうございましたm(__)m
おかげさまで嫁さん共々無事帰って来られました(^^)

バイク旅の醍醐味を存分に楽しめた2日間でしたm(__)m

みのー1グランプリ!


当店で、大阪・箕面市産の柚子を使った和菓子を作って7年ほどが経ちます。

はじめは、

「箕面で柚子なんて採れるんや~(°▽°)」

と、ビックリしましたが、柚子畑へ行き、

生産者さんから直接お話を伺う中で、

箕面が柚子栽培に適していることや、箕面の柚子が「特別」であること、箕面の柚子栽培の歴史が古いことなど、勉強させていただきました。

柑橘類といえば、海辺の斜面をイメージしますが、柚子は潮風を嫌うので、潮風の当たらない山間部での栽培が適していて、四方を山に囲まれた箕面、止々呂美地区はまさに柚子栽培にピッタリの土地柄。

箕面の柚子は実生栽培。他の柑橘類では接ぎ木や挿し木が一般的ですが、実生栽培にすることで、病気に強く、香り豊かな柚子が育ちます。

但し、種を植えて実が成るまで、約20年。

「桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年」

との慣用句があるくらい。

それだけ、長い時間をかけて育てられた柚子が現在まで、受け継がれているんです。

今でも樹齢50年以上の樹はザラで、100年以上の樹もあるくらい。

江戸時代中期には栽培が始まったと言われています。
こんな素晴らしい箕面の柚子ですが、今、存続の危機なんです。

柚子は、山間部の傾斜地で主に栽培され、草刈りや剪定作業をするのも大変な上、5センチ以上もある鋭いトゲが、立ちはだかります(^_^;)

ご多分に漏れず、箕面の止々呂美地区も高齢化が著しいのが現状。

箕面の柚子を絶やすまいと、

近頃ようやく、行政を中心に、地域ボランティア「柚子サポ」の皆さんの協力のもと、柚子の保全活動が始まりました\(^o^)/
当店も、和菓子を通して、少しでも箕面の柚子、保全活動に協力できれば、との思いから、今日まで、続けてきました。
前置きが長くなりましたが、

この度、箕面キューズモールさんで、

箕面の柚子を使った食べ物を一同に介して、

多くの方々に、箕面の柚子の素晴らしさを楽しんでいただけるイベントが開催されます\(^o^)/

みの-1グランプリのページ

当店自慢の「箕面の柚子わらびもち」をグランプリに出品します\(^o^)/

どうぞお立ち寄りくださいm(__)m

桜・さくら・サクラ

カテゴリー:四季 , 未分類

いつもありがとうございます‼

今年もおかげさまで、無事に春を迎えることができましたm(__)m

例年に比べて、桜の開花が遅く、ヤキモキしましたが、お花見、楽しまれました?

先日の休みに、各地の桜を楽しんできました♪

最初の写真は大阪府能勢町にある倉垣天満宮の枝垂れ桜。

優雅なシルエットに惚れ惚れします(^^)

こちらは能勢町のすぐ近く、国道477号京都府亀岡か南丹付近の桜。

大阪市内の大川付近もそうですが、川沿いに咲く風景はほんと美しい♪

こちらは国道162号福井県名田庄付近です。

嫁さん撮ってくれた、お気に入りの一枚です。
この日は桜を求めて、アチコチ走りまわりましたが、

どこに行っても桜が綺麗に咲いていて、

日本人の桜好きに改めて気付かされました(^^)

「日本桜の名所百選」なんてのがあって、

「全部制覇してみたいなぁ~♪」

とも思いますが、全国各地に桜の名所とされる所はありまして、100ヶ所なんかで収まるわけもなく…

思い出のシーンに桜が咲いていたり…

そんな、

「自分だけの、桜のある特別な風景」

を、これからも大切にしていきたいと思います(^^)

初「花の文化園」\(^o^)/

カテゴリー:四季

先週の土曜日、日曜日と、河内長野市にある

「大阪府立花の文化園」まで行ってきました\(^o^)/

当初は、販売にと思っていたのですが、

諸事情ございまして、さくら餅の配達に行ってきました\(^o^)/

じつは恥ずかしながら、初花の文化園でして(^_^;)

当日は、こんなイベントしてましたよ~♪

こたつに入って夜桜見物なんて、何とも贅沢な~\(^o^)/

園内には四季折々、たくさんの花が咲いていて、名前通りでした~♪

ただ、当日はまだ、「サクラで花見」というところまでは咲いてなくて、まだまだこれから‼

今週末は生憎のお天気ですので、何とか来週末まで頑張ってほしいです(^^)

今年のサクラは、咲き始めが遅かったんですが、これだけ暖かいと、花見の期間は短いかもしれません(TT)
ゆっくりあちこち、桜の名所巡りしたいのですが、今年は近くのサクラをじっくり眺めてみるのもいいかもしれませんね\(^o^)/

ということで、早速、花の文化園の帰りに、祖父母のお墓参りに行ってきました(^^)

普段、マメに来ない罰当りな孫ですみませんm(__)m

と、誤りつつ、これまで家族が何とか元気で過ごせているとの報告と、感謝の気持ちを伝えました。

お墓は、信貴山の中腹にあって、サクラ越しのこの眺めがお気に入りです♪

写真右下辺り、遠くぼんやり高い建物は阿倍野ハルカスでしょうか…

お墓参り後のお花見。

ちょっと背筋がしゃんとしたような、ホッとしたような(^_^;)

こんな花見もいいですね♪

最新記事
2017.06.22
苦味(にがみ)がテーマ、夏のグランデリシャスフェア   ~大阪高島屋~
2017.05.25
「SSTR2017」に参加してきました\(^o^)/
2017.05.04
みのー1グランプリ!
2017.04.20
桜・さくら・サクラ
2017.04.06
初「花の文化園」\(^o^)/
カテゴリー アーカイブ